[CML 022666] 安倍総理は反日極左の手先なのか

泥憲和 n.doro at himesou.jp
2013年 2月 16日 (土) 14:28:57 JST


安倍総理が、
自衛隊という名称は
「自分を守る利己的な軍隊だとの印象がある」
として、国防軍にしようと述べたそうだ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013021500628

愛国者の風上にも置けぬ発言に、私は断固として抗議したい。
どうして自衛が利己的であるというのか。

大東亜戦争が反日極左のいう侵略戦争ではなく、
自衛戦争であったことは、
田母神閣下も常に力説なさるところである。

自衛が利己的行為なら、
大東亜戦争は利己的な戦争だったというのか!
それは反日極左の主張とうり二つではないか。
安倍総理は味方の中から敵に塩を贈るスパイなのか!

自衛とは、
言葉の成り立ちからいえば自ら防衛するという意味であって、
自分だけを守る意味だというのは曲解もよいところである。

自営とは自ら営業することを云うのである。
自分だけを営業すると言ったのでは日本語にならないだろう。
自転とは自ら回転することである。
自分だけを回転するなどという日本語は存在しない。

まあ、あの安倍総理が反日極左であるはずがないので、
利己的云々の弁は、言い間違いか、
日本語の能力に欠けるか、
考え足らずだったのであろうと
好意的に解釈しておこう。

安倍さんがアホでなければ、
私の言うことを分かってくれるだろう。

しかしである。
私の怒りはまだ収まらないのである。
それは、憲法改正推進本部における、安倍総理のつぎの発言である。

「こういう憲法でなければ、
横田めぐみさんを守れたかもしれない」と
改憲の必要性を訴えたというのである。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00000035-asahi-pol

めぐみさんは、憲法第9条のせいで拉致されたといわんばかりだ。

バカも休み休み言え!
こんな発言は、護憲派に点数を稼がせるだけではないか!

考えてもみよ、
北朝鮮は日本人だけを拉致したのではないぞ。
判明しているだけでも、
韓国人、ラオス人、ロシア人、レバノン人、フランス人、ベネズエラ人…
世界中の人間を見境なく拉致している。

この中に、戦争放棄を唱えている国が1つでもあるのか?
護憲派は、安倍総理発言を簡単にくつがえすだろう。

「国民を拉致された国は、
いずれも軍隊を持っているではないか。
軍隊があっても拉致を防げないし、
取り戻しもできないのが明らかではないか。」

く、く、くやしい!
くやしいが、この反論は正しい。
否定できない。

しかもだ、憲法改正の成功例としてあげたのが、つぎの話だ。

↓記事引用↓
 1977年に旧西独のルフトハンザ機がテロリストにハイジャックされた事件に触れ、「西ドイツは実行犯を射殺して人質を奪還し、世界から喝采された。西ドイツは何度も憲法改正をしてきたからできた」と強調したという。
↑

こ、こ、この、大馬鹿者め!
それは憲法と何の関係もないわっ!

護憲派はただちに、西ドイツよりも古い43年前の1970年に起きた、
瀬戸内シージャック事件を引き合いに出すであろう。
広島市の宇品港で、ライフルで武装した犯人が客船を乗っ取ったが、
大阪府警の狙撃隊に射殺されて事件が解決した事例をな。

現行憲法でもそれぐらいは出来るじゃないかと反論されたら、
それでおしまいである。

よいか、安倍総理。
あなたは改憲派のリーダーなのだ。
こんなに簡単に反論されるような、
デタラメで底の浅い理屈を唱えてもらっては、
迷惑なのだ。

「リーダーがあれでは、
改憲派なんて、
しょせん非論理的なアホばかりだ」

こんなふうに誤解されたらどうするのか。
それともあなたは
改憲派のふりをしているが、
じつはおバカ発言を繰り返して改憲派の顔を潰すために送り込まれた、
反日極左のスパイなのか?

自衛隊は自衛する軍隊で結構だ。
そもそも大日本帝国は、
頼まれもしないのに
清国やロシアの侵略から韓国を守ってやるために
韓国を併合した。
これを逆恨みされて、
侵略だと非難されているのである。

大陸に進軍したのは、
お節介にも中国を列強の干渉から救うためだった。
これもまた逆恨みされて、
侵略だと非難されているのである。

こんな割りに合わないことがあろうか。
もう軍事的に特アに関わるのは、やめようではないか。

自らの国を自ら守る。
それでよいのである。
国防軍をつくって世界に乗り出そうなどと、
身の丈に合わぬ分不相応なお節介は、
いずれ迷惑がられるのが落ちであるゆえに。

(注:この文は「ネタ」です。本気で受け取らないでください) 



CML メーリングリストの案内