[CML 022758] 【報告】第674日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 2月 22日 (金) 07:14:16 JST


青柳行信です。 2月 22日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第674日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 2月19日現在 総数2739名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月21日3名。
  渡辺直也 竹淵 弘 CHO JIN YONG
 
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
 ・チラシは九電本店前ひろばにあります。
 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
今日は また 海外からの訪問者もあり、賑やかでした。
中国とも、韓国とも 仲良くしていけると 確信しています。
私の中国語の先生の ご両親が大連から見えていて、今日は
スーパー銭湯 ふくの湯に案内しました。 はだかのお付き合いです。

さよなら原発!3.10のチラシ 下記のお店に置いてもらいました。
 博多駅南6丁目 コーヒー店  ぶんカフェ  
 博多区 吉塚  キッチン   ポアレ
 大野城市    うどん    ふくすけうどん
お近くへ行かれた時には 是非 お立ち寄りください。
 あんくるトム工房
隣国との交流    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2294
事実隠しの東電体質  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2293

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆脱原発の有識者除き推進派捻じ込み原発亡国へ急ぐ(左門 2・22−210)
  ※朝日新聞2月22日、第1面 アベノミクスがベールを1枚ずつ剥いで、その怖さを
    露にし始めました。オバマと会って帰ると、何枚剥ぐでしょうか。
    《アベノミクス私はこう分析 東京都 橋本左内(78歳)
     民主党の敵失により「圧勝」した自民党が、事もあろうに一度政権を投げ出した
    安倍氏を首相へ再登板させました。/そのキャッチコピーが「アベノミクス」です。危険な
    内容をごまかすためにカタカナにしているので、わたしなりに分析して見ました。
    ア 穴だらけ
    べ 米国追従
    ノ ノー福祉
    ミ ミリタリズム(軍国主義)
    ク 苦しみ倍増計画
    ス すぐダメになる
     これを三十一文字にすると「穴なだらけ・米国追従・ノー福祉・ミリタリズムで・
    すぐダメになる」となります。/国民の目を欺くために格好よいつもりで造ったコピー
    が、図らずも本性を暴露する結果になっています。/前回は「美しい国」今回は
    「新しい国」と言っていますが、すでに馬脚を現しています。さらに、皆さんの鋭い
    分析も加えて、アベノミクスを追及し、退陣へ追い込むようにしましょう。》(『しんぶん
    赤旗』2月7日「読者の広場」より)

★ 弾野原泰良 さんから: 
 青柳様
昨日は突然の訪問にも関わらず親切に接していただき、ありがとうございました。
はじめてお会い出来ました青柳様、横田様、下薗様は私の想像通り博識で聡明な方々でした。
久々に今、実際に起こっている問題にきちんと向き合える方々と出会え、大変嬉しく思います。

毎日寒い中、テントより抗議を続ける姿勢には
本当に私の気持ちを代弁していただいているようで頭が上がりません。
東京から福岡に移住し、まだ経済的に余裕のない状態ですが
今後も時間の許す限りお手伝いさせていただきたく存じます。

実はもう一人、気になっている「外山恒一」という人物がいるのですが
先の衆院選で九州各地の原発推進派候補の選挙カーを街宣車で追い回す
「原発推進派懲罰遠征」(Youtubeにて動画があります)を実施。
やや過激なやり方ですが故郷や仕事を失った私には一矢報いるヒーローに見えました。
現在、福岡の西新でラジカルというバーを営んでいるようで一度会いに行こうと思っています。

簡単に私の自己紹介を致します。
1978年、東京墨田区生まれ34歳。
311後、宮崎県に避難→オーストラリア→最終的に福岡に移住する。
資本主義社会にどう立ち向かって行ったらよいか日々、思案中です。
右でも左でもなく何処かの宗教や団体にも属しておりません。
宜しくお願い致します。

★ 宇野朗子(うのさえこ) さんから: 
青柳さん、おはようございます。
先日は、いろいろとお話をきいてくださり、ありがとうございました。

17日の福島原発告訴団・九州報告集会、18日の熊本報告会はおかげさまで
とてもよい集いとなりました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございま
した。そして今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 本日はいよいよ「東京地検包囲行動」です。東電原子力事故について強制捜
査と立件を求め、東京地検を包囲し激励します。東電本社前にも行きます。先
日の類子団長の言葉で言えば東電に「自首」を促します。
福島発のこの東京行動に、どうかご注目・ご協力ください。

