[CML 022431] 【猛抗議を!】規制委・名雪審議官の情報漏えい事件は氷山の一角

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2013年 2月 2日 (土) 00:37:09 JST


【原子力規制委員会に猛抗議を!~名雪審議官の情報漏えい事件は氷山の一角】

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

「原子力ムラ」の変わらぬ体質を露呈させる事件が発覚しました。原子力
規制委員会は2月1日(金)夕方、「緊急会見」を開き、事務方である原子
力規制庁の「ナンバー3」、地震・津波担当の名雪(なゆき)哲夫審議官
を、日本原子力発電(原電)敦賀原発の断層調査の報告書原案を有識者評
価会合前に原電に渡していたとして、訓告処分にしたと発表しました。規
制委は名雪氏を更迭、同日付で出身官庁の文部科学省に出向させました。
なんとも大甘の「処分」です。

断層調査:原電に原案漏えい 規制庁審議官を更迭(2/1、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20130202k0000m040127000c.html

敦賀・破砕帯の公表前文書、審議官が原電側に渡す(2/1、読売)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130201-OYT1T01329.htm

原子力規制庁審議官が活断層内部資料漏らす 訓告処分に
(動画:2/1、FNNニュース)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239753.html

原子力規制委員会は、事件が1月23日に発覚したのに公表を引き延ばし、
2月1日(金)の夕方になって「緊急」記者会見を行いました。これは、こ
の間相次いで行われた、防災指針、新安全設計基準、新安全基準の各骨子
案とりまとめへの波及を避け、金曜夕方に公表することでメディアの扱い
を弱め、翌日からの抗議(特に電話)の殺到を回避することを狙ったもの
であることは明白です。また、責任を名雪氏個人に押し付け、組織として
の関与や責任に蓋をしています。規制委員会、規制庁の度し難い隠ぺい・
無責任体質を許すわけにはいきません。

この漏えい事件を隠したまま行われた、この間の各骨子案のとりまとめは
無効にすべきです。拙速なパブリックコメント(意見募集)も中止すべき
です。まずは、この事件の真相を徹底究明(独立した調査団によって)し、
他にも同様の行為がないかを調査し、規制委・規制庁に組織としての責任
を取らせるべきです。また、「非はない」と開き直る日本原電の徹底調査
と処分も行わせるべきでしょう。隠ぺいとごまかしにより収拾を図ること
を見過ごすことは出来ません。

★ぜひ、規制委員会(規制庁)にあてて、強い抗議の声を集中してくださ
い。この週末にファックスやメールで。また週明け4日の月曜日にはぜひ
電話で抗議を伝えてください。一人でも多くの声が届くことに意味があり
ます。ツイッター等でもぜひ広めてください。

【規制委員会に猛抗議を!】
名雪審議官の情報漏えい事件を
 「うやむやにするな」 「真相究明を」「個人責任にするな」
 「パブコメ中止し、骨子案まとめやり直せ」
 「日本原電への調査、処分を行え」

◆広聴広報課
(FAX)03-5114-2175
(TEL:月曜以降)03-5114-2105
 規制委への質問・意見 https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/

【ツイッター用拡散例】

1/23発覚なのに公表延ばし、2/1(金)夕方「緊急」会見。防災
指針・新安全(設計)基準骨子案まとめへの波及を避け、メディ
アの扱いを弱め、抗議殺到を回避。規制庁の隠ぺい・無責任体質
!◆断層調査:原電に原案漏えい 規制庁審議官を更迭(毎日)
 http://mainichi.jp/select/news/20130202k0000m040127000c.html

【規制庁に猛抗議を!】名雪審議官情報漏えい事件を「うやむや
にするな」「真相究明を」「個人責任にするな」「骨子案まとめ
やり直せ」◆広聴広報課(FAX)03-5114-2175(TEL
:月曜以降)03-5114-2105◆規制委へ質問・意見
https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/ 



CML メーリングリストの案内