[CML 025385] 参院選「公正な報道を求めるオンライン署名 〜衆参のねじれより、民意とのねじれ、二枚舌のねじれの解消を争点に〜」 にご賛同を!

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2013年 7月 14日 (日) 00:25:01 JST


[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

「公正な報道を求めるオンライン署名 〜衆参のねじれより、民意とのねじれ、二枚舌のねじれの解消を争点に〜 」を開始しました!

http://goo.gl/Wxm3M (http://www.change.org/を利用)

まずは15日(月)正午を目途に、どうぞ、渾身の拡散と賛同署名をお願いします!

太田光征(「平和への結集」をめざす市民の風)

*

メディア各位

2013年参議院選挙とその報道も終盤を迎えました。ごくごく3点に絞って、公正な報道を要望しますので、ご返答と実践をお願いします。

(1) 衆議院と参議院のねじれの解消

 脱原発や96条改憲などをめぐって国民の多数意見と国会議員の多数意見が乖離しています。この種のねじれの解消こそが国民主権の政治で最も重要です。
 民意を生かすという基準に背を向けるから「決められない政治」となります。「決められない政治」の理由を衆参のねじれに求めることは、こうした基準をないがしろにして、党利による国会支配を認めることです。
 メディアは衆参のねじれ解消を争点に掲げないでください。

(2) 政党間で不公正な扱い

 ねじれといえば、自由民主党は少なくとも米軍普天間飛行場( http://goo.gl/x4Z2M )、原発( http://p.twipple.jp/vU8x9 )、TPP( http://fb.me/Zrj96Ys6 )という3大政策で、地元選挙対策向けと本部との間で内部に相当のねじれを抱えています。世間では通常、これを二枚舌と言います。
 鳩山由紀夫前首相が同じく普天間飛行場の県外・国外移設をめぐって政権・与党内でねじれを呈したことをもって、「迷走」したとさんざん批判されました。
 そのわりに、選挙民を欺く自民党内のねじれには「二枚舌」などの特別な言葉が用意されるわけでもなく、さして批判されません。
 政党間で不公正な扱いをすることなく、公正な報道をお願いします。

(3) 政府の宣伝

 安倍政権の「アベノミクス」は「3本の矢」(金融緩和・財政出動・成長戦略)と宣伝されていますが、実態経済としての裏付けがない、と指摘されています。   
 「アベノミクス」は、F15戦闘機の改修などを含む「緊急経済対策」、生活保護費の切り下げ、倫理なき原発輸出など、安倍政権の経済政策の本質を覆い隠すものです。
 東京新聞は政府用語「アベノミクス」を引用以外に使用しない方針を取っています。他のメディア各社も見習っていただきたいと思います。

賛同者一同

呼び掛け:「平和への結集」をめざす市民の風
〒271-0076 千葉県松戸市岩瀬46-2 さつき荘201号
tel/fax:047-360-1470
http://kaze.fm/
join at kaze.fm

-----------------

賛同者の皆さまへ

 この要望書は7月15日の午前中にメディア各社へファクス送信します。皆さまのお名前やメールアドレスは先方に伝えず、コメントに目を通すように求めます。

 特に参院選の投票日前に公正な報道を促すことが目的なので、15日の正午あたりまでに圧倒的な数の賛同署名が集まることが鍵を握ります。16日一杯まで署名を募り、17日に再度、電話で促します。

 どうぞ、渾身の拡散と賛同署名をよろしくお願いします。


CML メーリングリストの案内