[CML 022479] 2/10(日)「核なき世界」―私たちに求められるものは何か?―日本の核戦略・政治体制のあり方を考える(講師:武藤一羊さん)@川崎市中原市民館(武蔵小杉)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 2月 6日 (水) 05:12:34 JST


紅林進です。    
武藤一羊さんを講師に迎えて、2月10日(日)に川崎市の中原市民館 
(武蔵小杉駅下車)で開催されます、NNAA(No Nukes Asia Actions) 
主催の下記の学習会のご案内を転載させていただきます。   
http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/64179860.html 
http://www.oklos-che.com/2013/01/blog-post_15.html  
なおこの前日の2月9日(土)には、同じ会場で、「政治の変革をめざす 
市民連帯・神奈川」主催で、下記の「リトアニアの原発国民投票」に 
ついてのCS神奈川懇話会が開催されます。 


(以下、拡散歓迎)

「核なき世界」―私たちに求められるものは何か?―日本の核戦略・政治体制の 
あり方を考える 

講  師:武藤一羊さん(ピープルズプラン研究所) 「潜在的核保有と安倍政権の危うさ」
日  
時:2月10日(日) 午後13時30分開始(13時開場)
場  所:中原市民館 2F 第1会議室(東急またはJR武蔵小杉駅より徒歩約7分)
※会場は「市民連帯・神奈川」で借りています。 
地  図:http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/cmsfiles/contents/0000030/30258/nakashi_map_2010mar.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E5%B8%82%E6%B0%91%E9%A4%A8'所 
在 地:川崎市中原区新丸子東3―1100―12パークシティ武蔵小杉 
      ミッドスカイタワー1・2階(電話044−433−7773)
参 加 費:500円
主  催:NNAA(No Nukes 
Asia Actions) 
      http://ermite.just-size.net/nnaa/
連 絡 
先:090−4067−9352(崔)

◆福島第一原発の過酷事故は日本の「核の平和利用」路線が決定的に破綻 
したことを、私たちに強く認識させました。多くの人々が原発の安全神話に疑問 
を抱き、原発政策からの撤退を求めています。それにもかかわらず、先の国政 
選挙では原発政策推進を掲げる政党が政権に復帰し、「脱原発」を掲げる多く 
の政党は議席を減らす結果になってしまいました。レベル7という深刻な原発 
事故を起こし、16万もの人々が故郷を追われる事態に至ってもなお、原発を 
手放せない根底には潜在的核保有国であり続けたいという日本という国家の 
強固な願望があるのではないでしょうか?。「脱原発」むけて政治や社会を変 
えていくためには、戦後日本の核政策や政治のあり方を問い直し、あるべき 
社会を議論していく必要があると思います。ともに、「核なき世界」の可能性 
について、考えて行きましょう◇

※参考文献:武藤一羊『潜在的核保有と戦後国家−フクシマ地点からの総括』 
(社会評論社)2011年
※開催趣旨=>http://www.oklos-che.com/2013/01/blog-post_15.html      
なおこの前日の2月9日(土)には、同じ会場で、「政治の変革をめざす市民連帯・ 
神奈川」主催で、下記の「リトアニアの原発国民投票」についてのCS神奈川懇話 
会が開催されます。  
(以下も、拡散歓迎)

CS神奈川懇話会
テーマ:「リトアニアの原発国民投票」
話題提供:どっきょさん(経産省前「将来を想うハンスト」当該・みんなで決めよう 
      「原発」都民投票・「原発」国民投票リトアニア調査団)
日  程:2013年2月9日(土曜日)
時  間:午後6時30分開始(6時開場)
場  所:中原市民館 
2F 第1会議室(JR南武線・横須賀線または東横線 
     武蔵小杉駅より徒歩約7分) 
地  図:http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/cmsfiles/contents/0000030/30258/nakashi_map_2010mar.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E5%B8%82%E6%B0%91%E9%A4%A8' 
所 在 地:川崎市中原区新丸子東3―1100―12パークシティ武蔵小杉 
      ミッドスカイタワー1・2階(電話044−433−7773)
参 加 費:500円(懇親会費別) / 
カンパ歓迎
主  催:政治の変革をめざす市民連帯・神奈川
連 絡 
先:070−6641−7850(佐藤)

◆2012年10月14日、リトアニアでは議会選挙と同時に原発国民投票が 
実施され、反対64%という結果が出ました。暫定1位の労働党は諮問型の 
国民投票を軽視する発言をしましたが、決選投票では原発新設に反対する 
社民党に敗北。社民党は連立内閣を組み、新首相は新原発の契約破棄に 
意欲的です。ところが契約相手の日立は、未だにリトアニアへの原発輸出 
を断念していません。そして現在、原発メーカーに対しても、内外から批判 
の声があがり始めています。そこで今回の懇話会では、「原発」国民投票 
リトアニア調査団の若手リーダーをお招きし、政治制度から街の声まで 
リアルに報告して頂きます。是非、お気軽にご参加ください◇


CML メーリングリストの案内