Re: [CML 022376] 「1号機は核爆発!」 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!2013-01-27

saburou japanesewolf at gmail.com
2013年 2月 2日 (土) 06:42:49 JST


nakataさん

Iori
Mochizuki氏の発信と岩田氏の発信をキメラのように接合させて発信した大沼氏の記事をネタにnakataさんが紹介するという手の込んだ主張方法ですが、一次資料の参照や科学検証や基礎的な学問的検討はなされましたでしょうか?

わたしは発破技士として爆破現場作業をしているという経験と爆破工学の専門家として、9.11テロについてまことしやかに流された「制御爆破説」が到底ありえないことを立証し、その過程においてエセ科学の蔓延を危惧する立場性を明確に採るようになりました。

また、放射線取扱主任者として放射線防護の専門家としての意見、更には核燃料取扱主任者試験受験者(現状では当落ラインを浮遊してますが
^^;)として、最低限レベルの核物理学の基礎的な知見から、「1号機は核爆発である」という見解を採用することはかなり無理があるものである、と考えます。

核爆発を起こさせるためにどれほど緻密な計算と正確・精巧な雷管が必要とされたのか、という爆破工学的知見からも「核爆発説」をにわかに信じがたいものであるとしか言いようがありませんし、ガンバレルのような状態が成立するにはウラン235が相当な高濃縮(70%以上)でなければなりません。比較参考までに核燃料は通常ウラン235の比率が2から3%です。広島型原爆が製造されなくなったのは高濃度ウラン235を調達するのが採算を考えると困難だからです。基礎的な核物理学的見地から考えても核爆発を起こすことは相当困難であると考えられます。

何よりも私達収束作業員が、「現に、ここ福島第一原発で、働いている」わけですし、私自身がその「生き証人」でもあります。もし仮に「核爆発の現場」であったとして、そこで作業している我々はいったいどうなるのでしょうか(笑)。

むやみやたらと「自分の主張に都合の良い「他者の意見」だけを紹介する」前に、「この情報には何らかの虚偽が含まれていないだろうか」と自らも科学的検討を重ねた上での拡散が必要ではないのかな、と考えるものです。デマ情報による民衆の統治・統制を企む為政者を批判するのであれば、批判する側の姿勢として「たとえ民衆側からの対抗発信であったとしても、デマ情報と考えられるものについての拡散は喰い止める」という「倫理的正義」が求められるのではないかな、と考えるものです。

北島教行


2013年1月29日 14:25 M.nakata <gukoh_nt at yahoo.co.jp>:

> M.nakata です。重複おゆるしください。
> メールをいつも送らせていただきありがとうございます。
>
> (以下転送拡散歓迎)
>
> ◆◇---------------------------------------------------------------------------------◇◆
> ■「1号機は核爆発!」 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!2013-01-27
>
> ジャーナリスト・【机の上の空 大沼安史の個人新聞27日・29日】。
> 英仏訳発信情報[フクシマ・ダイアリー〕が、取り上げて、世界に同時情報発信されたニュースです。
>
> みなさまに岩田さんの渾身の映像をお伝えします。ぜひご覧ください。
>
> ◆◇---------------------------------------------------------------------------------◇◆
> イソップ社の岩田清さんとは、ツイッター交流が長い方です。。
>
> (貼り付け開始)
>
> **************************************************************************************
>
> 【机の上の空 大沼安史の個人新聞】
> http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/01/post-2e37.html
>
>
> 2013-01-27
>
> 〔フクシマ・ダイアリー〕 「1号機は核爆発!」 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!
>> http://fukushima-diary.com/2013/01/possible-nuclear-explosion-reactor1-had-possible-shock-wave-and-black-smoke-like-reactor3-on-3122011/
>
> ◎ 参考 〔フクイチ核惨事 真相暴かれる!〕 ◎◎◎ (「水素爆発」とされていた)「1号機爆発」は「核 (黒煙)爆発」から始まっていた!/
> イソップ社の岩田清さんが「駒落し超鈍足動画」で分析・確認! /「先ず、一瞬光って!」→ 「衝撃波を放ち!」(従来の、音速以下の爆発との説は間違い!)→
> 「黒煙を噴き!」(微小な、核臨界爆発!)→ 放射性核物質が飛散!(これが双葉厚生病院を直撃した放射線源か?)
>http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/01/post-1fef.html
>
> Posted by 大沼安史 at 02:55 午後 | Permalink|
>
>
>
> 2013-01-29
>
>  〔フクイチ核惨事〕 「1号炉も、核(黒煙)爆発から始まって居た」――映像解析に成功した岩田清さんが、ツイッターで連帯と激励のメッセージ/
> 「福一原発事故罹災者が民事裁判で勝つ為に最良の視覚資料である事が確認できました」
>
>
>  # いわた・きよし(岩田清) ?@Kiyoshi_IWATA  → http://twitter.com/Kiyoshi_IWATA
> @akanetwit
> 福一原発事故罹災者が民事裁判で勝つ為に最良の視覚資料である事が確認できましたので、該当部分に追記して、スクープ性を倍化しました!1号炉も、核
> (黒煙)爆発から始まって居た!
>http://yoshi-tex.com/Fuku1/Astonishment.htm#132Te
>
>
> Posted by 大沼安史 at 08:20 午前 | Permalink
>
>
> トラックバック
>
> この記事のトラックバックURL:
> http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/56650452
>
> この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事〕
> 「1号炉も、核(黒煙)爆発から始まって居た」――映像解析に成功した岩田清さんが、ツイッターで連帯と激励のメッセージ/
> ●「福一原発事故罹災者が民事裁判で勝つ為に最良の視覚資料である事が確認できました」:
>
>
> *************************************************************************************************
>
>
>
>
>
>
>
>


CML メーリングリストの案内