[CML 025219] ★ご案内「命を使いすてる社会で生きる希望とは?~夫を原発に奪われて~」

yuka kyuka at r9.dion.ne.jp
2013年 7月 2日 (火) 21:21:55 JST


「月桃の花」歌舞団のかきうちと申します。
転送歓迎です。お知り合いの方にぜひ広げてください。
よろしくお願いします。
*******************************************************
「月桃の花」歌舞団ワークショップvol.5
「命を使いすてる社会で生きる希望とは?~夫を原発に奪われて~」

夫を原発労働で亡くしたKさんの取材報告とあわせて、
正規・非正規労働者が「使い捨てられ感」をレポートします。

【東京】
日時 7月6日(土)午後6時~
場所 烏山区民センター(京王線 千歳烏山駅 徒歩1分)
   東京都世田谷区南烏山6-2-19
【大阪】
日時 7月7日(日)午後2時~
場所:「月桃の花」歌舞団十三スタジオ
    (大阪市淀川区木川西3-4-20金村倉庫 2階5号)
http://www.mapion.co.jp/m/34.72291111_135.48953333_8/
交通アクセス:地下鉄「西中島南方」下車西へ徒歩15分
              阪急「十三」下車東へ徒歩13分
             市バス「木川栄橋」下車徒歩1分
いずれも参加無料です。

◆郡山フィールドワーク 参加者募集中!
 7月14日(日)午後1時 JR郡山駅集合
  福島県郡山市現地のお母さん方の思いや、中学生の思いを聞くことができます。
  また郡山市内の「屋内遊技場」を見学します。
参加希望の方は、info at gkabudan.ivt.orgまでご連絡ください。

問い合わせ 「月桃の花」歌舞団 06-6885-8475
info at gkabudan.ivt.org
*************************************************************************

■『夫を原発に奪われて』
夫を原発労働で亡くしたKさんに、うるま市のご自宅でお話を伺いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私は医療事務の仕事をしていたから、夫が原発で働くと言い出した時には危な
いと言って反対したの。でも「子どもの学費のこともあるんだし」って。
言い出したら聞かない。敦賀、泊、伊方・・あちこちでで働いていたようです。
いつごろからか、帰省するたびに鼻血を出すようになったの。どうしたんだろう
ねって言い合ってるうちに、ある日突然、夫の顔が腫れあがって・・。

「悪性リンパ腫」でした。「これは原発で働いたせいに違いない」と私は思った。
抗がん剤も受けたけど・・あっという間に亡くなった・・。でも、闘病中に会社
に傷病手当の書類を送ったら、失業保険の申請用紙が送り返されてきたの。知ら
ないうちにクビになっていた。それで終わりにしようとしたわけね。呆れたわ。
そのとき、これは労働災害と認めさせなくてはいけないと思ったの。

夫がね、亡くなる少し前に、もう喋るのも大変になったころ、紙に何か書こうと
して、でも、私の名前を書くのがやっとで・・。今でもまだ、夫はあのとき何を
言いたかったのかなって考える。夫が亡くなってから、私一人の闘いが始まりま
した・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳しくは7月6日東京、7月7日大阪のワークショップでお伝えします。

問い合わせ 「月桃の花」歌舞団 06-6885-8475
info at gkabudan.ivt.org


CML メーリングリストの案内