[CML 022458] 南スーダンでODAで自衛隊が活動

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2013年 2月 3日 (日) 20:24:16 JST


イラク平和テレビ局inJapan 川島です

外務省報告で
南スーダンにおけるODA事業と自衛隊の活動との連携
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/25/2/0201_03.html

が出されています。

南スーダンはイラクと同じ国家収入の9割が石油収入だそうです。
イラクで最大のODAを利用してきた豊田通商がここでも石油パイプライン事業の
調査を実施、南スーダン政府と契約する準備が整ったと6月時点で報道されています。

イラク戦争ではじめて自衛隊とODAがセットとなって海外派兵が強行され、それ以降
車の両輪として海外派兵の理由として展開されてきています。
JICAは昨年3月の交渉でイラクのODA中止を求めると「外務省の決めたことをやるだけ」と
責任逃れし、日本企業の受注を最初から決めるひも付き援助も「制度化されている」と居直りました。

安倍政権にイラク戦争の検証を行わせ海外での自衛隊を使った企業による略奪をストップさせましょう。






CML メーリングリストの案内