Re: [CML 022610] 【書評】宮良作『国境の島 与那国島誌』―海のかなたに国境も、国家も戦争もない世界が見える

hiko-1956 at h.zaq.jp hiko-1956 at h.zaq.jp
2013年 2月 14日 (木) 10:47:56 JST


浜田です。

岩下さん、示唆に富んだ、かつ深い洞察の書評をありがとうございます。
岩下さんのブログを全文、紹介させていただきます。

*******************
 浜田守彦 hiko-1956 at h.zaq.jp
    携帯 090-1915-0083
        hiko-1956 at ezweb.ne.jp
   ブログ http://ameblo.jp/hiko1956/
   「ひこぱぱ」で検索
   ツィッター @hiko1956
*******************
-----Original Message----- 
From: yo3only
Sent: Wednesday, February 13, 2013 2:48 PM
To: CML ; labor ; 緊急会議
Subject: [CML 022610] 【書評】宮良作『国境の島 与那国島誌』―海のかなたに国境も、国家も戦争もない世界が見える

立川の岩下です
表記の【書評】をBlogに掲載しましたので、ご一読を。
Blog:
http://yo3only.cocolog-nifty.com/blog/

政府は沖縄の下地島空港を軍事転用し、F15戦闘機を配備しようと
しています。沖縄代表団の必死の「建白書」も、安倍首相は一顧だに
しませんでした。
八重山列島周辺の海を「結びの海」とし、琉球処分と米軍占領の時代
に抗し続けてきた、与那国島の人々の生活と闘い――。
ナショナリズムの扇動と、戦争挑発に反対する私たちの運動に、参考に
なることが多いと思いました 



CML メーリングリストの案内