[CML 022734] 【報告】第673日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 2月 21日 (木) 06:59:29 JST


青柳行信です。 2月 21日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第673日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 2月19日現在 総数2736名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月19日4名。
   中牟田 亨 川路 孝 緒方正道 川端滴光
☆  さよなら原発!3・10福岡集会
     http://bye-nukes.com/fukuoka 
 ・チラシは九電本店前ひろばにあります。
 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
今日はいくぶんか 暖かだったので 気分的にも楽でした。
三寒四温といいますが、3月10日が暖かい日であることをいのります。
あんくるトム工房
ドイツのエネルギー政策  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2292
風船プロジェクト    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2291

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆代替のエネルギーまで大企業に任せきりならば元の木阿弥(左門 2・21−209) 
  ※『48の視点』清水満さんの文章を読んで〜。エネルギーの中央集権主義から
    地域・個人分散主義へ向いましょう! 

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TVアーカイブ:九州玄海訴訟 風船プロジェクト、福岡県知事・福岡市長・九電へ要請行動】
この中で九州電力は「放射能と癌などの因果関係は認めない」と明言しています。
...未だに電力会社の認識がこの程度とは…。
http://t.co/1e29bMMg

★ 前田 朗 さんから:
「平和への権利作業部会に福島原発事故の報告(グランサコネ通信2013−06)」
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/02/blog-post_20.html

★ 田島 さんから:
おはようございます
チェルノブイリ小児甲状腺がんと事故時年齢
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/3252.html
2013/02/20 増補改訂しました 

