[CML 022902] 原発 新安全基準のパブコメ

永野勇 i_nagano at dreamcar.co.jp
2013年 2月 28日 (木) 14:43:08 JST


皆さん 「原発さよなら千葉」の永野勇です。

私は技術的には原発の知識がほとんどありませんので

私なりに、以下の内容で出しました。ご笑覧下さい。


今回の事故で大きなことは、下記の点である。
1.圧力容器内で発生したものは、5重の安全により外へは出ないことになっていたが、
  圧力容器内で発生した水素ガスが、こともあろうに5階にたまり爆発した。
 今回の安全基準で対策を強化すべきである。

2.必要な場合は、水により燃料棒を冷却しなければならないが、今回その水が海へ流れ
  出た。また明らかにされていないが地下水に混じったのかどうかさえ不明である。
  地下水に混じったとすれば大問題である。
 従ってどのような事態になっても、冷却水が地下や海等の外部に出ないような対策が
 必要である。

3.原子炉を含め発電所内の図面や資料を要求した場合は、提出するように義務付けること。
 今回みたいに黒塗りの操作基準が提出されるようでは、全く話にならないです。

4.今回の事故で東電は事実を隠していたことが多く判明した。事業者がウソをつかないよ
  うな基準にすべきである。

私は、火力発電に26年間勤めていたので、さぞかし原発は火力などとは、比べ物にならない
程の高度な運転管理と技術管理がなされているものと信じていたが今回の事故によりずさんな
管理であることが明らかになりました。

以上4点について納得のいく基準を作成してくれるようお願いします。
もしそれが出来ないようであれば、地震の多い、狭い島国の日本では原発をやめるべきである
と思っています。
このままでは住む場所さえなくなってしまいます。

それともう一点、発電所から排出される高濃度放射性廃棄物の処分について、早期に安全な方
法で確立すべきであると思います。




CML メーリングリストの案内