[CML 025314] 「タハリール広場」の転換―軍隊と新自由主義に屈したエジプトの革命

yo3only yo3only at jcn.m-net.ne.jp
2013年 7月 8日 (月) 23:18:31 JST


立川の岩下です
表記の文章をBlogに掲載しましたので、ご一読を
Blog:
http:yo3only.cocolog-nifty.com/blog/

11年2月のタハリール広場は、その意味を転換しました。軍事政権を打倒した
革命は、エジプト軍と民衆との手で命運を絶たれました。
それは世界中の、目に見える/見えないOccupyの運動に大きな教訓を与えて
いるように見えます。
政府を転覆するという、国家と資本を見ないシングル・イッシューの運動の限界
を明確にしたのではないでしょうか。
タハリールに始まった広場の政治、占拠の闘いの今後について考える必要が
あると思います


CML メーリングリストの案内