福岡ではこれに連帯し、本日12時15分より、天神パルコ前にて、署名を集
めます。「九州玄海訴訟」のアピールと合同です。よかったら加勢してください。

『福島原発事故に関し、厳正な捜査と起訴を求める署名』第二次〆切 3月5日!
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2013/01/blog-post_17.html

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝も冷え込んでいます。
被災地フクシマの記事から紹介します。
1.「<福島・双葉町>辞職の井戸川氏が町長選出馬へ」毎日新聞 2月21日(木)2時31分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-00000009-mai-pol
記事「・・・井戸川氏は毎日新聞の取材に「大きな仕事をやり残してしまった。辞職後に『町長選に出て町を立て直してほしい』という声をたくさん受けた」と理由を述べた。」
1’.「井戸川前町長が再出馬 双葉町長選、さらに混迷」福島民友(02/21 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news1.html
2.「双葉町役場再移転 住民、置いてけぼり…不安」河北新報2月21日
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130221t63016.htm
記事「福島県双葉町が福島第1原発事故で埼玉県加須市に移した役場機能をいわき市に再移転する方針を決めたことに対し、役場と共に加須市に避難した町民から不安の声が出てい
る。いわき市に移るのは役場だけで、町民は置いてけぼりを食らい、『残される私たちはどうすればいいのか』と困惑している。・・・役場の再移転決定は昨年10月。「福島県内
に戻すべきだ」とする町議会の声を井戸川克隆町長(今月12日に辞職)が受け入れ、いわき市に新しい仮役場を建て、本年度中に業務を始める方針を打ち出した。」
・・・町長は、ほんとうはみんな県外で町民の好きなところで生活を確立することを望んでいるのではないだろうか。
地方紙 福間民友では、
3.「仮設焼却炉が稼働 相馬市、新地町の災害がれきを処理」(02/21 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news9.html
4.「浪江の景色を感じて 大震災2年、模型展示へ」(02/21 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news10.html
記事「・・・町民が集い古里を感じるイベント『なみえ3・11復興のつどい』を二本松市で繰り広げる。今月22日から26日まで同市民交流センターで開かれる」
5.「『夫失い、悔しい』原発事故後に自殺、東電提訴予定の妻」(02/21 10:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news11.html 
・・・この記事、最近毎日どこかの新聞にありますね。
6.「内部被ばく最大2.4ミリシーベルト 野生キノコが原因か」(02/21 09:10) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news2.html
7.「セシウム過去最高 浪江、請戸川沖合の土壌」(02/21 09:10)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news3.html
記事「東京電力は20日、浪江町の請戸川沖合約2キロの海底から採取した土壌調査で、昨年12月に福島第1原発事故後最高値となる1キロ当たり2370ベクレルの放射性セシ
ウムを検出したと発表した」
・・・・・海はとんでもなく汚されました。
他紙、シリーズものです、
8・「【国策への異議15】審理支える態勢不足 裁判官に心理的重圧も」福島民報02/21 15:55
⇒http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/02/post_6311.html
9.福島第一原発、消えぬ汚染 4号機建屋内部を同行取材」朝日デジタル02月21日00時04分
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201302200472.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201302200472
記事「東京電力福島第一原発事故からまもなく2年。朝日新聞記者が20日、原子力規制庁の検査官に同行し、爆発事故を起こした4号機の原子炉建屋の内部に入った。廃炉作業が
進むものの、爆発で飛び散ったがれきがいまだに散乱し、いたるところに事故の爪痕が残っていた。」
・・・・・取材するにも被曝をしながら・・・・すさまじい。廃炉まで気の遠くなるような作業が続く・・・。
規制委の動き、
10.「放射能低減装置、試運転へ=規制委検討会が大筋了承−福島第1」時事通信02/21-22:21
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013022100959
11.「原子炉の情報、一時表示不能=事故時データ収集システム−規制庁」時事通信02/21-12:39
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013022100412
12.「除染110番 深刻な声 未払い要求したら暴力団風の男 労基署に言えば『いられなくなる』」しんぶん赤旗2月21日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-21/2013022101_07_1.html
・・・人の弱みに付け込んでとんでもないことがまかり通る・・・。そもそもの“除染”がいかがわしいから、なおさらこんなことがとおってしまう。
13.「被ばく検診全額負担を 原発事故 被害者ら東電・国に要求」しんぶん赤旗2月21日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-21/2013022115_01_1.html
・・・これもおかしい、被曝をおおいかくそうとする意図が働いているに違いない。

