[CML 028481] 1.18集会「原発メーカー訴訟の意義について」@南YMCA(大阪・天王寺)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 12月 26日 (木) 05:22:44 JST


紅林進です。

1月18日(土)に大阪で、下記の「原発メーカー訴訟の意義について」
の集会が開催されます。

そのご案内を転載させていただきます。


(以下転送・転載歓迎)

みなさま、佐藤大介です(重複ごめんなさい、拡散歓迎です)

原発メーカー訴訟の会は、国外でも原告を募集するために、
崔事務局長と島昭宏弁護団長と私が、新年早々台湾を訪問します。
崔さんはさらにフィリピン、インドネシアなどを訪問します。

(ぜひ原告になって下さい!「委任状」http://www.NoNukesAsiaForum.org/makerininjo.pdf を印刷)

その報告を兼ねた集会を1月18日に大阪で行います。
ぜひ参加してください(遠い方、ゴメンナサイ) 

●1.18集会「原発メーカー訴訟の意義について」
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/124g.htm 
               
講演 「原発メーカー訴訟の法的根拠」 島昭宏(弁護団長) 

   「市民の国際連帯運動の拡がり― 台湾・フィリピン・インドネシアを訪問して」
             崔勝久(原発訴訟の会事務局長)
      
日時:2014年1月18日(土)17:30~20:00(開場17:15)
場所:南YMCA(天王寺駅徒歩5分)
大阪市天王寺区南河堀町9-52 TEL 06-6779-8362  
参加費:500円
連絡先:090-3974-1166(弓場)

 --- On Thu, 2013/12/26, tkurbys at yahoo.co.jp <tkurbys at yahoo.co.jp> wrote:


>
>紅林進です。
>
>原発メーカーの責任を問う「原発メーカー訴訟」が来月1月末に
>提訴されますが、それに向けて現在、国内外で原告が募られて
>います。
>
>福島第一原発事故の収束も原因解明もなされない中、原発
>メーカーは、その原発を海外に売り込み、輸出しようとして
>いますが、そのような動きをやめさせるためにも原発メーカー
>の責任を追及することは必要です。  この訴訟の原告を募る以下の呼びかけを転載させていただきます。 
>
>
>(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
>
>原発メーカー訴訟・原告募集中!
>   
>「原発メーカー訴訟の会」は、2014年1月30日に、福島第一原発の原子炉
>メーカー3社(日立・東芝・GE)を相手取った訴訟を、東京地裁に提訴します。
> 2011年3月11日に発生した福島第一原発の巨大事故は、かつて我々が
>経験したことがない規模で放射線被害を拡大させ、世界中の人々を震撼
>させました。そして現在、東京電力に対し数多くの損害賠償請求訴訟が
>提起されています。
> しかし、自動車の排気ガスによる喘息被害に対して、運転手や所有者
>以上にメーカーが賠償責任を問われるように、原発事故被害については、
>電力会社だけではなく、原子炉メーカーも当然に責任を追及されるべきです。
> ところが、メーカーはこれまでほとんど非難の対象とさえされていません。
>その原因は、原子力損害賠償法が電力会社のみに責任を集中させる制度
>を採用しているためです。
> しかも、原子炉メーカーは、これをいいことに、今では海外への輸出によって
>さらなる利益拡大を図っています。
> 責任集中制度は、まさに原子力産業保護を優先する不合理な構造を作り
>出しているのです。ここには、いかなる正義も存在しません。
> 私たちは、このような極めて不合理な原子力産業保護構造の修正を迫る
>ために、本訴訟を提起することとしました。
>
>(この裁判がきっかけとなり、原発輸入国の人々が原発メーカーの責任を
>問うことになれば、原発輸出はとまり、原発時代は終わっていきます)
>
>💛 原告になって下さい! 
>「委任状」http://www.NoNukesAsiaForum.org/makerininjo.pdf 
>をクリック、印刷して、郵送してください。
>原告参加費は2000円(年間)です。
>
>【弁護団】 島昭宏、小野寺利孝、吉田理人、片口浩子、吉田悌一郎、鳥飼
>康二、櫻井宏平、谷田和一郎、伊倉秀知、河合弘之、海渡雄一、只野靖、
>山添拓、青木秀樹、寺田伸子、岩永和大、奥山倫行、山本行雄、笠原一浩、
>小林哲也、村夏美、林良太
>
>【呼びかけ人】 三宅洋平(ミュージシャン/選挙フェス)、鎌田慧(さよなら原発
>1000万人アクション)、米谷ふみ子(芥川賞作家・画家、アメリカ在住)、宙也
>(ロック歌手)、TOSHI-LOW(ミュージシャン・BRAHMAN)、難波章浩(ミュージ
>シャン・Hi-STANDARD)、MAGUMI(ミュージシャン・LA-PPISCH)、佐藤タイジ
>(ミュージシャン) 、飯田哲也(環境エネルギー政策研究所・所長)、満田夏花
>(FoE Japan)、井戸川克隆(前双葉町長)、中嶌哲演(福井明通寺・住職)、
>丹羽雅代(アジア女性資料センター代表)、アイリーン・美緒子・スミス(グリ
>ーン・アクション)、佐藤潤一(グリーンピース・ジャパン事務局長)、川崎哲
>(ピースボート共同代表)、田中三彦(元「日立」原発技術者、前福島事故国
>会事故調査委員会委員)、後藤政志(元「東芝」原子力プラント設計技術者)、
>藤原節男(元「三菱重工業」原発設計技術者)、髙木久仁子(高木仁三郎市
>民科学基金・事務局長)、山田清彦(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団)、
>石丸初美(玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会・原告
>団長)、斉間淳子(八幡浜・原発から子供を守る女の会)、木村公一(脱原発
>いとしまネットワーク、牧師)、牧野時夫(泊原発を止める会 農民音楽家)、
>清水敏保 (上関原発を建てさせない祝島島民の会・代表)、伊藤英雄(脱原
>発かわさき市民の会)、小木曽茂子(さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト)、
>武藤類子(ハイロアクション福島)、内藤新吾(原子力行政を問い直す宗教者
>の会、牧師)、渡邊英俊(移住労働者と連帯する全国ネットワーク・共同代表、
>牧師)
>
>【呼びかけ団体】 日本消費者連盟、 原子力行政を問い直す宗教者の会、
>日本環境法律家連盟(JELF)、原発さよなら四国ネットワーク、緑の党 、
>eシフト、東電株主代表訴訟、ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
>
>原発メーカー訴訟の会
>http://ermite.just-size.net/makersosho/soshonokai.html
>
>下記をぜひ読んでください!
>http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/125a.htm 
>「原子力損害賠償法は憲法違反」島昭宏(原発メーカー訴訟弁護団長) 
>「原発メーカー訴訟は原発体制との闘い」崔勝久(原発メーカー訴訟の会・
>NNAA事務局長)
>
>          


CML メーリングリストの案内