[CML 025370] 7/13「イラクと日本の若者たち−平和と希望をつくる」上映会

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2013年 7月 12日 (金) 13:36:57 JST


「イラクと日本の若者たち−平和と希望をつくる」上映会 のご案内

ぜひご参加ください。
  
7月13日(土) 
 
■時間: 18:30 
 
■会場:ドーンセンター5F 
 
(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m)  
 
詳細はこちらです→http://peacetv.jp/heiwatokibou.html 
 
 
<映像紹介> 
 
イラク戦争から10年が経ちました。日本も自衛隊を派兵して参戦したその結果、イラクでは電気も水もいまだに通らず、失業者はあふれ、政権は腐敗し、テロが頻発し、人々の 
生活は悪化する一方です。 
 
こういった中で日本企業はどんどんイラクに進出し、石油の利権を奪い、金儲けにまい進しようとしています。安倍政権はイラク戦争のように自衛隊をアフリカなどどんどん海外 
に出していくために改憲・国防軍化を打ち出しています。 
 
「命より金もうけ」のグローバル資本が群がり、暴力の耐えないイラクで若者たちは何を思い、どう生きているのか? 
 
そして戦争と原発を推し進め、国民の生活を切り捨てる日本の中で若者たちはどう生きようとしているのか? 
 
命より金儲けの社会のなかでも、前を向いて生きていこうとするイラクと日本の若者たちの声をききにぜひ来てください。 
 
 
上映作品 
 ・『イラクと日本の若者たち―平和と希望をつくる』 ( 40分/制作:イラク平和テレビ局 in Japan) 
 
 
同時上映作品 
 ・『マリキ首相、水はどこに行った?』(10分/イラク民衆メディアSANAテレビ番組 ) 
 
 
最新レポート: 『 政府から280億円を勝ち取ったイラクの石油労働者の闘い 』 
 
  
■参加費 
 ・大人:前売 800円/当日 1000円、65歳以上・学生・障がい者 500円(前売・当日共通) 
 
★前売り券の申し込み・お問い合わせは、 
 
イラク平和テレビ局inJapan 
090・8162・3004(川島)まで 
info at peacetv.jp 
http://peacetv.jp/ 



CML メーリングリストの案内