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、はじめにフクシマの記事を続けて紹介していきます。
1.「福島の子、甲状腺検査の短縮検討 規制委『地域や年齢で』」朝日デジタル2月20日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201302190703.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201302190703
「・・・・検討チームは検査実施期間について、被曝線量が低いと推計されるか、線量が低いとみられる地域の子どもは、検査を途中で打ち切ることも検討すべきだとした。総括案
は近く規制委員会に報告され、同委員会は提言を出す予定だ。 ・・・検討チームの一員、木田光一・同県医師会副会長は『甲状腺被曝の実態も低線量被曝の健康影響も不明だ。生
涯、検査し、安心につなげるという枠組みを崩すことはおかしい』と批判。今回の内容は過去4回の会合で議論していないという。」
・・・・なんか、おかしいではないか、被曝を隠す意図だと思う。それでなくとも、すでにチェルノブイリを超える結果が見えてきているのに。
2.「<福島・大熊町>2年ぶりに職員常駐 一時帰宅に対応」毎日新聞 2月20日(水)19時42分配信 
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000063-mai-soci
記事「・・・・除染が完了した坂下ダム内の事務所に2〜3人が日中勤務し、町内での災害や一時帰宅する町民の安全確認などに即応できるようにする。」
・・・・低線量被曝の犠牲者が増えることにつながる・・・。
3.「原発被害、13世帯が提訴へ=千葉の弁護団が会見」時事通信02/2023:32 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=201302200093702/2022:42
4.「原発事故で自殺酪農家遺族提訴へ 東電に賠償請求」東京新聞2月20日 21時03分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013022001002134.html
・・・数日前に長文記事がありました。
5.「福島県、総生産958億円減 原発事故後の20日間で」河北新報(2/20 06:10
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130220t62011.htm
記事「・・・2011年3月12〜31日の20日間で福島県内の総生産が958億円減少したことが分かった。」
・・・・こんな統計を出してる、その後の年はどんな数字であらわすんだろう。
6.「来月末にも請求受け付け 避難区域の財物賠償」02/20 08:05 
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201302206730
記事「・・・宅地・家屋の財物賠償の対象は、田村、南相馬、川俣、楢葉、富岡、川内、大熊、双葉、浪江、葛尾、飯舘の11市町村の約6万世帯に上るとみられる。」 
東電福島第一事故現場では、
7.「福島第1取材で「赤旗」除外=東電」時事通信02/2022:42 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013022001021
記事「・・・・新聞やテレビ、インターネットメディアなどの取材を受け付けるが、取材を希望した共産党の機関紙『しんぶん赤旗』については、申し込みを受け付けない考えを示
した。」
・・・・これはおかしい、他の新聞社は東電の味方ですか?
8.「1号機地下で920ミリシーベルト=福島第1原発−東電」時事通信02/2021:44 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013022000988
記事「・・・人が中に入って作業するのは難しいことが改めて確認された。」
9.「政府事故調に提出せず 復水器調査映像で東電」福島民友(02/20 09:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0220/news7.html
記事「・・・・広瀬社長は理由について『政府事故調からは現場を見るという話がなかった』と話した。」
・・・・いよいよ怪しい、聞かれないと知らん顔ですか。
原発関連記事、
10.「日本原電がウラン売却=再稼働見通せず、借入金返済で」時事通信 2月20日(水)21時40分配信 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013022000986
記事「・・・同社は売却先などは明らかにしていない。電力会社が、保有するウランを売却するのは極めて異例。」
11.「敦賀原発:市議会『断層調査、結論早く』 規制庁説明に批判次々 /福井」毎日新聞 2月20日(水)16時59分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000269-mailo-l18
次の記事に注目、原発が多数立地する北陸で一基でも事故を起こせば、首都圏は一気に汚染されそうです。
12.「志賀原発の事故想定し調査 風船 石川 → 330キロ → 千葉へ」しんぶん赤旗2月20日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-20/2013022001_07_1.html
記事「・・・石川県志賀町(しかまち)の北陸電力志賀原発周辺から飛ばした風船が長野、埼玉、千葉県にまで飛んでいることが18日、わかりました。原発をなくす富山県連絡会
準備会が16日、志賀原発の現地視察と『風船飛ばし』を実施したものです。」
次に九州関連の記事、
13.「退避施設に放射線防護設備 鹿児島県、川内原発「事故」に備え」西日本デジタル02月21日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/12886/1/
記事「鹿児島県は20日、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の事故の際の一時退避用施設に、放射線防護設備を付けると発表した。・・県によると、事故が起きたとき、すぐに
遠くに避難するのが困難な人やお年寄りが一時、放射線被害から逃れられるようにするのが狙い。原発から半径5キロ圏内にある福祉施設や病院、学校など28施設の一部に、外気
を遮断するフィルターや二重窓、換気設備を設ける。同日発表の2012年度一般会計補正予算案に計上した事業費6億円は、国が全額を負担する。」
14.「九電値上げ圧縮へ 燃料・人件費削減求める 経産省専門委」西日本デジタル02月21日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/12903/1/
記事「・・・・1人当たり3300万円で申請している役員報酬については、中央省庁の事務次官並みの2千万円程度に引き下げを求める意見が大勢を占めた。・・・」
・・・へえ〜、九電も異常だが、中央官庁の官僚ももらいすぎでは! 1000万を超える必要性はまったくないと思う。
15.「九電 賞与見送りも」西日本デジタル02月20日 15時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/12841/1/
記事「・・・九州電力労働組合(約1万人)は、今春闘で2013年度の年間賞与(昨年は夏冬合わせて平均約160万円)の要求を見送ることを会社側に伝えた。会社側は、夏と
冬の2回の賞与を共に見送ることも含めて検討する。」
・・・昨夕刊にありました。
16.「ガソリンと灯油また値上がり」西日本デジタル02月21日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/12882/1/
・・・昨日買った灯油は、一缶(18L)が1854円だった・・・・。

今届いた西日本新聞では、1面に、14.と10.の記事、12面に16.の記事、24面に、
17.「『フクシマの真実と内部被曝』東電元技術者が講演24日」
・・・小野俊一さんの講演の案内が載っています。
27面福岡版では、
18.「2013年県予算チェック」としてエネルギー関連予算囲み記事がありあす。
29面には、13.の記事、29面には、
19.きょうの九電の「でんき予報」として、86%とあります。
3面には次のような記事も、
20.「中国が火力発電の環境規制強化 大気汚染対策」西日本 2月21日 00:03
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/349198
・・・東アジアは、一体で考えないと大変です。

★ 黒木さんから:
「東電体質」は今でも依然として続いている
  何があっても情報の隠蔽をまず考えるのが「東電体質」
  「地震で原発設備が損傷したこと」を隠したかった
  規制庁も各電力会社も安全基準が決まるまでは隠したかった
  (隠したい)=共犯者
  山崎久隆(たんぽぽ舎)
 国会事故調査委員会が2012年2月に「第一原発1号機立ち入り調査」を東
電に対して求めたところ、東電担当者は「1号機建屋にはカバーが掛けられ、内
部は真っ暗で入ると極めて危険であり、さらに東電職員はエスコートしない」と
回答した。これにより、余りに危険で、何かあったら事故調査そのものが継続で
きなくなる恐れがあるとして、事故調委員の立ち入り調査が見送られた。
 しかし「真っ暗」というのは全くの虚偽で、建屋カバーは透過性で日中は光が
入りこみ、さらにカバーには照明装置も取り付けられているので、調査が可能な
照度はあったことが明らかになった。

