[CML 022486] Re: 追記2: 「森美術館問題を考える討論集会――問われる表現の自由と責任」

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 2月 6日 (水) 16:24:59 JST


前田 朗です。
2月6日

東本さん

お知らせありがとうございました。


> > 
> はじめにこの問題の当事者の会田誠さんがツイッターで前田さんにエール?を
送っていますので、そのエールをまずご紹介して
> おきます(すでにご存じかもしれませんが)。
> 
>      「前田朗さんは僕の展覧会見てくれてないんだろうなあ。なんなら
タダ券あげるけど。一緒に会場回るのも吝かじゃない
>      よ。18禁部屋、あんなモンほんの一部だから、サラリとでいいよ。
戦争画リターンズとか、現代社会扱った作品のところで
>      じっくり話し合おうか。もしかしたら意気投合…ないだろうけど。」
>      https://twitter.com/makotoaida/status/298308071371968512
> 
> 


展覧会は見る予定ですが、時間がとれずに、まだです。いくつかの作品は、印刷
物では、ずっと以前から何度も見て知っていましたが。

嫌な奴だと思ったけど実際会ってみたらとてもいい奴だった、とコロリとはまる
たちなので、いまは会田さんに会うことはありません。

つい最近のニュースで、会田さんが秋田公立美術大学客員教授を引き受けたこと
を知りました。田中真紀子につぶされそうになった大学です。大学関係者は真っ
青になり、その後も大変な状況で頑張ってきたことと思いますが、会田さんはこ
の大学を支援することで、秋田という地方における美術の発展に協力しようとし
ていることがわかります。

この大学の客員教授になることは会田さんにとってほとんどメリットがないでし
ょう。その気になれば東京の有名大学教授になれる作家だからです。にもかかわ
らず、客員教授を引き受けることで支援しようという、そういう人物なのだと、
理解しています。

こういういい奴には会わない方がいい(笑)。会ったら批判できなくなります。






CML メーリングリストの案内