[CML 025396] 軍隊で「魔女と呼ばれた少女」なる 数奇な生の普遍と深淵

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 7月 14日 (日) 19:41:30 JST


映画「魔女と呼ばれた少女 <http://majo.ayapro.ne.jp/>」

12歳で拐われ少年兵となった少女の、物語。

コンゴの反政府軍という設定だが、軍隊の普遍性は同じだ。

ちいさな子どもに殺人を強いるというのは、とてつもなく酷い。

そして少女は年齢が経つと、隊長の夜伽をさせられる。

強姦は軍隊に付きものだと、しみじみ分かる。

妊娠した少女は、必死に脱出しようと試みる。

早稲田松竹にて上映中。

併映の「東ベルリンからきた女」も佳作。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/17aad4a737012a8c4c05a6de2b7b5236


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内