Re: [CML 022803] Re: 「70年代――イメージの分裂と拡散」

hiko-1956 at h.zaq.jp hiko-1956 at h.zaq.jp
2013年 2月 25日 (月) 00:52:25 JST


浜田です。

前田先輩、皮肉でも何でもなくご指摘は的を射ていると思います。
とりわけ、去年夏以来の大弾圧の嵐に抗して、今後どのように広範な人々を結集していけるのか?
何をどのように訴え、どんな行動提起を行えば良いのか?
大弾圧のMLでも色んな意見が出ています。

そういう中で、先輩の「取調拒否権の思想」は、人権を自ら守り、その尊厳を保持する手段として、絶対に広く伝えねばならないと思っています。
個々の仲間の救援だけで終わることなく、それとともに、代用監獄などという制度をぶち壊して、人権を守っていく闘いが必要です。
僕らを過激派扱いする「フツーの」市民たちに「明日は我が身」「日本は独裁国家」なんだと本当に訴えたい。

3.9あるいは3.10がいかに盛り上がるかが、その後の大きな流れを規定すると思っており、その結果を踏まえて、改めて力を入れたいと思っています。

*******************
 浜田守彦 hiko-1956 at h.zaq.jp
    携帯 090-1915-0083
        hiko-1956 at ezweb.ne.jp
   ブログ http://ameblo.jp/hiko1956/
   「ひこぱぱ」で検索
   ツィッター @hiko1956
******************* 



CML メーリングリストの案内