 事故調が調べようとしていたのは1号機の「IC・隔離時復水器」だった。こ
の装置は地震時に揺れによって損傷し、放射能を含む冷却材が漏れ出した可能性
が指摘されている。もし事実ならば、地震により原発の重要設備が損傷したこと
になり、事故シナリオそのものが書き換えられることになる。特に1号機につい
ては、他には見られない急激な原子炉水位の低下があったのに、その原因が特定
されていない、とても不思議な原子炉だ。

 事故から2年が経とうというのに、主要な事故シナリオさえ確定されず、炉心
水位の低下の原因といった最も重要な事故の経緯が不明なまま、運転再開の前提
となる安全規制問題が議論されていることになる。まず、少なくても1号機の冷
却材喪失原因が突き止められなければ、安全基準の策定など本来は出来はしない。

 1号機立ち入り調査妨害事件について東電はホームページなどで「虚偽説明だ
ったこと」は認めている。しかしそれは「何かを意図したものではなく」「担当
者の思い込み」だったとしている。しかしこれもまた「虚偽説明」である。
 意図は明確だ。立ち入り調査をさせないようにしたかったのだ。もし調査に協
力するつもりがあったならば対応は全く異なるはずだ。まず撮影された映像を精
査しながら、現場の明るさや安全性などを検討するはずだ。そうすれば十分な照
度もあることが明らかになる。立ち入り調査をさせないための説明をするにあた
り、提出したデータの時期が「建屋カバー設置後」なのを「前」と虚偽説明し、
今は真っ暗などと言ったのだから、明確に調査を妨害する意図があったと見なせ
る。
 一方で東電は、第三者委員会をつくり、この説明が本当に何か意図があったの
か、取締役などの幹部が関与していないか、何処まで会社の上部まで伝えられて
いたのかなどを調べるという。
 本来第三者委員会を作って調べるならばその主体は規制庁か国会だろうが、そ
のような動きは規制庁にも国会にもない。
 東電がこの調査をいやがる訳は十分にある。主要設備が地震で壊れた結果、早
期に炉心冷却が不可能となって1号機が炉心崩壊を起こしたのだったら、全原発
に地震と原発事故の影響調査が必要となる。安全審査のやり直しに等しい事態に
なる。
 福島第一原発で観測された揺れの大きさは基準地震動Ssと同程度である。一
方ストレス・テストなどで主要な配管や制御棒駆動系の耐久性は「Ssの少なく
ても1.7倍以上ある」ことになってるから、ストレス・テスト(及びその以前
に行われていた耐震バックチェックも含む)をクリアした原発として稼働してい
る大飯原発3、4号機も安全とは言い切れないことになる。
 おそらく規制庁も電力各社も、安全基準が決まるまでは「隠ぺい」したかった
のだろう。こんなとんでもないことをいつまでも許していてはならない。

★ 崔 勝久 さんから:
3・10「原発ゼロ」川崎集会、東京新聞報道  <http://t.co/Z3PauLtj>
oklos-che.com/2013/02/blog-post_20.html?spref=tw … <http://t.co/Z3PauLtj>
「原発頼らない生活を」「中原平和公園「ゼロ集会 来月10日」」東京新聞2月20日 川崎版
原発ゼロをめざし、再稼働と原発輸出に反対する運動を地域から
進め、そのことで開かれた地域社会にしていきたいと願います。
昨日開かれた実行委員会では、当日2000名を目標に準備を
進めることを確認し合いました。
みなさんのご協力とご支援をお願いします。
当日、是非、川崎においでください。

★ 北島 さんから:
福島第一原発収束作業員の、人間の尊厳をかけた闘いに広範な支援を!
http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do?entry_ym=201302

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 
★ 『九州原発ゼロへ、48の視点』
希望者は氏名・住所・電話記載して
★九電本店前ひろばテント青柳 y-aoyagi at r8.dion.ne.jphttp://ameblo.jp/yaaogi/

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内