[CML 025228] 申込:要。7/7豊中「低線量汚染地域からの報告」著者 馬場さんをお迎えして/※7/6和歌山講演もあり

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 7月 3日 (水) 13:18:23 JST


申込:要。7/7豊中「低線量汚染地域からの報告」著者 馬場さんをお迎えして/※7/6和歌山講演あり


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


7/7豊中での「低線量汚染地域からの報告」を聞く集い
は、

申込:要/先着42名

ですので、興味のある方は、満員締め切り前に早めに申し込みをおすすめします。
※ブログにはまだ締め切ったとは書かれていませんでした。早めに申し込みください。


※ちなみに馬場さんは前日の7/6土曜日に和歌山でも講演するそうです。
6月3 
予告7/6馬場朝子氏講演会「低線量汚染地域からの報告−チェルノブイリ26年後の健康被害」(核戦争防止和歌山県医師の会)
http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/27899813.html


前回の
[CML 025038] 朝日新聞「プロメテウスの罠」取材班前田基行さんの講演会と上映会。報道記者と率直に意見交換しつながろう
2013年 6月 22日 (土) 08:05:16 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-June/024940.html

に続いて


報道者と率直に意見を交わし、つながって
ゆくことはとても大事なことだと思います。
おおいにこの機会を活用していきましょ
う。




この番組については、
関連情報をまとめた投稿

[CML 023336] 番組を見た人の心を揺り動かさないでしょうか。ETV特集「第2回 ウクライナは訴える」
2013年 3月 23日 (土) 22:49:45 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-March/023185.html

も、よろしければご参照ください。




放射能から豊中の市民・子どもを守る会
(豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!)
のブログ
http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/
より
案内を転載します。


「低線量汚染地域からの報告」著者 馬場さんをお迎えします。in豊中

http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-108.html


「低線量汚染地域からの報告」著者 馬場さんをお迎えします。in豊中

チラシダウンロード⇒http://yahoo.jp/box/ZaX2xZ
福島第一原発の事故による放射能汚染について、関東はチェルノブイリの居住地クラスの汚染と同程度だと言われています。
チェルノブイリの事故から27年、今、ウクライナではどういう問題が起きているのでしょうか。
その真実の姿を、元NHKディレクターの馬場朝子さんをお迎えしてお話頂きます。
ジャーナリストとして、実際に現地で見聞きした、ありのままを伝えていただきます。
これから日本はどういう方向を向いて対策をしていけばいいのか、そこには大きなヒントが必ずあるはずです。ぜひご参加ください。

日 時 : 7月7日(日)
   午後4:30開場 / 5:00開会・映像を交えてのお話 / 6:30〜7:00交流
場 所 : すてっぷ 視聴覚室
    (大阪府豊中市 阪急豊中駅西側陸橋直結「エトレ豊中」5F)
申 込 : 要/先着42名

申込・問合せ : toshi-y at kids.zaq.jp 090−8980−2436(山田)

一時保育あり : 1歳〜小学3年生まで。子どもひとりにつき525円。
         6/30までに上記申込先まで事前申込。
※一時保育申し込み終了

主 催 : 放射能から豊中の市民・子どもを守る会

・・・
続きは上記記事URLを参照ください。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内