[CML 028580] 【報告】第985日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2013年 12月 30日 (月) 08:35:27 JST


青柳行信です。12月30日。

 <1・13『1000日目記念の集い』>
メッセージ大歓迎  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。
http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11731681670.html

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第985日目報告☆
     呼びかけ人賛同者12月29日迄3109名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
暮れは なんだかんだと忙しいものですね。
今日は 福岡空港に 帰省した長女を迎えに行ってきました。
やはり すごい人でした。
新聞から 今の社会の状況を見てみました。
右傾化した状況が よく判ります
あんくるトム工房
さあ、たたかおう    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2794
記事 あれこれ    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2795

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆仲井真知事公約破り平成の琉球処分を自らの手で
     (左門 12・30−521)
※ 誰が見ても公約違反です。それを知事は違反ではないと強弁する。
歴代の苦労した知事二人(大田、稲嶺)も批判している。
首相の靖国参拝に対して「失望」したアメリカだが、知事の承認は「歓迎」して
いる。
このギャップは何か?
それは、アメリカはアメリカの利益しか考えていないことを示している。
「アメリカの・アメリカによる・アメリカのための政策」になるものは「歓迎」
し、ならないものには「失望」するのだ。
そこに住む「人民のための」政治を眼目に据えないものは「人民の敵」である。
「人民のための」政治へ結束しよう!

★ 西岡由香(長崎市・漫画家) さんから:
 <雪の座り込み>
青柳さま
こんにちは。

12/28日「安倍政権の暴走にNO!戦争への道を許さない12・28緊急座り込み」
に行ってきました。
「青柳さんからのお知らせメールを見て参加した」という方も!

「このまま年が越せない」「政治に無関心であってはいけない」と長崎駅前
広場に集まった人たち100人以上が、雪の舞う中を1時間座り込みました。
「いまが正念場」「大事な岐路にある」。スピーチは危機感あふれるものばかり。

駅では、ちょうどJRの豪華列車「ななつ星」到着を歓迎する龍踊りの音楽が
にぎやかに響いていました。対照的に、雪の中で身をよせあう座り込みの人々。

明治維新前後に「ええじゃないか」と大衆が踊り歌う、その背後で明治政府
が富国強兵へ突き進んでいった歴史を思わずにいられませんでした。

それにしても寒かった・・
最初ガタガタ震えていたのが、だんだん体がマヒしてきて、そのうち
寒風が暖かく感じて、とろーんとしてきた・・ら、締めの「がんばろう」
コールで我に返りました。

戦争は命がけだけど、平和も命がけ。
「がんばろうね」と被爆者の方がかじかんだ手を握ってくれました。
気温は変わらないのに、帰りはなぜか寒さを感じませんでした。
人は、自分で思っているより強い生き物なのかもしれません。

今年は「良いお年を」はおあずけです。来年の今頃は言えるように、
できることをやり続けます。
皆様も、どうぞゆっくり一年のお疲れをいやしてくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
ネットにある記事では、年末に、世界も“驚嘆”するほどのやりたい放題のことを
した「安倍首相が冬休み入り 早朝からゴルフ、・・・・・・・1月5日までの
休み期間中、公務は30日の東京証券取引所の大納会や元日に皇居で開かれる新
年祝賀の儀くらい。・・・・」と、あります、一方、被災地では大雪、3年に迫
ろうとしている今、仮設住宅も痛みが激しく隙間もあるという中で厳しい生活を
続けざるを得ない人がいます、こういうときこそいつもの駆け足で回る“ポーズ”
の視察ではなく、しっかり時間をとって、そうした現実を見に行かれてはいかが
ですか。
今朝は、東電からのフクイチの公式発表を伝える記事も見当たりません。
被災地フクシマを伝える記事からはじめます。