今届いた西日本新聞では、5面国際欄に、
14.「フクシマ2年 台湾デモ計画 反原発訴え」
・・・3月9日 40団体が台北市など4市で計画・・・・・。
31面、
15.「数字で見る被災地」
記事「原発事故が続く福島県などから1万人以上の避難者を受け入れている山形県の調査では、34.2%が生活費10万円未満の世帯 5万円未満の世帯が6.7%あった。避難
者生活保護も増加・・・・・・・」
・・・・なんということでしょう、「お金のやりくりがつかず、帰る人も多い」と記事は続いています。再び放射線を浴びに戻るということになる。国の無策に憤る・・・。
17.きょうの九電の「でんき予報は88%とあります。
32面、
18.「愛知沖上空で微量キセノン 核実験との関係不明 」西日本2月21日 17:39
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/349325

★ 前田 朗 さんから:
「平和への権利作業部会3日目終了(グランサコネ通信2013−07)」
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/02/blog-post_6484.html

★ 坂井貴司 さんから:
 <原子炉メーカーは責任を取れ!>
 フェイスブックで知りました。
  福島第一原発事故の処理のために投入された税金は約3.2兆円です。
  しかし、1円も払っていない者がいます。
  多額の補助金をもらい、税の優遇措置を受ける上に、税金を使った売り込みを
日本政府にしてもらっているGE,東芝、日立です。
  存在そのものがトンデモ欠陥製品である原子炉を製造しています。

 しかし、「原子力損害の賠償に関する法律 第2章第4条」によって、福島第一原
発の事故の責任を合法的に免れています。
  こんなバカなことがあるでしょうか!
  三社は責任を取るべきです。
  グリーンピースが三社に責任を取らせるためのオンライン署名を行っています。
 「原発にもメーカー責任を」
 http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/fukushima2013/
 知らん顔をしているGE,東芝、日立に突き付けてやりましょう。

★ 横田つとむ さんから:
文化講座のお知らせ 
     「どう動く? 今年の中国経済」 
      講師 長崎大学 名誉教授 井手 啓二 さん
      中国 福建省 福州大学で 数年間 講座を持っておられました。
      現在の中国の 経済問題、社会問題についてお話しされるそうです。

    時 3月1日(金) 18:30〜20:30
    場所 日中文化センター (中央区渡辺通り2−8−23) 
    連絡先  092−761−0604  
    受講料  ¥700
  尖閣の問題で揺れていますが 隣国の経済はどう動くのでしょうか?    

 4月6日は弁護士の後藤富和さんが「戦争の足音が聞こえる」というテーマで講演す
る予定です。

★ 小川みさ子♪草の根 さんから:
素敵な情報です。映画「喜びも悲しみも幾年月」の灯台、月山で有名な岩手
宮古市の重茂漁協のことを早朝、友人に教えて貰い検索したらユーチューブ
発見。ご覧下さい!この感動を別な仲間に伝えたら、六ヶ所再処理反対の
集会に大漁旗持ってバスでやって来てた熱い漁師さん達と教えてくれました。

私たちも、地元鹿児島の漁協とこのような絆を結べたら最高ですよね!
参加‐連帯‐協同 朝から涙がでるほど感動しました。そして、月刊「世界」
2012年 11月号 の特集「協同が社会を変える」〜内橋克人さんの論考等を
掘り下げてみ ました。このような思想が広がれば力が湧いてくると思います。

「ストップ再処理市民集会(六ヶ所再処理工場の問題をあらためて問う)重茂(おもえ)-漁協からのメッセージ」
2008年11月29日に東京で行われた集会で上映された。
http://www.youtube.com/watch?v=mZRQPFlgdio 前半
http://www.youtube.com/watch?v=oNm3FlYkbUk 後半

重茂漁協からのメッセージ。
http://www.youtube.com/watch?v=lIe9Pvt19og 前半
http://www.youtube.com/watch?v=oNm3FlYkbUk 後半

岩手県宮古市の重茂漁協を紹介します
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=FDKG408fLwA&NR=1

生活クラブ生協35万人組合員の想いがかたちになる!
http://iwate.seikatsuclub.coop/news/2012/04/35.html

重茂漁協 盛合敏子さんからのビデオメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=ZCUmn_82j2Q

月刊「世界」2012年 11月号
特集2 協同が社会を変える

★「社会変革の力」としての協同 内橋克人
リーマンショックに代表される数々の経済危機をもたらしたのは、分断、対立、競争を原理とする「競争セクター」一辺倒の経済であった。これに対して人間社会はもうひとつのセ
クター、すなわち参加、協同、共生を原理とする「共生セクター」を必要としている。
「共生セクター」を担う「第3の共同体」、それは「使命共同体」であり、その中心に協同組合が立つ。日本に存在する3万6000に及ぶ協同組合が一つの勢力として、参加、連帯、協
同、協同の協同=「協同組合間協同」に向けて結集できれば、社会変革への力は計り知れない。
うちはし・かつと 1932年生まれ。経済評論家。『内橋克人 同時代の発言』(全8巻)、『共生の大地』『規制緩和という悪夢』『もうひとつの日本は可能だ』『新版 悪夢のサイクル
──ネオリベラリズム循
環』など著書多数。

