[CML 028592] 2013年にさようなら

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 12月 30日 (月) 16:26:48 JST


前田 朗です。
12月30日

みなさん

今年もお世話になりました。

第2次アベ政権の失政と暴走の一年でした。まやかしのアベノミクス、生活破壊
の増税、対米従属のTPP、中国・韓国との緊張をあおる領土問題、世界を敵に
回す開き直り歴史認識、無反省の原発再稼働策動、無責任な原発輸出政策。

社会においてはブラック企業やヘイト・スピーチが流行語に選ばれるような惨憺
たる情勢です。

もっとも、ブラック企業との闘い、ヘイト・スピーチとの闘いの態勢はできまし
たし、拷問禁止委員会や社会権規約委員会からの是正勧告も続きました。

年末には、傲慢無恥のイノセ5000万円事件で笑わせてくれたと思えば、卑劣
無知アベの靖国神社“自爆参拝”で驚かされるとともに、米・ロ・EUからの反発
に腰砕けのアベにも笑わせてもらいました。

2014年の闘いはここから始まります。

来年もよろしくお願いいたします。

*********************************

2013年、私は下記の本を出版することが出来ました。出版社、編集者、関係
者の皆さんに感謝。

木村三浩・前田朗『領土とナショナリズム――民族派と非国民派の対話』(三一書
房)
ポルノ被害と性暴力を考える会編『森美術館問題と性暴力表現』(不磨書房)
VAWW−RAC編『「慰安婦」バッシングを越えて』(大月書店)
前田朗『増補新版ヘイト・クライム』(三一書房)
前田朗『国民を殺す国家――非国民がやってきた!Pert.2』(耕文社)
前田朗編『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか――差別、暴力、脅迫、迫害』(三
一書房)
木村朗・前田朗編『21世紀のグローバル・ファシズム』(耕文社)





CML メーリングリストの案内