1.「会津中心に大雪 福島・鷲倉で氷点下9.0度観測」福島民友(12/29 09:40)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1229/news5.html
記事全文「福島地方気象台によると、28日の県内は、冬型の気圧配置の影響で
会津地方を中心に雪が降った。最低気温も福島市鷲倉で氷点下9.0度、いわき
市山田町で氷点下2.4度と今季最低を観測するなど厳しい寒さの一日となっ
た。会津は大雪となった所もあり、午後5時現在の24時間で南会津町南郷で
56センチ、金山町で55センチ、西会津町で44センチの降雪量を記録した。
29日も冬型の気圧配置となり、会津地方などで雪が降る見込み。」
・・・・太平洋岸から内陸の会津に避難している人が、痛む仮設住宅で、慣れな
い雪に戸惑う生活を強いられてると思うと、胸が締め付けられる思いがしま
す・・・・・。

2.「29日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定
値」福島民報12月30日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値
です。

3.「汚染水対策8割が要求 県内市町村議会意見書可決広がる 県内廃炉は
7」福島民報12/29 11:04
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2013122913014
記事「・・・・福島第一原発の汚染水問題をめぐり、県内59市町村議会のう
ち、早期解決や対策などを政府に求める意見書を可決した議会が48議会に上る
ことが福島民報社のまとめで分かった。全体の約8割に当たる。汚染水問題は原
発立地地域にとどまらず、風評などで全県的な問題になっていることをあらため
て示した。県外の議会が可決するケースも出ている。県内原発の全基廃炉を求め
る意見書も約7割に当たる43議会が可決している。■風評など全県的問題
に・・・・・県内の59市町村議会を対象に12月議会終了時で集計した。汚染
水、廃炉をめぐる意見書の各市町村議会の状況は【表】の通り。汚染水問題の早
期解決などは48市町村議会が意見書を可決、議案提出の予定がないのが11市町
村議会だった。可決した48市町村議会のうち35町村議会が12月定例会で可
決した。・・・また、県内原発の全基廃炉を求める意見書を可決したのは43市
町村議会で、議案提出の予定がないのは16市町村議会だった。・・・・原発事
故で多くの住民が避難生活を強いられている双葉郡8町村では、富岡、浪江両町
議会が汚染水問題の早期解決、県内原発の全基廃炉の両方の意見書を可決してい
る。一方、どちらも可決していないのは広野町議会と川内、葛尾の両村議会。両
村議会の事務局は「双葉地方町村議会議長会で廃炉、汚染水関連の要望活動を既
に実施しているため」としている。その他の町村議会はいずれも可決している。
5市議会で可決していないものの、県市議会議長会は11月に国に提出した
重点要望事項に汚染水対策の確実な実施を盛り込んでいる。・・・・県町村議会
議長会長の八島博正国見町議会議長は『風評や放射能汚染で苦しんでいるのは県
内どこも同じ。汚染水問題の早期解決や県内原発の全基廃炉を求めるのは県民の
総意と言える』との認識を示した。・・・・・・・意見書可決は全国に広がる。
衆議院事務局によると、10月15日から12月6日の臨時国会会期中だけで、
汚染水問題に関する意見書が青森、京都両市議会などで可決され、衆議院に全国
から54件が提出された。廃炉に関する意見書も原発事故発生後、累計で52件
に上る。・・・・・・・・・・」
・・・記事下方に、自治体名の一覧があります。

4.「安倍政権「評価」6割 県内市町村長アンケート」福島民友(12/29 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1229/news1.html
記事「就任1年の安倍晋三首相の政権運営について、県内59市町村長の6割に
当たる38人が一定の評価を示していることが28日、福島民友新聞社の調査で
分かった。景気回復の足掛かりをつかんだ『アベノミクス』への支持が理由の大
半を占めた。ただ、県内経済は復興需要で一部業種を中心に活性化している一
方、経済効果が県全体に浸透しているとはいえず、今後へ期待を込めた評価が目
立つ。評価を見送った市町村長も16人おり、特定秘密保護法の制定など政策決
定の前のめりの姿勢や拙速さに不安感を示した。調査では、安倍政権発足後1年
間の評価について五つの選択肢から一つの選択と、その理由について回答を求め
た。・・・・『良い』と明確に評価した首長は7人で、『どちらかといえば良
い』の31人と合わせると計38人が安倍政権を肯定的に捉えている。このう
ち、評価する理由にアベノミクスを挙げたのは20人で『経済政策に一定の効果
があった』(会津若松市)、『景気の先行きに明るさが見えている』(川俣町)
など、円安と株高効果で国内の経済状況が好転した実績を支持した。・・・しか
し、評価しながらも「地方は実感するに至っていない」(南会津町、猪苗代町、
会津美里町)などの意見もある。」
・・・・会津は「八重の桜」効果の一時的なものでしょう。

