[CML 025330] ブラック市政を変えよう! ~市長と交渉する韓国・青年ユニオンの運動~

井手窪 啓一 harukagou2001 at yahoo.co.jp
2013年 7月 9日 (火) 17:00:55 JST


なかまユニオン井手窪です。

ソウル市に青年要求をぶつけて交渉している韓国青年ユニオン委員長を迎えて、以下の集会を開催します。ぜひ、参加を。

■ブラック市政を変えよう!■
~市長と交渉する韓国・青年ユニオンの運動~
7・29日韓若者交流集会

日時: 7月29日(月)
18:30 開場19:00 開始
場所: エル・おおさか
参加費: 正規職500円/非正規職など300円

★報告:「ソウル市に青年施策を求める」   韓国青年ユニオン ハン・ジヘ委員長
★報告:大阪市入れ墨不当処分との闘い
★報告:パチンコキョーイチパワハラとの闘い
★報告:若者の仕事作り(予定)など


橋下・大阪市政は、「限定正社員」に賛同し、行政サービスの民営化、職員の非正規化を進めています。若者の不安定な雇用を生み出すばかりです。いったいどこが「維新」なのでしょうか?

一方韓国では、朴元淳ソウル市長がソウル市の非正規職職員を数千人単位で正規職化(無期雇用)し、市立大学の学費を半額にするなどの施策を進め、国や各自治体の施策に大きな影響を与えています。このような市長の施策を支えているのが市民運動の力です。

韓国青年ユニオンはソウル市に対して若者の雇用対策を要求して粘り強く交渉し、市の関連事業で一定割合の青年雇用を義務付けるなどの成果を上げています。

韓国の若者は、4人に1人が失業状態にあると言われ、学生も高額の学費を支払うために、最低賃金も守られていないような非正規労働でバイトに明け暮れるような状況が蔓延しています。

若者の貧困と不安定な雇用をなくすために、最低賃金の引き上げや法定賃金を払わないブラック企業の問題を街頭で訴えてきました。

今回、青年ユニオン委員長のハン・ジヘさんが来日します。大阪市政の変革を求めるみなさん、若者の貧困と不安定雇用を無くそうと奮闘するみなさん、ハン・ジヘ委員長と交流しましょう!

■主催 ビタミンU・なかまユニオン
■問い合わせ 大阪市都島区東野田町4-7-26-304 電話06-6242-8130、ファックス06-6242-8131
http://nakamaunion.jugem.jp/?eid=458#sequel

井手窪 啓一



CML メーリングリストの案内