[CML 028452] 差別主義者を侮辱して何で悪いのでしょうか?-表現の仕方は不愉快

mine ryouichi kazuonagumo at msn.com
2013年 12月 24日 (火) 07:29:45 JST


こういう主張は、たとえば相手が不法なことをしているから、不法なやり方でやり返して何が悪いのか?
そういう主張とかわりがないでしょう。みね

> To: cml at list.jca.apc.org
> Date: Tue, 24 Dec 2013 06:56:57 +0900
> Subject: [CML 028449] 差別主義者を侮辱して何で悪いのでしょうか?
>
> 檜原転石です。
>
> みねさん、こんちは。
>
>> 相手を侮辱するような言葉遣いは、読んでいて不愉快です。
>> あなたのような書き手のメールは、この欄で流通させるのが適切でしょうか?
>> みね
>
> “まともな感覚”の人なら、林田力の文章の方に反吐が出るはずなのです。
> あなたの祖先もアフリカから出現しています。
> あなたの祖先の肌の色も黒でした。
> それでもあなたが林田力の文章に怒りを感じないのは、
> あなたが非科学に囚われていて、名誉白人の資質が備わってしまっているということです。
> トンデモ和製英語「ブラック」を使って私たちは祖先を言葉で殺しているのです。たとえば私は酒が弱いのですが、これは私に渡来系の血が混じっているということです。これも科学です。差別主義者は貧困な精神に加えて、多くの場合非科学でもあるのです。
>
> 差別主義者を侮辱して何で悪いのでしょうか?だいたい林田力はいっさいの応答を無視・拒否しているのですよ。私と比較して、人間としてどっちがまともですか?
>
>
>
>
>
>>> From: hinokihara at mis.janis.or.jp
>>> To: cml at list.jca.apc.org
>>> Date: Mon, 23 Dec 2013 09:43:08 +0900
>>> Subject: [CML 028424] Re: 言葉に無頓着な愚か者のモノカキ・林田力は名誉白人をめざす
>>>
>>> 檜原転石です。
>>>
>>> みねさん、どうも。
>>>
>>> ボリビアの水戦争での闘争の最初の垂れ幕には「水は皆のものだ、クソッタレ!」がありますよ。
>>> その言葉でベクテルを追い出せたとは言いませんが、貧者には貧者の闘い方もあるのですよ。
>>> 上品な差別主義者より下品な反差別主義者の方が遙かにましです。
>>>
>>> コチャバンバ「水戦争」から10年 民営化阻止の民衆闘争をふり返る
>>> http://democracynow.jp/video/20100419-2
>>>
>>>
>
> 		 	   		  


CML メーリングリストの案内