[CML 022443] 【報告】第654日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 2月 2日 (土) 17:54:34 JST


青柳行信です。 2月 2日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第654日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 2月1日現在 総数2717名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
新聞を見ると、政府、電力各社のやり方はどんどん後退しているように
見えます。
電気料金、発送電分離、 使用済み核燃料の処理、被災者救済、補償 等々。

九電の公聴会を見ても 彼らは市民を 軽く見ているようです。
しっかり追及していきましょう。 長丁場です。
あんくるトム工房
玄海町に 九電本社?  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2259
中国問題の講演会    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2260

★ 金子 譲 さんから:
【Oneness TVアーカイブ:来んしゃい金曜!脱原発 第30回抗議行動(2013/2/1)】
九電本店前、金曜レギュラーの脱原発抗議行動の30回目。
この日は九電本店前の抗議が終わったあと、
天神中心部までデモパレードもありました。また、警察が介入する場面も…。
http://t.co/qnEyvR1O

★ 確定申告に追われる仮面ライダー さんから:
<貧困にあえぐワーキングプア>
第三十回「金曜きんしゃい」抗議行動、雨の中お疲れ様でした。
仮面ライダーはショッカーに税金の取り立てに追われて参加できなかったが、
九電の役員報酬が一月3200万?
これだけあれば仮面ライダー周囲にいる「ワーキングプア」労働者の三年分の給料だ。
先月、同じ職場の「ワーキングプア」の青年が食えなくなって退職した。
その職場では考えられない「朝礼」がおこなわれている。
「資源を大切にします」「対話を大切にします」「ポリ公のお世話にならないようにします」
この「社訓」は安倍晋三と九電役員に毎朝「唱和」してもらおうではないか!
資源を大切にしている「沖縄電力」を見習え!

★ 栗山次郎 さんから:
青柳 様、
ドイツの政治(家)は、自然エネルギーの価格は近い将来には安いものとな
る、と見ています。
http://weissekleinewolke.beepworld.de/20121127taz-2020.htm
にドイツの新聞の記事の紹介がありました。
2ヶ月ほど前の記事です。
どのような計算からこのように判断したのかは、記事からは分りません。

★ 清水@グルントヴィ協 さんから:
青柳さん、こんばんは。
最近、いろいろと忙しくテントに寄れなくてすみません。
原発関連情報87(再開20回目)をお送りします。
全部は協会のサイトで読めます。
http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html

 命よりも金が大事な推進勢力の攻勢が激しくなっています。
推進勢力とはいえ、科学的な見地に少しこだわる分、規制委員会がましに見えるほどです。
それでも審議官の癒着が報道されていますが。

1,福井知事が原子力ゼロ政策の見直し、再稼働に伴ういろいろな利益誘導を首相に要望しています。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/39679.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130129-OYT1T00622.htm
敦賀市長などは規制委を批判しています。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130201/fki13020102050002-n1.htm
九州でも金の亡者団体が再稼働を要望しています。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013012901002329.html
こんな人間しか政財界にはいないのか、と情けなくなります。

2,最近大手新聞がやたらとフィンランドの最終処分地オンカロの記事を出しています(1から5まで読めます)。
電事連による記者の取材旅行でもあったのでしょうか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013012802000149.html

3,原子力村のいい分が原子力学会誌「アトモス」の最新号(PDF)で読めます。
彼らの視点がうかがえて、別な意味で役立ちます。
http://www.aesj.or.jp/atomos/tachiyomi/2013-01mokuji.pdf

4,原子力新安全基準の骨抜きを検証した毎日新聞記事です。
http://mainichi.jp/opinion/news/20130131ddm003040085000c.html
新安全基準は規制委員会のページにあります。
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/shin_anzenkijyun/20130131.html

5,電力会社は値上げの公聴会を開きながら、寄付金は依然として多いことを指摘したブログ記事です。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65840935.html
しかも関西電力は内部留保は2兆6213億もあるのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazusanosukekazusa/53297115.html
日本企業の内部留保の異常な多さはとりもなおさず、失われた20年、デフレ経済、労働者の低賃金を意味します。

6,東電がまたもや汚染水を海に流そうとしているという記事です。これは当初からわかっていたことで、なぜ対応しなかったのか。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013013190070215.html

7,福島疎開裁判のサイトが松崎医師の意見書(4)を公開しています。取手市でも子どもたちの心電図異常が認められるそうです。
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2013/01/blog-post_9145.html

8,マンガ『美味しんぼ』で「福島の真実」シリーズがスタートしました。田中優さんが関与しているので、内容は信頼できそうです。
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/20130128jcast20132163020
また、平松伸次さんも反原発マンガを書いています。
http://champion2.blog.fc2.com/blog-entry-115.html