次の記事、すでに昨日も既報ですが、
5.「楢葉で『特例宿泊』開始 3年ぶり自宅で新年準備」福島民友(12/29
10:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1229/news10.html
福島第1原発事故に伴い、町の大半が避難指示解除準備区域に指定されている楢
葉町で28日、初めての特例宿泊が始まった。町民が地元で年末年始を迎えるの
は3年ぶり。来年1月5日までの期間中、約170世帯、約430人が宿泊を申
請している。」
・・・・・・「特例宿泊はほかに南相馬市、飯舘村、川内村、葛尾村、川俣町が
対象」です。

政府が、栃木県で、
6.「栃木県内8市町で外部被ばく調査 環境省が14年度 個人線量計を配布」
下野新聞12月29日 朝刊
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20131229/1457823
記事「国の財政支援で市町村が除染を行う本県内の8市町などの『汚染状況重点
調査地域』について、2014年度政府予算案に、一部の住民に個人線量計を配
布し、住民の外部被ばく線量を調査する新規事業が盛り込まれた。環境省が民間
団体に委託し、1市町村あたり300人程度に線量計を配布してデータを収集す
る予定。ただ調査に参加するかどうかは対象自治体の判断に委ねられる形になり
そうだ。・・・・環境省は福島県内の避難指示解除準備区域でも帰還者に個人線
量計を配布する計画で、二つの事業で約6億6千万円を計上した。・・・・汚染
状況重点調査地域は自然界からの被ばくを除いた追加線量が年間1ミリシーベル
ト以上の地域。指定された市町村が計画を定めて、除染を実施する。・・・
・同地域で行う今回の事業対象は栃木や宮城、群馬、茨城など7県の60市町村。
本県は佐野、鹿沼、日光、大田原、矢板、那須塩原市と塩谷、那須町の8市町が
対象となる。同地域での住民の外部被ばく線量を正確に把握することが狙い
だ。・・・・事業期間は1年間。配布対象は希望者の中から年齢や職業などで絞
り込む。屋外にいる時間の長短も加味し、放射線量が局所的に高いホットスポッ
トなども考慮する見通し。線量計は一個あたり2〜3万円と見込み、一自治体に
300個程度、60市町村では1万8千個程度の配布を想定する。」
・・・・なんと、中途半端なことを。

こちら、自民党の一部で、
7.「エネルギー計画修正を提言へ 自民の「脱原発」議連 」東京新聞(12月29
日 19:21)
記事全文「自民党で脱原発を掲げるエネルギー政策議員連盟(代表世話人・河野
太郎副幹事長ら)が、1月に閣議決定される政府のエネルギー基本計画を抜本的
に見直すよう求める提言案をまとめたことが29日、分かった。原発を「過渡期
の電源」と位置付け、原発が「重要なベース電源」だとして再稼働推進を明記す
る基本計画案と一線を画す。政権内で原発推進、脱原発両派の対立が激化しそう
だ。・・・・議連は1月上旬の会合で提言案を最終確認後、政府に提出する。原
発推進派でつくる議員連盟は新増設などの必要性を指摘する提言をまとめてい
る。」(共同)
7’.「自民議連が脱原発提言 エネ計画修正求める 党内対立激化も」西日本
12月30日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/29841/1/
記事「・・・・・・・・エネルギー政策議連の提言案は、自民党が昨年の衆院選
で「原子力に依存しない社会の確立」を公約したことを踏まえ、依存度を下げる
行程表を示すべきだと主張。新増設に言及していない政府の基本計画案に対し、
リプレースを含めて認めない姿勢を明確にした。・・・・・再稼働に関して、原
発から30キロ圏内の地元合意をルール化し「事故時の賠償に必要な保険加入を
電力会社に義務付ける」ことも盛り込んだ。運転開始から40年が経過した原発
や、高速増殖炉もんじゅ(福井県)の廃炉も求めた。使用済み核燃料の再処理も
行わないとし「核燃料サイクルを着実に推進」とする基本計画案に異議を唱え
た。エネルギー政策議連のメンバーは「安倍政権のエネルギー政策に一石を投
じたい」と話している。議連は東京電力福島第1原発事故後の2011年6月に
設立。約50人が参加している。

