[CML 025257] 原発再稼動は犯罪  平和憲法は過去の大戦の反省から生まれた

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 7月 5日 (金) 08:42:02 JST


参院選9党首討論会を聞いて

安倍(自民)山口(公明)海江田(民主)橋下(維新)渡辺(みんな)小沢(生活)福島(社民)志位(共産)谷岡(緑の風)

 

過去の大戦の反省なし

 安倍首相 「侵略・植民地支配」表現については歴史家に委ねる。

 橋下維新 「従軍慰安婦問題」は誤報

★ アジア・太平洋戦争の反省から平和憲法が生まれた、という原点を言う人はいなかった。



原発の反省なし

 安倍首相 世界で日本の安全性の高い優れた技術を生かす。その為の再稼動・輸出である。

★ 安全な原発はない、死の灰(資料済み核燃料)の処理はできていない。

★ 原発稼動は子孫に対する犯罪である、という指摘はなかった。



 改憲(軍国主義の復活)・消費税(重税)・TPP(保険制度・農業の破壊)・非正規雇用者35%(格差拡大)

・選挙制度(主権行使の不公平)・経済政策(インフレ化)等議論がでたが各党首言い放しで終わった。



                       石垣敏夫


CML メーリングリストの案内