[CML 028606] イラク戦...影さすなかでV.I.の 苦闘どきどき「ウィンター・ビート」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 12月 31日 (火) 08:02:34 JST


「ウィンター・ビート <http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/50422.html>」
サラ・パレツキー<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b16b97b64bc6d96b4fbfbd2cc5e92467>早川文庫

シカゴの元弁護士の女探偵、V・I・ウォーショースキー。

80年代に第一作で魅了されていらい好きな探偵第一位。

民間軍事会社、性差別、さまざま問題を孕みながら事態は進む。

ミステリーなので筋書きは秘密。

老い、恋人、定番の隣人、娘のような年齢の従姉妹など周りの人物模様も秀逸。

『「私は負けない-「郵便不正事件はこうして作られた<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/%EF%BC%B6%E3%83%BB%EF%BC%A9%E3%83%BB>
』の村木厚子さんも獄中で<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c3b7430bd2e4e12b1a5a60a238d194e6>
V・I・読んだってね。

なお前作「ミッドナイト・ララバイ」<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/efb0cd7a20e24c02ece898a60e4c2cfa>
でこんなことを書いた。

>いつもの表紙絵イラストが、わかい姉ちゃんに変わっている。V.I.のイメージ、それも40代後半に全く合わない。題名も悪いし、愚かすぎるぞ早川書房。

今回も50歳近い設定なのに、イラスト若すぎ。でも雰囲気いいなあ。なお、原題は「ボディ・ワーク」

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/2baec5d571ed93892abe32748e3a97b3


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内