海外、
8.「日本製原発をトルコへ いいのか!?危険の輸出」しんぶん赤旗12月29日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-29/2013122903_01_0.html
記事「トルコへの原発輸出に向け安倍晋三政権は、来年1月のエルドアン首相訪
日を弾みに、早期の日・トルコ原子力協定承認を狙っています。危険満載のたく
らみに、両国市民から批判が上がっています。・・・・・・地震大国 耐震性も
不安・・・・・・●日本の国会に要請書・・・・・『人類誕生前から続く黒海の
海流・生態系が原発の温排水によって永久に破壊されようとしている』 シノッ
プの市民団体が11月に日本の国会に提出した要請書は、古代ギリシャから美し
い港として知られた街に原発が輸出される憤りを訴えます。日本の国会向けの反
対署名は、開始1週間でシノップ市民の1割に当たる2千人を超えました。地元
市長も2009年の当選以来、原発反対を掲げています。・・・・・・・●
身内だけの断層調査・・・・・原発の安全評価の要となる建設予定地の断層調査
を、三菱グループの会社が受託していることも・・・・安倍政権は、シノップ原
発予定地の断層調査を、日本原子力発電に委託。調査費は13年度予算で11億
2千万円に上ります。同社はさらに3社に再委託。その一つが三菱グループのダ
イヤコンサルタントです。原発を輸出する三菱重工のグループ企業が安全評価を
する、お手盛り評価です。・・・・・・日本原電とダ社は、原子力規制委員会が
指摘した敦賀原発直下の活断層を、いまだに認めていません。・・・・・・・・」
・・・・・・とんでもない。

この新聞社が2日続けて社説で、
9.社説:「東電の再建計画 原発頼みの脱却目指せ」毎日新聞 2013年12月29
日 02時30分
⇒http://mainichi.jp/opinion/news/20131229k0000m070100000c.html
記事「・・・・・・・事故の収束や被災地復興を確実に進めるためにも、原発に
依存しない再建の道を探るべきだ。・・・・・・東電には原発頼みから脱却し、
計画に盛り込んだガス販売や小売り部門での新規事業、海外投資などを収益源に
育てる努力を求めたい。・・・・・」
・・・・・よく書いてくれました。
10.社説:「原発事故の賠償 被害に見合った対応を - 毎日新聞」12月30日02
時35分
⇒http://mainichi.jp/opinion/news/20131230k0000m070073000c.html
記事「・・・・・・・・・避難指示が解除されても、全員が帰還するわけではな
い。年間積算線量20ミリシーベルトが解除の目安だ。子供のいる世帯は、高線
量だとして当面戻らない可能性がある。政府は早期帰還者への賠償金を上乗せす
る方針を明らかにしたが、帰らない人も含め、全ての被災者の選択を尊重し、そ
れぞれの支援策を打ち立てるべきだ。」
・・・・・と、記事は結んでいますが、とても20ミリシーベルトで“帰れ”とい
うことに無理がある、新聞社の立場ではそう書けないですか?

今朝届いた西日本新聞朝刊では、
2面に、7’の記事があります、同じ面に
11.「被爆者 20万人下回る 本年度末 長崎、広島 高齢化進む」
・・・・・それでも未だ20万人の方が、・・・・・原爆の犠牲の巨大さ示します。
今朝の紙面はこれだけのようです。(12.30.6:21)
今朝は記事が少ないにも関わらず、時間がかかりました。
作日の訂正:昨日の11.の記事が西日本朝刊紙面にもありました。
この新聞記事紹介、まもなく2年を迎えます、さて来年はどうするか、ご意見等
あれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせください。
この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 安間 武(化学物質問題市民研究会) さんから:
メールサービス 2013年12月29日 第399号
==========================================================================
本年最後のメールサービスです。来年もよろしく!
--------------------------------------------------------------------------
自公政権を倒せ!
行動しなければ、戦争につながる! 座視は共犯!
▽原発推進▽秘密保護法▽共謀罪法▽国家安全保障基本法▽辺野古埋立▽靖国参拝 
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_abe_master.html
--------------------------------------------------------------------------

