[CML 022820] Fwd: 【報告】大阪府警への抗議:日本軍「慰安婦」問題解決運動への弾圧問題

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2013年 2月 26日 (火) 02:59:43 JST


寺尾です。

先日転送した個人署名の報告を転送します。

なお、「【4】関連情報」の項に、アムネスティ・
インターナショナル日本支部の声明と、
別の個人ネット署名サイト
http://blog.goo.ne.jp/yoninwomamore/e/27d1d97d13a0ddf2879407d0443ffdbc
が紹介されています(本文中に示されているURLは
署名主催団体である在特会を利用した弾圧から4人を守る会の
のトップページのものです。署名本文は上記URLにあり、
その最初の方の「署名は、コ チラ
<https://ssl.form-mailer.jp/fms/6746b3de236511>から」をクリックすると、
署名欄が出ます。)

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
お手数をお掛けして恐縮ですが、
削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜 以下転送 〜〜〜〜

 このメールは、日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークによる
大阪府曽根崎警察署長宛ての抗議文に賛同署名を送って
下さった方々に、BCC(互いにメール・アドレスが分からない方式)で
お送りしています。

 この度は、短い賛同期間にもかかわらず、賛同署名をお寄せ
いただきありがとうございました。以下、署名や抗議行動のご報告
および関連情報をお伝えします。

────────────────────────────

【1】賛同署名の概要

 2月20日正午頃から呼びかけを開始し、22日朝までに449筆の
署名が集まりました。極めて短い期間に、多くの方の賛同が
寄せられたことに、問題の深刻さを改めて痛感します。ご協力
ありがとうございました。
 なお当初、締切を21日(木)18時までとしていたが、18時を
まわっても署名が寄せられ続けたため、集約を翌22日(金)
午前8時頃まで延期しました。

 いただいた449筆のご署名は、重複署名などのチェックをして
署名簿として整理した上で、集約方法や賛同メッセージなどを
記した説明資料(※)とともに日本軍「慰安婦」問題・関西
ネットワーク(以下、関西ネット)に託しました。本来は
呼びかけ人の中から誰か抗議行動に参加すべきでしたが、
急なことで対応ができず、このような形になりました。

※説明資料をご希望の方はkougi20130222 at yahoo.co.jpま で
ご連絡下さい。

【2】抗議行動の概要
 
 関西ネットによりますと、大阪府警曽根崎署には大勢の警察官が
配備されており、建物の中に入ることすら阻止されたため、
やむなく、路上で抗議文を読み上げ、伝達しようとしましたが、
受け取りも拒否されたとのことです。
 押し問答をしても頑に拒否されたため、やむなく、抗議文および
皆様の署名は翌日に書留にて送ったとのことです。
 詳しくは、関西ネットのブログの下記の記事をご覧下さい。
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ianfu_kansai_net

【3】抗議行動の報道

◆日本のメディアでは朝日新聞社会面に23日朝刊にベタ記事で
載ったそうですが、有料DBで検索しても探すことができませんでした。

◆韓国KBSが22日午後9時のニュースで取り上げました。
 以下で動画が見られます。(韓国語です)

 日本の警察「慰安婦市民団体」無差別弾圧(2013年2月22日、21:24)
 http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_PAGE_NO=&SEARCH_DATE=2013.02.22&SEARCH_DATE_TYPE=DATE&SEARCH_CATEGORY=N01&SEARCH_CHK=VIEW&SEARCH_NEWS_CODE=2617382&SEARCH_DISPLAY_TYPE=list&PREV_REQ_URL=%2Fnews%2FNewsCategory.do&SEARCH_CONTENTS=0006&SEARCH_M


【4】関連情報

◆アムネスティ・インターナショナル日本支部が下記の声明を
発表しました。

2013年2月22日 アムネスティ・インターナショナル日本支部声明
日本:日本軍性奴隷制の問題に取り組む市民団体に対し、
家宅捜索が行われたことを懸念
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0222_3835.html

◆「慰安婦」被害の忘却を許さない市民有志の呼びかけにより、
この弾圧事件に関するネット署名が2月19日より募られています。
このたび、私どもがよびかけて集約した署名とは《別の》
署名ですので、以下のブログで詳細をお読みいただき、
賛同される場合は改めて署名をお願いします。

在特会を利用した弾圧から4人を守る会
http://blog.goo.ne.jp/yoninwomamore

────────────────────────────
 大阪府警の抗議行動への対応も、この無茶苦茶な事態を
取り上げないメディアも、「ひどい」以外の言葉が思い浮かびません。
 憲法21条に保障された集会結社の自由を「公益及び公の秩序」の
名のもとに制限しようとする自民党の改憲案を先取りするような
今回の事態を目の当たりにして、どんなに「ひどく」てもあきらめず
監視し抗議し続けていくしかないとの思いを新たにしました。

【呼びかけ人一同】
板垣竜太(同志社大学)、鵜飼哲(一橋大学)、
小野沢あかね(立教大学)、河かおる(滋賀県立大学)、
金富子(東京外国語大学)、駒込武(京都大学)、
中野敏男(東京外国語大学)、藤永壯(大阪産業大学)

【問い合わせ先】kougi20130222 at yahoo.co.jp
※このメールアドレスは、賛同署名を募るために臨時に
作成したアカウントなので、3月末頃には削除する予定です。





CML メーリングリストの案内