[CML 028459] ブラックが恣意的に使われています: 理論闘争は必要ですが Re: 主要な敵は誰か

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 12月 24日 (火) 17:11:19 JST


前田さん
ありがとうございます。
>ブラック企業は悪徳企業に含まれますが

 ブラックが恣意的に使われていることは確かですね。
そこに賛同しています。
別に「悪徳企業」でも 「残虐企業」でも
別の言葉を考える必要があります。
自称「偉い人」が言葉の定義をどうするかはその方の自由ですが
一人歩きするのは困ったものです。

子どもたちにも「ブラックは悪い」という偏見を植え付けている要因に
なっています。

別件ですが、福沢諭吉が『権利』という訳文を考えたと聞いていますが、
Trueは『権理』と訳すべきだとある人に聞きましたが、同感です。
このようなことはまだ無数にあると思いますので、
ご自分の見解を述べるだけですませて欲しいものです。
   石垣


Re: 理論闘争は必要ですが Re: 主要な敵は誰か

前田 朗です。
12月24日

ご苦労様です。

> 「ブラック企業」は「悪徳企業」
> 「悪徳業者」と呼ぶべきでしょう。
>

しかし、残念ながら、石垣さんも言葉の意味を正しく理解していませんね。

ブラック企業は悪徳企業に含まれますが、悪徳企業=ブラック企業ではありませ
ん。

ブラック企業でない悪徳企業はいくらでもあるからです。

ネット用語であれ、今野さんの定義であれ、せめて言葉がどのように定義されて
いるかを認識してから議論した方がいいです。






CML メーリングリストの案内