Re: [CML 022853] Re: 「取調拒否は憲法で保障された正当な権利です」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 2月 27日 (水) 09:22:40 JST


前田さん 北島さん

取調拒否権を実践した彼は、解放された後に報告に来た救援連絡センター運営委員会の席上!めでたく新運営委員になったので~す。

大山千恵子@救援連絡センター運営委員

2013年2月27日 3:51  <maeda at zokei.ac.jp>:
> 前田 朗です。
> 2月27日
>
> 北島さん
>
>>
>> 実は私の友人で竪川弾圧で逮捕された当該が、現場で不当取り調べ拒否の闘争
> を繰り広げました。暴力的な房外連れ出しと取調室への連行を警告されまくる毎
> 日でした。
>>
>
> はい、一緒に『デモ! オキュパイ!未来のための直接行動』という本を出しま
> した。
> http://31shobo.com/?p=1480
>
>
>> 更に遡れば2011年2月のアメリカ大使館前弾圧の当該の友人も取り調べ拒否を
> 実践しています。
>>
>
> はい、私の議論の出発点です。以前から考えていたとはいえ、「救援」論文を書
> くことになったきっかけです。麻生邸リアリティツアー事件も。
>
>
>> 前田さんの論を即実践に活かす友人たちがいるので心強いですし、前田さんの
> 論を人権の一つとして世論に浸透させるよう取り組んでいきたいと思います。
>>
>
>
> 黙秘権と取調拒否権を活用すれば、自白強要、虚偽自白、誤判の回路に突破口を
> あけられます。
>
>
>
>



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内