[CML 022449] 2/9(土)CS神奈川懇話会「リトアニアの原発国民投票」@川崎市中原市民館(武蔵小杉)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 2月 3日 (日) 01:57:07 JST


紅林進です。

私も関わっています「政治の変革をめざす市民連帯」(略称:「市民連帯」
または「CS」)という市民団体の神奈川のグループ(私自身は神奈川では
ありませんが)が開催します「リトアニアの原発国民投票」についての下記
懇話会が、2月9日(土曜日)の午後6時30分から、川崎市の中原市民館
(最寄り駅は武蔵小杉駅)で開催されますので、ご案内を転載させていた
だきます。


以下、この懇話会を準備された市民連帯・神奈川の佐藤さんによる
ご案内のメールを転載させていただきます。

(以下転載)

佐藤(佼成U・CS神奈川)です。

原発国民投票で原発否定派が勝利した、あのリトアニアが揺れています。
http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/64169056.html
 
しかし、「国民はだまされた」というのは本当でしょうか?。どっきょさん(「原発」
国民投票リトアニア調査団)の報告で印象深かったのは、「命にかかわる問題
だから反対」という街の声でした。私もユーラシア諸国はかなり行きましたが、
概して強権的で情報統制も強いです。そして、経済的には苦しく、冬はとても
寒くて暗い。エネルギーは、原発依存ないしロシアからの輸入。

それでも、フクシマの情報をインターネット等で知り、リトアニア国民は原発を
拒否した。原発は、労働者や近隣住民の命を削ります。今でも、周辺国の
原発に囲まれた小国リトアニアは、その原発事故に即、巻き込まれます。
間違いなく、「命にかかわる問題です」。リトアニアの問題を、まさに自分の
問題として受け止めましょう。国際的な視野をもった、「脱原発」運動の若き
リーダーからお話を伺います。

http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/64169056.html


(以下、拡散歓迎)

CS神奈川懇話会
テーマ:「リトアニアの原発国民投票」
話題提供:どっきょさん(経産省前「将来を想うハンスト」当該・みんなで決めよう
      「原発」都民投票・「原発」国民投票リトアニア調査団)
日  程:2013年2月9日(土曜日)
時  間:午後6時30分開始(6時開場)
場  所:中原市民館 2F 第1会議室(JR南武線・横須賀線または東横線
     武蔵小杉駅より徒歩約7分)
地  図:http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/cmsfiles/contents/0000030/30258/nakashi_map_2010mar.pdf#search='%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E5%B8%82%E6%B0%91%E9%A4%A8'
所 在 地:川崎市中原区新丸子東3―1100―12パークシティ武蔵小杉
      ミッドスカイタワー1・2階(電話044-433-7773)
参 加 費:500円(懇親会費別) / カンパ歓迎
主  催:政治の変革をめざす市民連帯・神奈川
連 絡 先:070-6641-7850(佐藤)

◆2012年10月14日、リトアニアでは議会選挙と同時に原発国民投票が
実施され、反対64%という結果が出ました。暫定1位の労働党は諮問型の
国民投票を軽視する発言をしましたが、決選投票では原発新設に反対する
社民党に敗北。社民党は連立内閣を組み、新首相は新原発の契約破棄に
意欲的です。ところが契約相手の日立は、未だにリトアニアへの原発輸出
を断念していません。そして現在、原発メーカーに対しても、内外から批判
の声があがり始めています。そこで今回の懇話会では、「原発」国民投票
リトアニア調査団の若手リーダーをお招きし、政治制度から街の声まで
リアルに報告して頂きます。是非、お気軽にご参加ください◇


CML メーリングリストの案内