[CML 022790] 2/18、福島地検に起訴され、長期勾留中の星 広志さんらの早期釈放・保釈を求める国際的署名!

MAKOTO KONISHI shakai at mail3.alpha-net.ne.jp
2013年 2月 24日 (日) 11:40:22 JST


小西です。
2/18、福島地検に、「有印公文書偽造・災害対策基本法違反(原子力災害対策特別措
置法違反)で起訴され
長期勾留中の、星 広志・星礼雄さんの早急な釈放・保釈を求める国際的署名運動にご協
力をお願いします。
*アメリカの有名な動物愛護団体「ハチ公連盟」の呼びかけに賛同して、国際的にかつ日
本でも行います。
*この政治的背景は下記のサイトでお読み下さい。
  http://www.facebook.com/y0kohoriguchi/notes

●FREE HIROSHI HOSHI, and LEO HOSHI, Fukushima Animal Rescuers  ネット署名先
https://www.change.org/petitions/free-hiroshi-hoshi-and-leo-hoshi-fukushima-anim
al-rescuers

福島地方検察庁堺 徹 検事正様
アメリカ合衆国の非営利団体であるハチ公動物連盟を代表して、星広志及び星礼雄の無条
件下での釈放を慎んでお願い申し上げます。
星親子は過去2年間、動物を救助し、面倒を見て里親を探す活動を精力的に展開してきま
した。東日本における想定外の大災害のために、これらの動物達は不幸にも警戒区域及び
避難区域に置き去りにされてしまいました。人々の状況の改善のための計画の中に、家族
の一員であるペットの件はほとんど含まれていませんでした。星親子は限られた資金の中
から200を超える動物を独自に救助してまいりました。星ファミリーは人道的なグループ
であり、動物達をその家族と再会させる、又は動物達に新しい家族を見つけるという彼ら
の唯一の使命は一貫して利他主義に基づいたものであります。
ハチ公動物連盟は日本の国民に愛され続ける忠実な秋田犬のハチ公をマスコットにさせて
いただいてます。私たちの使命は政府の援助があまり受けられない日本の動物シェルター
と動物救助団体又は個人を支援することです。我々のグループは福島の動物達を含め世界
中の動物達を支援しております。
日本政府が警戒区域内に取り残された動物達を救出し、きちんと保護してさえいれば星親
子がこのようなことに関与することはなかったであろうことを我々は検事正様にご考慮い
ただきたく存じ、星広志、及び星礼雄の早期釈放をお願い申し上げます。過去2年近くの
間、星ファミリーは日本、アメリカ、その他の国際社会で多くの支援者を得ております。
支援者達は動物達が星ファミリーによって救助され、医療ケアを受け、避妊去勢手術を施
され、里親を見つけてもらったことに一様に深く感謝しております。このような「幸せな
結末」は誰もが望むものであり、日本政府も動物達を幸せにしたいという想いを持ってい
ると信じております。我々は日本を愛しており、日本の震災からの再建と繁栄を願ってい
ます。我々は「日本という国は動物のレスキューに全力を尽くし、そのボランティアの
人々を援助している」と子供達や世界中に伝えることができるようにしたいと思っており
ます。我々は環境省及び福島県に生き残っている動物達を救助する要請をしてきました
が、今日まで状況は変わっておりません。
星ファミリーの目的はただ動物の命を救うことであると検事正様にはご理解いただきたく
存じます。彼らはそれ以上のことは望んでいませんでしたが、彼らが遭遇した犬や猫のた
めに苦労をするという結果に陥っております。飼い主の方々は警戒区域内に行って動物達
を救助してくれるように星ファミリーに懇願してきたのです。一旦警戒区域内に入ってし
まえば、星ファミリーには出会った動物達を置いて来ることはできませんでした。このよ
うな動物救助ボランティアは犯罪者として扱われるべきではありません。星親子は人も動
物も両方愛し、動物達が苦しんでいるのを見過ごせない人道主義者です。星広志及び礼雄
の釈放のためにどうかお力をお貸しください。家族と動物達は彼らを必要としておりま
す。
心よりお礼申し上げます。
ハチ公動物連盟、U.S.A

迅速なご対応をお願いいたします。
[あなたの名前]




CML メーリングリストの案内