[CML 022467] 本日2/5(火) STOP TPP!!官邸前アクション

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 2月 5日 (火) 05:05:23 JST


紅林進です。  
毎月第1火曜日に首相官邸前で続けられている「STOP TPP!!官邸前アクション」 
ですが、本日2月5日(火)、開催されますので、そのご案内をPARC(アジア太平洋 
資料センター)の会員MLより転載させていただきます。 
  
(昨日のメールの転載なので、転載文中、「明日2月5日」とあるのは、「本日2月5日」 
のことです。) 

  
(以下転載、拡散歓迎)  
みなさま

明日2月5日、恒例の「STOP TPP!!官邸前アクション」を開催します。

特に今回は、総選挙後の自公政権成立を受けた分析や、首相訪米前という 
ことで、改めて強くTPP参加反対をアピールします。ぜひご参加ください!
(寒さ対策であたたかい飲み物も用意しています)

=========================
(転載・転送大歓迎!)

■■
■ STOP 
TPP!! 官邸前アクション
  2月5日(火)18:00~20:00
  http://notpp.jp/TPP_kantei.html

総選挙から第二次安倍内閣の発足、そして国会も始まるなど、年末年始にかけて
政治の動きはめまぐるしく進んでいます。選挙にて自民党はTPPにかんして、
「聖域なき完全撤廃を条件とする限り参加はしない」との公約を打ち出し、勝利
を収めました。その後もこの公約は継続されていますが、日本の財界(経団連、
日本商工会議所など)は年明け早々に共同記者会見にて「日本のTPP早期参加 
を求める」と述べ、これまで通りプレッシャーをかけてきています。また安倍内閣
の主要閣僚や経済財政諮問会議、日本再生本部などTPP問題を扱うとされる 
組織の人事を見ると、自由貿易・TPP推進論者や財界トップの名も目立ちます。
自民党内のTPP反対派の数も一気に増えているとはいえ、財界からの圧力に 
よって、TPP参加への道へといつ舵を切られるか、予断を許さない状況です。 
今回の官邸前アクションでは、こうした情勢をふまえ、また安倍首相の訪米前と 
いうタイミングもとらえ、あらためて「自民党は公約を守って!」「財界の圧力に 
屈するな!」とのアピールを全面的にしていきたいと考えています。
私たち、「STOP TPP! 
官邸前アクション」は、2012年8月より首相官邸前で活動
を開始しました。市民や国会議員、地方自治体、労働組合や農民団体、NGO等 
の「反対」の声を、直接行動にてアピールしています。ぜひご参加をお願いします。

●日時:2月5日(火)18:00~20:00
●場所:首相官邸前(地下鉄「国会議事堂前」駅下車)

【主催・お問合せ】STOP 
TPP!! 官邸前アクション実行委員会
〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F アジア太平洋資料センター
(PARC) 
気付
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: kokusai at parc-jp.org http://notpp.jp/TPP_kantei.html
ツイッター:https://twitter.com/TPP_kantei (当日の実施状況はツイッター
にて告知します)

【呼びかけ人】安部芳裕(プロジェクト99%)/内田聖子(アジア太平洋資料セ
ンター〈PARC〉)/こみねまいこ(プロジェクト99%)/坂口正明(全国食健連)
/ふくしまゆみこ(プロジェクト99%)/まつだよしこ(TPPって何?)安田美絵 
(『サルでもわかるTPP』著者)

★「STOP TPP! 
官邸前アクション」は、8月より首相官邸前で活動を開始しまし
た。市民や国会議員、地方自治体、労働組合や農民団体、NGO等の「反対」の 
声を無視し、政治家・財界・官僚は常に米国の圧力を受け「TPP参加」を企んでい
ます。民主主義を踏みにじり、人々の暮らしを米国・日本の大企業に売り渡す暴
挙を止めるため、8月21日~9月25日まで毎週火曜日の夜、首相官邸前で「STOP
TPP」を訴えてきました(計6回)。10月からは毎月第一火曜日の夜に切り替え、
首相官邸での集中的な直接抗議を行っています。
http://notpp.jp/TPP_kantei.html               


CML メーリングリストの案内