★協同ですすめる復旧復興
──なぜ重茂漁協が注目されるのか── 古川美穂
立ち上がれないような打撃を大津波で受けながら、どこよりもはやく出荷に漕ぎつけた岩手県宮古市の重茂漁協。その立ち上がりのはやさと団結力の背景には、長年の協同運動が
あった。自然を守り、仲間同士であるときは競い合い、あるときは助け合う。その力で、困難な道を自分たちで切り開く。──我々は重茂漁協に学ぶべきことが、たくさんあるので
はないだろうか。
ふるかわ・みほ 1965年、神奈川県生まれ。フリーライター。元『週刊宝石』専属記者。 

★ 丹波博紀(ピープルズ・プラン研究所(PP研)事務局)さんから:
今週の土曜日に、以下の集会を開催します。
原発被害当事者、被ばく労働者たちの政策要求を実現するために、知恵を出し合
いましょう! ぜひご参加ください。
共同デスクサイト
http://2011shinsai.info/node/3488

ツイッター用参考:
==もう2年もたったのに。==「原発事故被害者の政策要求を後押ししよ
う!2/23市民集会」◆日時:2月23日(土)18時30分開始
◆場所:文京区民センター2A会議室◆詳細はこちら→http://2011shinsai.info
/node/3488
====================
 〜〜もう2年もたったのに。〜〜
原発事故被害者の政策要求を後押ししよう!
      2/23市民集会
http://2011shinsai.info/node/3488
====================
◆日時:2月23日(土) 18時開場 18時30分開始
◆場所:文京区民センター2A会議室
 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
  都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、
  東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分、
  東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、
  JR水道橋駅東口徒歩15分
◆発言
満田夏花さん(国際環境NGO FoE Japan)
中村光男さん(被ばく労働を考えるネットワーク)
佐藤和良さん(いわき市市議)
長谷川博己さん(郡山市→富士宮市に自主避難)
ほか
 資料費500円
主催=福島原発事故緊急会議

===もう2年もたったのに===
■自民党政権に「国策」の責任を取らせよう
原発は国策として進められてきました。したがって、政府は事故被害者への補償
や生存支援策を全力で行う責任があります。しかし、この2年間の補償や支援策
はあまりに不十分で、事故被害者の困難な状況は日々深まるばかりです。
被害当事者だけではなく、多くの市民がこの課題を共有し、情報を共有し、政策
要求を後押ししましょう。

■「子ども・被災者支援法」の有名無実化を許すな
昨年「原発事故被災者・子ども支援法」が国会で制定されましたが、これは具体
的支援政策が書かれていない理念法で、実際の政策案は復興庁など省庁が基本計
画を作成している段階です。
しかし事故被害者や支援者が参画する場は一度も設けられず、透明性を欠いたプ
ロセスで進められています。そして現時点の進捗では、支援対象・支援内容とも
に事故被害者の切実なニーズとは大きな隔たりがあることが、おぼろげながら明
らかになりつつあります。

■課題を共有し、情報を共有しよう
この集会では、多くの市民が、事故被害者や被ばく労働者の切実な政策要求につ
いて、課題を共有し、現局面についての情報を共有することを目指します。被災
者・子ども支援政策の実現に向けて活動している方々、福島現地で活動している
方をお招きしてお話を伺う予定です。
【連絡先】
Tel:090-7831-3383(植松)
★★★3月の連続アクションにもお集りください★★★
【3月11日(月)】
原発事故から2年。福島を返せ!再稼働反対!
 3.11東電本店前アクション
  〜賠償、被ばく労働、責任をとことん取らせよう〜
 http://2011shinsai.info/node/3629
 ◆日時:2013年3月11日(月)19時〜
 ◆場所:東京電力本店前
《呼びかけ》東電前アクション!、福島原発事故緊急会議
《協賛》再稼働反対!全国アクション、再稼働阻止全国ネットワーク

【3月12日(火)】
「原発事故被害者の切実な政策要求を後押ししよう!」アクション
 ◆日時:2013年3月12日(火)18時〜20時
 ◆場所:国会前
《呼びかけ》福島原発事故緊急会議ほか

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 
★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
希望者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内