[CML 025258] 全国の書店で買うことができる女性週刊誌に、「原発はホントに大地震に耐えられるのか」の特集記事

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 7月 5日 (金) 09:16:55 JST


全国の書店で買うことができる女性週刊誌に、「原発はホントに大地震に耐えられるのか」の特集記事


転送・転載歓迎

京都の菊池です。

全国の書店で買うことができる女性週刊誌

今週7/2火曜日に
発行された
主婦と生活社発行の
女性週刊誌
「週刊女性」が
今週号7/16号
で

表紙にも

原発はホントに大地震に耐えられるのか

と見出しを掲げ、

158ページから3ページの特集記事を載せています。


・・・
電力会社は安全性を強調するが、
その主張に首をかしげる専門家がいるのも、また事実なのだ―

とその根拠を伝えています。


・・・福島原発の事故は津波がくる前に、圧力容器に亀裂が入り、配管が壊れた。
東京電力は津波でやられた、というイメージを定着させようとしていますが、
地震だけで原発は壊れる。
それが福島原発事故で明らかになったんです。
・・・


根拠に耳を傾けてきて

記事は


・・・
原発は危険をはらんでいる。
それでも再稼働へのレールが敷かれ、
地元自治体もそれに乗ろうとしている。

「自治体の財政は、
交付金や補助金など“原発マネー”で潤っている。
原発なしでは回らない。
政治家も電力会社とベッタリです。
でも、再稼働に賛成の人は、
今も家に帰れない被災者を前に、
同じことが言えるのでしょうか。
お金と引き換えに、事故の危険性を選ぶのでしょうか」
未来に安全を保障できない原発を、早く動かそうという人たちに、
この問いかけはとどくのだろうか。

と発しています。

※原発を持つ各社に
「原発、大丈夫ですか?」
ときいたアンケート結果も掲載しています。

その内容の検証も記事は書いています。


別件ですが、
同じ号の39ページに載っている

「所得は減っているのに もう限界・・・払えない!」
高すぎる国民健康保険

も大事な記事だと思います。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内