■「エネルギー基本計画」パブリックコメント
2013年12月6日〜2014年1月6日

▼パブリックコメント:意見募集中案件詳細
意見公募要領   PDFエネルギー基本計画に対する意見   PDF意見提出様式
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015
&Mode=0

▼【1/6締切】「エネルギー基本計画」見直しに数万のパブコメを!
http://e-shift.org/?p=2858

一項目でもよいのでパブコメを出しましょう。
(参考)
■原発に反対である。
◆原発は東電福島第一で実証された通り、人間のコントロールを越えた壊滅的な
事故を起こす可能性がある。
◆使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物の処分・管理は、具体的に何も決まっ
ておらず、何万年もの間、将来の世代に押し付けようとしている。
◆現在の原発ゼロの状況で何も問題がない。原発はなくても十分やっていける。

■原発は「準国産エネルギー」ではない。
◆核燃料サイクルは破たんしており、またウラン燃料をほぼ100%輸入している。
■安定供給、コストが安いなどを理由に、原子力は重要なベース電源であるとし
ているが、とんでもない。
◆甚大な原発事故を起こし、現在すべての原発が止まっている状況は、「安定供
給」ではない。
◆研究開発のコスト、原発立地の自治体に対する交付金、安全運転を維持するた
めのコスト、核廃棄物処分・管理のコスト、廃炉のコスト、事故処理・補償のコ
ストを考えれば、原発のコストが安いはずがない。

■まったく破綻している核燃料サイクルを「着実に実施」など、とんでもない。
◆「安全確保を大前提に、プルサーマルの推進、六ヶ所再処理工場の竣工、MOX燃
料加、工工場の建設、むつ中間貯蔵施設の竣工等を着実に進める」と書いている
が、現実と大きく乖離している。

■世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で、安全が確認された原発・・・。
◆福島事故の究明も終わっていない。

-----------------
ウェブ更新情報
-----------------
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/whatsnew/whatsnew_master.html

■13/12/28▼自公政権を倒せ 反原発・反秘密保護法▼トピックス▼トピックス
No.118 「2013年 2013年 戦争への道」 を掲載し、戦争への道につながる下記ト
ピックスに関連するメディア記事にリンクを張りました。
▽安倍 退陣!▽秘密保護法▽共謀罪法▽国家安全保障基本法▽沖縄辺野古埋め立て
▽靖国参拝
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_abe_master.html

■13/12/28▼自公政権を倒せ 反原発・反秘密保護法▼トピックス▼トピックス
No.117 「2013年 原発 おさらい」 を掲載し、原発問題の下記トピックスに関連す
るメディア記事にリンクを張りました。
▽福島小児甲状腺がん▽原発再稼働▽福島原発汚染水▽福島除染・住民避難対策▽核
のゴミ▽エネルギー基本計画▽東電再建/救済?
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_abe_master.html

-----------------------------
原発・戦争への道を阻止!
-----------------------------

■「安倍政権の暴走止める」 都知事選 宇都宮氏が出馬表明
(東京新聞 2013年12月29日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013122902000105.html

■「都民は猪瀬氏選んだこと考えて」 宇都宮氏が出馬表明
 −−前回との違いは
「安倍政権への批判が広がり、市民運動に支えられた選挙をやる環境ができている。
猪瀬氏は434万票とったが、一方で5千万円を受領した。そういう汚い政治家を選
んだことについて、都民は考えてほしい」
(msn産経ニュース 2013年12月28日)

■靖国参拝「帝国への懐古」米紙相次ぎ批判 中韓へ注文も
(朝日デジタル 2013年12月28日)
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312280403.html?ref=reca