9,なのに、NHKの大河ドラマ『八重の桜』は復興予算を使っているとか。NHKが復興予算の無駄遣い番組を制作しながらこのていたらく。
http://www.news-postseven.com/archives/20130121_167173.html

10、『八重の桜』にかぎらず「復興」をスローガンにすることがいかにうさんくさいか、毎日新聞が東京オリンピック誘致に関連して批判的記事を書いています。
http://mainichi.jp/sports/news/20130131dde012010006000c.html

★ 永田知一(途茂) さん:
とんでもないニュースが入りました
九州電力の瓜生道明社長は「値上げができなければ1週間から1カ月、電気が止まる可能性がある」と述べました。
http://news.ktstv.net/e38098.html
 脅しとしか思えませんね

夕方のニュース
川内原発の防災重点区域 伊藤知事「半径20キロで十分
http://news.ktstv.net/e38099.html
川内では福島のような事故はおきない
原発安全神話を県民に押し付けるような発言です とんでもないことです
去年、原発の半径30キロ圏に拡大しましたが、伊藤知事は、
「半径20キロで十分」として重点区域を現状から拡大しない方向で検討していることを明らかにしました

★ 田中美由紀(玄海原発訴訟を支える会 事務局)さんから:
お疲れ様です。昨日行われた九電の電気料金値上げに関する公聴会での
毛利弁護士(「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団)の意見陳述を弁護団HPにアップしました。
http://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/view/93

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日も九電の電気料金値上げに関する公聴会があり、意見陳述予定者10名のうち9名が出席し意見を述べました。また、前日欠席した人が文書で発言、「生活保護など低収入世帯の生
活が維持できない」として値上げ反対の趣旨の内容でした。この日も九電の態度はひどかった。
1.「原発依存の高さ批判 九電値上げ公聴会 一層の合理化求める」西日本電子版02月02日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/11969/1/
記事「・・・・・高給、庶民あきれ顔 社長の言葉心に響かず・・・・・1日終了した九州電力の料金値上げに関する経済産業省の公聴会。2日間で約10時間。利用者を代表して
発言した34人の大半は、高額な役員報酬や原子力発電所再稼働反対を口々に訴えたが、瓜生道明社長は申請内容の範囲内の釈明に終始。「庶民」との感覚の溝は埋まらなかった。
九電の社長が利用者と直接意見を交わす機会はめったにない。初日、100人近い傍聴者で埋まった会場は緊張感に包まれたが、その空気が一瞬、揺れた。『役員1人当たり35%
削減して、3200万円です』。瓜生社長が役員の報酬を説明した時だった。経営悪化で株主への配当を見送り、利用者には33年ぶりの電気料金値上げを求める。それなのに
、役員にはサラリーマンの平均年収の8倍が支払われる。・・相談役、顧問の計3人への報酬が年間計8900万円ということも明らかになった。1人当たり約3千万円。あきれ顔
の出席者に向けて、瓜生社長は国が定めたルールに沿った対応であることを繰り返した。・・・4月から電気料金が上がり、7月には原発が再稼働する。そのシナリオを政府が推し
進めてくれる。そんな甘い期待が広がっていないか。痛みを強いられる利用者は、九電がどこまで「庶民感覚」に合わせた誠実な対応をしてくれるか、を見守っている。」
・・・・値上げせずに債務超過に及ぶというのであれば、「責任を取って、役員等の刷新をすれべよい」との陳述者の指摘に、「電気が1週間ぐらい止まる・・」趣旨の発言が瓜生社
長からあり、「再稼動・・・」に加えて、こうした脅しの発言に、会場内にどよめきが起こった。さらに、、「日本で役員が責任を取って退陣してもそんなことが起きた事例はない
し、代わる優秀な人材はたくさん居る」と陳述者が発言すると、会場から社長発言に対して失笑がもれた。
・・・・思い上がりもはなはだしい、この日社長の声は前日の変わって力がこもっていたように感じた、きょうを過ぎれば、期日がくれば多少値引きされても値上げは認められると
いう安堵からか?。とんでもない。
2.「九電値上げに消費者庁が『注文』 38の点検項目を決定」西日本電子版02月02日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/11972/1/
記事「調達費では、競争入札比率を九電が申請した30%を上回る60%を目指すよう促し、随意契約を含む調達費の10%削減を要求。安い新型天然ガス「シェールガス」の生産
拡大を念頭に、燃料調達費削減への取り組みを説明するよう求めた。また、消費者や取引先、株主への情報提供の徹底なども盛り込んだ。」
とんでもないのは社長だけでなく立地自治体の知事も、
鹿児島県知事のけしからん発言が伝えられている、昨年の次のような記事に関連して、 
3.「川内原発の最長は南21キロ 規制委が拡散予測訂正」南日本新聞12/14 06:30)
⇒http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=45089
3’.「川内原発 避難範囲『20キロ圏に』鹿児島県知事が方針見直し」
・・・・記事はまだネットにはありません。規制委の拡散予測が陸上で20キロ圏に収まったことを理由に、「現実的な対応をしなければならない」として見直すと。福島の教訓は生
かされないとんでもない知事です。きょうの断層関連の記事をみても、圏を拡大はあっても縮小すとは、県民の安全を軽視しているとしか思えません、
規制委の動き、これもひどい、
4.「敦賀原発活断層報告書案を漏えい 原子力規制庁審」西日本.2月1日
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/346226
記事「昨年9月に発足した規制委は高い独立性と透明性をうたっているが、いまだに事業者側との癒着を断ち切れない実態が明らかになった。規制委の田中俊一委員長は職員に『幹
部のこのような行為は誠に遺憾だ』と通達した。」
・・・自民党が政権を取って、どこもここも、タガが緩んできているようです、原子力ムラは陰に続いているようです。
5.「大飯原発7月停止へ」東京新聞2月1日 朝刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013020102000118.html
記事「・・・・・・稼働中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県)が期日までに求められる全ての設備を整えられる可能性は極めて低い。九月の定期検査入り前に、運転停止に追
い込まれることが確実になった。」
・・・ほんとうにそうなるかは、まだ分からない。 
東電 福島第一のこと、
6.「福島原発、構内地面に『キケン』 事故直後の写真..」西日本.2月1日
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/346262
記事「・・・東京電力は1日、2011年3月の福島第1原発事故直後の構内の写真2145枚を新たに公開した。地面に走り書きされた『キケン』という文字や、自分の防護服に
数値を書き込む作業員など、放射線量が高い環境の中で作業する様子が写っている。公開枚数はこれまでで最多。」
被災地フクシマ 福島民友では、
7.「被災宅地の抵当権放棄 津波被害集団移転、加速化へ」(02/01 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0201/news1.html
・・・昨日他紙にあった、抵当権抹消の動きのことです。
8.「避難区域の防護策指摘 第1原発廃炉作業で規制委」(02/01 09:35)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0201/news6.html
9.「『相馬光陽サッカー場』再整備 東北最大規模施設へ」(02/01 10:00)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0201/news10.html
・・・・遠く岩手県でも除染という記事が今朝もあるが、福島では屋外施設が次々と整備されつつある・・・。

