[CML 025398] 「米国に少女像設置」 3.

朴エルエー futeisha at gmail.com
2013年 7月 15日 (月) 01:16:05 JST


ロス発行「日刊サン」の無料新聞はインターネットでも同じように読めます。
後藤氏のコラムはほとんど毎週水曜日のようで、コピーを見ると確かに6月12日(12)ページに書かれています。1週間以上過
ぎるとインターネットでコラムなど残っていますが他は見れないようです。
ベトナム戦争時の韓国軍については、同じ報道媒体でこれも元時事通信に務めた室谷氏の記事と似た感じがします。
また「半月城通信」2001年9月12日という12年前すでに書かれていました。

続き---------------------------------------
6月28日付 ロス韓国語新聞からの記事

カリフォルニア州において最初に立てられる公共の場所であり7月末市中央図書館前で除幕される予定であることを地元新聞と
LAタイムズなどがいっせいに報道しているが、日本による歴史わい曲の努力が浮上。
日本とLA在住日本人は慰安婦の歴史を否定しグレンデール市に郵便とEメールで建設妨害に出ている。
グレンデール市会議員のフランク クィンテ市長は「日本の帝国軍隊による性的奴隷人権じゅうりんは歴史的事実」とし日本側の主張
を一蹴。
日本側の歴史わい曲に反論するため韓国人コミュニティ協議会、カルフォルニア州フォーラム、韓国系女性会などは7月28日
午設置基金募金音楽会を予定。協議会は約30団体が参加の予定と伝えた。
http://www.dailynews.com/news/ci_23498025/glendale-looking-memorialize-comfort-women-world-war-ii

7月9日付
グルレンデイル市が「慰安婦記念日平和の少女上」除幕に先立ち9日審議公聴会を開催する予定。
カルフォルニア州フォーラムは審議公聴会に史実否定をするロス在住日本人などが多く参加するとものと予想。
 現在市議会はカリフォルニア地域公共場所に最初に立てられる慰安婦記念碑設置案件は承認された状態。 しかし日公聴会で
反対したりする問題を引き込む場合は除幕式が延期になる可能性もある。

--------------------------というような経過できていましたが、もう少し詳細を続けたいと思います。


CML メーリングリストの案内