[CML 022581] 上関原発裁判支援要請

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 2月 11日 (月) 21:29:19 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 「憲法を活かす市民の会・山口」
 kakken-yamaguchi-owner at yahoogroups.jp
 
が発刊している『月刊にゅうすれたあ』No.184からの転載です。

 90歳を越えた現役のフォトジャーナリスト、福島菊次郎を追った

 映画『ニッポンの嘘』
 http://bitters.co.jp/nipponnouso/
 
に、山口県上関町祝島が登場します。祝島の対岸で、中国電力が原子力発電所を
建設を進めています。これに対して祝島の島民は、25年間島ぐるみで反対闘争
を行ってきました。その姿を福島菊次郎が撮影する場面がありました。

 原発推進を行ってきた自民党の「王国」である山口県で戦われてきた上関原発
反対闘争は今、裁判闘争に入っています。
 
 原発建設を推進し、核武装論者で、しかも山口県が選挙区である安倍晋三が首
相である今、上関原発建設を阻止する裁判を支援することは大変重要なことです。
 
山口地方裁判所
http://www.courts.go.jp/yamaguchi/

で開かれる2月と3月の裁判の傍聴をお願いします。


「自然の権利訴訟」

2月15日(金) 15時から

「中国電力による祝島島民らに対する損害賠償請求」

3月13日(水)15時から

 この裁判は、企業や政府が市民運動を潰すために行っているスラップ訴訟です。

 傍聴席を埋めて下さい。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 
 


CML メーリングリストの案内