[CML 022842] 『季刊ピープルズ・プラン』60号<特集:現代日本の政治攻防と権力構造>ご注文を!

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2013年 2月 26日 (火) 19:53:27 JST


みなさん

PP研事務局の丹波博紀です。
まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は先日発売の『季刊ピープズ・プラン』60号の宣伝をさせていただきます!!
今号の目玉は浜矩子さんのシンポ記録「世界を変えるには」。
その軽妙かつ鋭い論は必読中の必読です!

また、今号では特集を「現代日本の政治攻防と権力構造」としました。
たとえば湯浅一郎さんにはオスプレイ配備について、また「生活保護のリアル」
(ダイアモンド・オンライン)の筆者みわよしこさんには生活保護 基 準切り下
げを斬っていただきました。
こちらも必読です。

ほかにも充実した書評欄、新たにはじめたCulture Reviewなど目白押し!!!!
ぜひぜひご購入ください!!
目次は、このメールの下部に貼り付けてあります↓。

ご入用の方は、以下のフォームを使って、<ppsg at jca.apc.org>までご注文くださ
い(★★このメーリングリストに返信しないようにお願いします)。

ぜひぜひお買い求めください!!

【代金】
1冊1300円
送料は1〜2冊:80円、3〜4冊:160円、5冊以上は無料です。

【お支払い方法】
季刊誌を送付する際に同封する郵便振込票をご利用ください。銀行振込もご利用
になれます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『季刊ピープルズ・プラン』60号を注文します。

【注文数】    冊
【送付先】〒



【お名前】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※『季刊ピープルズ・プラン』のバックナンバーについては、以下をご覧くださ
い。1年以上前のものについては、割引販売実施中!
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd0/


☆★以下目次★☆
============================================
『季刊ピープルズ・プラン』60号
             2013年2月15日発行
============================================

現場から:オーストラリア・ウラン採掘反対運動
――ウラン採掘を止めたら、原発も止まる:反核運動の日豪連帯に向けて/アレキサンダー・ブラウン
うちなーだより(51)〈最終回〉分水嶺に立った沖縄/由井晶子

【連載インタビュー】現場主義・服部良一、国会を歩く【ひとまず!最終回】/聞き手:白川真澄、天野恵一
シンポジウム「世界を変える」の開催にあたって/白川真澄
「オルタナティブ提言の会」シンポジウム「世界を変える」/浜矩子

【討論】〈第1回〉安倍政権とは何か、どう対決するか
総選挙から参院選へ─安倍政権の野望を挫くために/白川真澄
始まった「レジーム・チェンジ」プロセスの尋常でない性格−−極右政権の目指す「国のかたち」/武藤一羊

【特集】現代日本の政治攻防と権力構造
反原発運動のダイナミズムと年末総選挙−−権力構造を変革する社会運動のために/国富建治
脱原発運動の新しい戦線の形成へ!/八木健彦
被ばく労働から自分の仕事の見つめ直しを/川本浩之
オスプレイ配備と反対運動/湯浅一郎
生活保護基準切り下げをめぐる攻防/みわよしこ
領土紛争をめぐる言説と今後の論点−−孫崎、和田、豊下の論考から/藤田泰昌
【ラウンドテーブル】現代世界はどこへ行くか−−米国の覇権の凋落と東アジア
 アメリカの派遣と親米日本国家/吉見俊哉
 中国ナショナリズムの三つの次元と日本/丸川哲史

ご当地「脱原発」ローカル・デモ!!(2)
 高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ/平林祐子

グローバル危機と金融取引税/金子文夫
シリアについての個人的レポート/田浪亜央江

只今闘病中―読書ノート(14)
 〈戦争(植民地支配)責任〉と〈原発責任〉の連続性/天野恵一

書評
藤岡美恵子・中野憲志著『福島と生きる』・開沼博著『フクシマの正義』/山口響
小熊英二著『社会を変えるには』/飯泉佑介
越田清和編『アイヌモシリと平和』/伊藤翠
花崎皋平著『天と地と人と』/丹波博紀
ライターズ・フォー・ザー・99%著『ウォール街を占拠せよ』/伊達文
近藤和子・大橋由香子編『福島原発事故と女たち』/佐藤靜
瀬戸内寂聴、ほか著『脱原発とデモ』/ペペ長谷川

Culture Review
[film]
『希望の国』/吉田裕
『阿賀に生きる』/番園寛也
[book]
崎山多美『月や、あらん』/村上陽子
[art]
貧しさを問う−−ソウルの持たざる芸術家たち/はまむ
[column]
韓国への修学旅行に行かせるな!という圧力/長澤淑夫

交流


-- 
==============================================
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 丹波博紀
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj
==============================================



CML メーリングリストの案内