[CML 022877] 映画「自殺者1万人を救う戦い」を見て、日本の社会のあり方を考える公開フォーラム

佐藤修 qzy00757 at nifty.com
2013年 2月 27日 (水) 18:11:24 JST


コムケアセンターの佐藤修と申します。
いつもは読ませてもらっているだけのメンバーですが、今回はもしご関心を持ってもらえる方がいるかもしれないと思い、直前ではありますが、3月2日の集まりのご案内をさせてもらいます。

切り口は「自殺」ですが、「自殺の問題」を通して、いまの社会のあり方や私たちの生き方を考えていければと思い、さまざまな立場の人にご参加いただき、多面的な視点から話し合いができればと思っています。
急なご案内ではありますが、社会のあり方や私たちの生き方に問題意識をお持ちの方にはぜひご参加ください。
またまわりに関心を持ってもらえそうな人がいたら、ご案内いただければうれしいです。 

映画は外国人の目から、日本社会への厳しい指摘をしています。

よろしくお願いいたします。

■公開フォーラム「自殺の問題にどう立ち向かうか」のご案内(転送歓迎)
自殺のない社会づくりネットワーク代表の茂幸雄さん(NPO法人心に響く文集・編集局代表)は、長年、東尋坊で自殺防止活動に取り組んでいます。
自殺のない社会づくりネットワークでは、これまでも公開フォーラムや交流会などで、茂さんのお話をお聴きしていますが、今回はただお話をお聴きするだけではなく、茂さんのこれまでの現場体験やご自身の気づきをじっくりと話していただき、それを踏まえて、参加者全員で意見をぶつけ合いながら考えあう集まりを開催することにいたしました。
できれば、これを契機に、「自殺に追い込まれるような状況を生み出す社会をどうしたら変えていけるか」をテーマにした、さまざまな立場の人が参加するラウンドテーブル・ディスカッションを定期的に開いていければと考えています。

今回は、いわばそのキックオフ・イベントと位置づけていますが、ゲストに、最近話題になっている記録映画「自殺者1万人を救う戦い」を制作したレネ・ダイグナンさんをお呼びし、その作品も上映させてもらう予定です。
なお、テーマに「自殺の問題」とありますが、むしろ「自殺の問題」を通して、いまの社会のあり方や私たちの生き方を考えていければと思いますので、できるだけさまざまな立場の人にご参加いただき、多面的な視点から話し合いができればと思います。
急なご案内ではありますが、社会のあり方や私たちの生き方に問題意識をお持ちの方にはぜひご参加ください。
参加ご希望の方は事務局までご連絡ください。

■日時
  2013年3月2日(土曜日)午後1時から5時(12時半開場)
■場所
  青山学院大学青山キャンパス17号館 17308号教室
   青山学院大学(東京都渋谷区渋谷4-4-25)
   東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分
    http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html
  青山キャンパスの地図
    http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html#header
■参加費
  500円
■プログラム(予定:検討中のため変わる可能性があります)
〔亶雄さん(NPO法人心に響く文集・編集局代表)からの現場報告と問題提起
記録映画「自殺者1万人を救う戦い」(監督:レネ・ダイグナンさん)上映
L个気鵑肇瀬ぅ哀淵鵑気鵑離轡隋璽搬价
 参加者全員での話し合い
それぞれが自分の問題として話し合いが進められればと思います。
  *記録映画「自殺者1万人を救う戦い」の紹介サイト
     http://eumag.jp/spotlight/e1012/
■主催
  自殺のない社会づくりネットワーク・ささえあい+コムケアセンター
■申込先(事務局)
  コムケアセンター(担当:佐藤):comcare at nifty.com

**************************************
佐藤修
090-7417-1679
qzy00757 at nifty.com
http://facebook.com/cwsosamu
コンセプトワークショップ代表
03-6803-2575
http://homepage2.nifty.com/CWS/
http://cws-osamu.cocolog-nifty.com/cws_private/
コムケアセンター事務局長
http://homepage2.nifty.com/comcare/
**************************************



CML メーリングリストの案内