今届いた西日本新聞朝刊では、一面に、規制庁幹部の漏洩問題の記事、3面でも大きく扱っています、
10.見出しに「原子力ムラ癒着なお 『独立』掛け声倒れ 専門家『氷山の一角』」
11.「規制庁謝罪せず 原電『非ない』」
15面経済欄に、九電関係の1.と2.の記事があります。
36面に、次の記事の関連記事が
16。「九州の大地震確率、30─42% 今後30年内、政府発表」西日本電子版02月02日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/11962/1/
記事「・・・・・佐賀県玄海町の玄海原発の50キロ圏内に評価対象となった活断層はない。鹿児島県薩摩川内市の川内原発から50キロ圏内には、今回新たに対象とした甑(こし
き)断層帯と市来断層帯があるが、予測震度などは算出していない。」
17.「鹿児島・市来断層 評価対象に 川内原発に影響」
・・・・この記事はネットにはない。
35面に
18.きょうの九電の「でんき予報」は、84%とあります。

★ 崔 勝久 さんから:
原子力規制委員会の新安全基準について
http://tinyurl.com/bf2cote
これに基づいて地方自治体の防災・避難計画が作られます。しかし
それは形式であって本当に住民の安全確保を保障するものではなく、
上から勝手に作ったもので、子ども、高齢者、障がい者を含めた
全ての住民が避難できないとわかっても再稼働をとめることは
できないのです

★ 杉原浩司 さんから:
【原子力規制委員会に猛抗議を!〜名雪審議官の情報漏えい事件は氷山の一角】
「原子力ムラ」の変わらぬ体質を露呈させる事件が発覚しました。原子力
規制委員会は2月1日(金)夕方、「緊急会見」を開き、事務方である原子
力規制庁の「ナンバー3」、地震・津波担当の名雪(なゆき)哲夫審議官
を、日本原子力発電(原電)敦賀原発の断層調査の報告書原案を有識者評
価会合前に原電に渡していたとして、訓告処分にしたと発表しました。規
制委は名雪氏を更迭、同日付で出身官庁の文部科学省に出向させました。
なんとも大甘の「処分」です。

断層調査:原電に原案漏えい 規制庁審議官を更迭(2/1、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20130202k0000m040127000c.html

