[CML 025393] 「米国に少女像設置」1.

朴エルエー futeisha at gmail.com
2013年 7月 14日 (日) 14:26:33 JST


報道によりすでに紹介されいるようですが、ロス郊外グレンデイル市の慰安婦記念碑設置記事の詳細を
説明したいと思います。
 Glendale 市、ロスアンゼルス ダウンタウンから北、12〜13km 車で20分程度。人口19万でL.A.郡
では3番目、州では22番目。
2000年センサスによれば、白人64%、アルメニア系34%。
ロスアンゼルス タイムスの記事
市長の Weaver 氏によれば設置に反対するEメールを約350受けているが、それらは日本からEメールの
ようだ、などと書かれています。
http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-glendale-korean-comfort-woman-statue-20130710,0,3431949.story

もう少し関連記事読みたければ
http://www.latimes.com/search/dispatcher.front?Query=glendale+comfort+women&target=adv_all

--------------------------------------------------------------------
6月からの動きをロスの韓国語新聞により紹介してみます。
6月17日付
グルレンデイル市「慰安婦平和の少女記念碑」除幕式を控え日本政府の妨害工作が予想される。
 16日慰安婦記念碑設置運動を推進中のカルフォルニア州フォーラムによれば「日本の領事館側はグルレ
ンデイル市長と会い慰安婦記念碑設置問題を議論したいと提案してきたことがわかった」と伝え、LA日本
総領事館関係者をグルレンデイル市に派遣し設置および7月30日に予定されている除幕式に反対意志を
伝えるようだ。
これに対し市側は記念碑設置の意義説明のために市会議員と市長のマネジャーを会合に送りだす予定だ
という。直接日本総領事が出席するかどうかは不明。
 フォーラム側は「現在グレンデイル市は設置案が市議会表決で通過しており覆されることはないだろう」
「設置正当性と歴史的意義を再度説明することになるだろう」と話した。
市会議員の1人ウインテロ氏は「慰安婦の記念碑設置を通し日本帝国主義当時の慰安婦人権じゅうりんの
事実を後世代に教育しなければならない」と強調。
フォーラム側は日本政府が昨年5月にもニュージャージ州で都市市政府側に記念碑設置撤去の代わりとし
て投資を提案した点を注目。グレンデイル市への抗議訪問では反対と同時にどのような提案をするのか憂慮
されると伝えた。
一方L.A.の韓国総領事館は韓国人コミュニティ団体長協議会が慰安婦記念碑設置前の7月28日開催
される慰安婦追慕音楽会後援への出席要請も拒否。

6月18日付
LA日本総領事館がグレンデール市当局に「慰安婦 平和の少女上」除幕式反対立場を明らかにする予定
(本誌17日付A1面報道)という事実が知られるやこれを非難する世論が広がっている。
3.1独立運動女性会会長は「日本政府がクルレンデイル市を訪問し記念碑設置への反対意志を明らかに
するとは本当にあきれてしまいます」「この記念碑は多くの南カルフォルニア州住民が1〜20ドルの寄付を
集め、建てようとしており、従軍慰安婦の人権蹂躙の事実を忘れることのできない歴史という事を知ってほ
しい」と指摘。
ただ日本政府がすでに三度に渡り米国内での慰安婦記念碑設置妨害活動をしてきたという事実を見過
ごしてはいけないと警戒心を新たにしたようだ。

4月にデトロイト市立図書館の前に慰安婦記念碑を設置することにしたデトロイト市であったが日本政府と企
業の反対によりこれを撤回した前例があるのでL.A.日本総領事館の動きを注視しているところだ。

------------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内