■辺野古沖埋め立て承認受け 強まる仲井真知事批判2013年12月29日
(琉球新報 2013年12月29日)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217253-storytopic-53.html

必読!
■社説 知事埋め立て承認 即刻辞職し信を問え 民意に背く歴史的汚点
(琉球新報 2013年12月28日)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217223-storytopic-11.html

【沖縄発】 辺野古埋め立て承認 「こんな知事を選んだことが悲しい」
(田中龍作ジャーナル 2013年12月26日)
http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008481

■安倍よ、国民に対して『戦争する国にしたいのだがどうだ』と信を問え!」
安倍総理退陣を訴える市民集会 (火炎瓶テツとその仲間たち)
(IWJ 2013年12月26日)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/118090

■政権1年 靖国参拝と「反アベ集会」
(田中龍作ジャーナル 2013年12月26日)
http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008476

■「原発はベース電源」 アリバイ作りのパブコメ
(田中龍作ジャーナル 2013年12月24日)
http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008464

★京都の菊池 さんから:
この文のURLは、
http://www.freeml.com/kdml/7502?sid=9dffcbf76a6f9eb16c390ff63a562f09

1/4第5回「福島・浜通り 原発と生きた町」(仮)〜を今日から放送のもう一つ
のアメリカ史と併せて見ては。

2013年にNHK教育で、第4回まで放送されたNHK戦後史証言プロジェク
ト(番組ホームページは、http://www.nhk.or.jp/postwar/program/です)

2014年は1月早速
NHK戦後史証言プロジェクト「日本人は何をめざしてきたのか・東北の戦後史」
全4回(各回89分)を放送します。

1月4日(土)午後11時〜
第5回「福島・浜通り 原発と生きた町」(仮)

1月11日(土)午後11時〜
第6回「三陸・田老 大津波と“万里の長城”」(仮)

1月18日(土)午後11時〜
第7回「下北半島 貧困からの脱出」(仮)

1月25日(土)午後11時〜
第8回「山形・高畠 日本一の米作りをめざして」(仮)

詳しくは「戦後史証言プロジェクト放送予定」
http://www.nhk.or.jp/postwar/program/schedule/

今日からちょうどアメリカ史を見つめる番組が再放送されるとのこと

このNHK戦後史証言プロジェクト
(前4回分も1月はじめにまとめて再放送)と、下記のアメリカ史の番組を
併せて見てみるとまた見えてくるものもあるかと思います。

坂井貴司からの紹介を転載します。
  もう一つのアメリカ史

ベトナム戦争など、アメリカが歩んできた道を問う映画を制作してきたオリ
バー・ストーン監督が、
「アメリカの歴史は政府やマスコミが言うとおり正義に満ちていたのか、最善の
選択だったのか」という視点でアメリカ現代史を問い直した番組です。

 2夜連続で合計12時間という途方もない番組ですけれど、アメリカの歴史と
外交を知る上で見るべきと思います。

NHK教育BS1「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」
http://www.nhk.or.jp/wdoc-blog/100/176724.html

12月29日(日)

午後9時〜  第1回 第二次世界大戦の惨禍
午後10時〜 第2回 ルーズベルト、トルーマン、ウォレス
午後11時〜 第3回 原爆投下

12月30日(月)
午前0時〜  第4回 冷戦の構図
午前1時〜  第5回 アイゼンハワーと核兵器
午前2時〜  第6回 J.F.ケネディ 全面核戦争の瀬戸際

12月30日(月)
午後9時〜  第7回 ベトナム戦争 運命の暗転 
午後10時〜 第8回 レーガンとゴルバチョフ
午後11時〜 第9回 “唯一の超大国”アメリカ

12月31日(火)
午前0時〜  第10回 テロの時代 ブッシュからオバマへ
午前1時〜  BS1スペシャル「オリバー・ストーンと語る 戦争×原爆×アメリ
カ」 (午前2時50分まで)番組は50分です。

★ 紅林進 さんから:
1/7(火)STOP TPP!! 官邸前アクション(18:00〜20:00)
毎月第一火曜日に首相官邸前で続けられてきた「STOP TPP!!
官邸前アクション」、年明けの1月7日(火)も午後6時から
8時まで行われます。

