[CML 025353] 「アウトロー」やはり原作おもしろい リー・チャイルドのワンショットなり

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 7月 11日 (木) 10:32:21 JST


「アウトロー<http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC-%E4%B8%8A-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89/dp/406277352X>」
リー・チャイルド<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89>講談社文庫

冤罪死刑事件がらみトム・クルーズ万歳主演映画<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/s/%A5%A2%A5%A6%A5%C8%A5%ED%A1%BC>
が今ひとつだったので、原作。

予想通りに、おもしろい。はらはらしどうし。

原題は「ワン・ショット」、狙撃ね。

この主人公は、携帯電話・免許証・クレジットカードなどは持たない。

------- 備忘メモ ------------------

上74 逮捕されて監獄で暴行を受けICUで昏睡状態なのに、ベッドに手錠で繋がれる。

毒ぶどう酒事件の奥西死刑囚<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/24cf55271ef68082051c90dc01cc406d>
も、こんな扱いを受けたな。

上118 91年のクウェート。4人を銃殺したのは米軍人なのに、パレスチナ人が犯人にされる。ありがちなんだろうな冤罪。

上142 証拠開示、だから物語が進む。日本では、ありえない展開だ。

上179 弁護士は携帯電話の番号をメモし、「ミランダ警告<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E8%AD%A6%E5%91%8A>
を良く聞いてから電話してちょうだい」。

こんなことが日本で起こるのは、何十年先か?

上290 検事「あいつをしょっ引いてくれ」 刑事「そんなことできませんよ、なんの苦情も出てないのに」
検事「だったら、彼にしっかり目をつけておいてくれ」「歩道に唾を吐こうものなら~どうにか処分してほしい」

ふむ、この展開は日本にもあるか。

そして下巻<http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC-%E4%B8%8B-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89/dp/4062773538/ref=pd_rhf_cr_s_cp_1_QVBG>
は、どんどん展開していく。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/162db6200ee4a7f3e077024f09a4f183
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内