敦賀・破砕帯の公表前文書、審議官が原電側に渡す(2/1、読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130201-OYT1T01329.htm

原子力規制庁審議官が活断層内部資料漏らす 訓告処分に
(動画:2/1、FNNニュース)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239753.html

原子力規制委員会は、事件が1月23日に発覚したのに公表を引き延ばし、
2月1日(金)の夕方になって「緊急」記者会見を行いました。これは、こ
の間相次いで行われた、防災指針、新安全設計基準、新安全基準の各骨子
案とりまとめへの波及を避け、金曜夕方に公表することでメディアの扱い
を弱め、翌日からの抗議(特に電話)の殺到を回避することを狙ったもの
であることは明白です。また、責任を名雪氏個人に押し付け、組織として
の関与や責任に蓋をしています。規制委員会、規制庁の度し難い隠ぺい・
無責任体質を許すわけにはいきません。

この漏えい事件を隠したまま行われた、この間の各骨子案のとりまとめは
無効にすべきです。拙速なパブリックコメント(意見募集)も中止すべき
です。まずは、この事件の真相を徹底究明(独立した調査団によって)し、
他にも同様の行為がないかを調査し、規制委・規制庁に組織としての責任
を取らせるべきです。また、「非はない」と開き直る日本原電の徹底調査
と処分も行わせるべきでしょう。隠ぺいとごまかしにより収拾を図ること
を見過ごすことは出来ません。

☆ぜひ、規制委員会(規制庁)にあてて、強い抗議の声を集中してくださ
い。この週末にファックスやメールで。また週明け4日の月曜日にはぜひ
電話で抗議を伝えてください。一人でも多くの声が届くことに意味があり
ます。ツイッター等でもぜひ広めてください。

【規制委員会に猛抗議を!】
名雪審議官の情報漏えい事件を
 「うやむやにするな」 「真相究明を」「個人責任にするな」
 「パブコメ中止し、骨子案まとめやり直せ」
 「日本原電への調査、処分を行え」

◆広聴広報課
(FAX)03−5114−2175
(TEL:月曜以降)03−5114−2105
 規制委への質問・意見 https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/

【ツイッター用拡散例】

1/23発覚なのに公表延ばし、2/1(金)夕方「緊急」会見。防災
指針・新安全(設計)基準骨子案まとめへの波及を避け、メディ
アの扱いを弱め、抗議殺到を回避。規制庁の隠ぺい・無責任体質!
☆断層調査:原電に原案漏えい 規制庁審議官を更迭(毎日)
 http://mainichi.jp/select/news/20130202k0000m040127000c.html

【規制庁に猛抗議を!】名雪審議官情報漏えい事件を「うやむや
にするな」「真相究明を」「個人責任にするな」「骨子案まとめ
やり直せ」◆広聴広報課(FAX)03−5114−2175(TEL
:月曜以降)03−5114−2105◆規制委へ質問・意見
https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/ 

★ 坂井貴司 さんから:
 原子力規制委員会は、敦賀原発に下に活断層があるとしました。
 これで敦賀原発の運転再開は認められず、廃炉になる可能性が高くなりました。
 これを、NHKの「クローズアップ現代」が2月4日放送します。
 NHK総合 「クローズアップ現代」
  運転再開を認めない〜敦賀原発廃炉の可能性の波紋」
 放送日:2月4日19時30分〜19時58分
 
○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発!福岡例会 ●  
日 時:2月5日(火)18時30分〜21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
   http://tinyurl.com/94fdcvh
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階

● さよなら原発! 3・10福岡集会とサウンドデモ  
 日 時:3月10日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
住 所:福岡市博多区上川端町
    地図:http://tinyurl.com/6rr76od
主 催: さよなら原発! 3・10福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう! 九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
ホームページ http://bye-nukes.com/fukuoka 
賛同カンパ送り先:郵便振替 番号 01770−5−71599
加入者名 さよなら原発! 福岡
賛同金一口 500円(何口も可・大歓迎)

↓↓↓↓ツイッター用告知文↓↓↓↓
【拡散】さよなら原発3・10福岡集会/3月10日(日)14:00集会開始@福岡市・
冷泉公園(博多区上川端町)http://bye-nukes.com/fukuoka 打楽器募集!太鼓など
買わなくても、金属片(フライパンやスチール缶等)とスプーンさえあれば、サンバ
風な楽器に。
…ツイッターやFaceBookなどでもぜひ拡散をお願いします!

● 原発労災・梅田隆亮さん第5回口頭弁論 ●
日 時:3月13日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(1748)当座26149691

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
<facebook、twitter、mixi、ホームページ、メルマガ、ブログ等で拡散よろしく>
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内