以下ご案内を転載させていただきます。
☆STOP TPP!! 官邸前アクション★1月7日(火)18:00〜20:00
3度目の「合意目標」持ち越し・・・
 2014年こそSTOP TPP!! http://tpp.jimdo.com/

 2013年12月7〜10日シンガポールで行われたTPP閣僚会合は、
「大筋合意」さえ宣言することもできないまま、引き続き2014年1月
に交渉を続けることを確認して閉幕しました。3度目の「合意」持ち
越しとなりました。
 交渉の現状は、メディアによって多少の違いはありますが、少なく
とも関税撤廃、知的財産権、環境、国有企業の扱い(競争政策)で
は合意のめどがたたず、加えて、原産地規則、政府調達の分野や、
越境サービス、投資、労働、商用関係者の移動、金融サービスの
分野も、やや難航していると評価されています。
 2014年1月にも行われるとされた閣僚会議はおろか、事前に行わ
れるであろう首席交渉官会合の日程も決まらない有り様。政府高官
は、「単に日程調整上の問題」と説明しますが、果たしてそうでしょうか。
春にも「合意」をめざすとすれば、さっさと会合を再開するはず。
 シンガポールの閣僚会合の後、メディアが流した「漂流か?」「空中
分解の懸念も」との観測も、あながち外れていないのではないでしょうか。
 リーク情報も含め、いよいよ危険性がはっきりしてきたTPP。その秘密
主義に対する批判も各国で急速に強まっています。2014年こそ、99%の
ためにならないTPPにストップをかけるため、今年もやります「STOP
TPP!! 官邸前アクション」。ぜひご参加ください!

STOP TPP!! 官邸前アクション 実行委員会
●日時:2014年1月7日(火)18:00〜20:00
●場所:首相官邸前(国会記者会館側)
 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 3番出口(徒歩1分)

●内容:(ゲスト・国会議員・スタッフによるスピーチなどもりだくさん)
「空中分解」さえ懸念されるTPP交渉の現状
各国で情報公開要求が広がっている
動物も植物も特許の対象とは・・・もうけのためなら何でもありか!
「妥結」を主張すれば国会決議は無視される?!どうする?安倍政権
*1分スピーチタイムもあります

【主催】STOP
TPP!! 官邸前アクション実行委員会
 http://tpp.jimdo.com/
 ツイッター:https://twitter.com/TPP_kantei (当日の実施状況はツイッ
ター にて告知します)
  
★ 前田 朗 さんから:
※ 右翼・民族派の論理と行動を読む
木村三浩『お手軽愛国主義を斬る』(彩流社)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/12/blog-post_29.html

※ ヘイト・スピーチと闘う特集(4)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/12/blog-post_7397.html
『K-magazine』30号(2013年、在日コリアン青年連合)
在日コリアン青年連合http://www.key-j.org/               

−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

●『1000日目記念の集い』と九電交渉申し入れの内容の説明
事前記者会見 1月8日(水)午後2時 福岡市役所記者室●

● ★原発とめよう!九電本店前ひろば★ ●
  『 1000日目 記念の集い 』
日 時: 2014年1月13日(月・休日) 午後1:30〜
場 所: 農民会館 4ホール
          福岡市中央区今泉1丁目 電話092-761-6550
  地図:http://tinyurl.com/mss4mmm
参加費: 1500円(飲食含)
主 催: 「1000日目記念集い実行委員会」 
連絡先: (080-6420-6211 ・y-aoyagi at r8.dion.ne.jp)
http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11731681670.html

●1月14日(火)14:00から14:30
九電テント前で「1000日目当日」集会 
   <当日現場で記者会見>
14:30から 九電本社 「再稼働しないようの要請」交渉申し入れ●

■ 「さよなら原発!福岡」例会 1月23日(木)18時30分〜
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
     福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
        地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」
   ホームページHP http://bye-nukes.com。
 
● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
       原告総数 原告総数  7227(+11)名(12/26現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
   ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
  ☆12/28〜1/5まで九電本店前ひろば・テントは閉設☆
   1/6から午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************









CML メーリングリストの案内