[CML 022662] パロディは文化、それとも違法?

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 2月 16日 (土) 13:29:00 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 非暴力的抵抗手段の一つに、パロディがあります。揶揄や風刺、批判する目的
を持って模倣することです。
 
 そのパロディを巡って裁判が行われています。
 
 北海道の定番土産に石屋製菓の菓子「白い恋人」があります。私も何回か食べ
たことがあります。
 
 この「白い恋人」とそっくりのパッケージで吉本興業が「面白い恋人」という
菓子を販売しています。
 
 石屋製菓は販売差し止めを求める訴訟を起こしました。この訴訟に対し,吉本
興業は「パロディは大切な笑いの文化」と反論しています。
 
 この裁判は企業の商標権だけの問題ではなく、パロディ全般に関わってくるも
のです。判決次第では、例えば原発や電力会社をパロディにしたものが表現でき
なくなる事がおこる可能性があります。
 
 パロディの境界線を巡る問題を、NHK総合のクローズアップ現代が放送しま
す。
 
 NHK総合
 
 クローズアップ現代
 「パロディは文化?それとも違法?〜問われる社会の“懐の深さ”〜」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3312
 
 放送日:2月19日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内