[CML 028450] 林田力は対話・対論を拒否し、無視していますから、会話自体がなりたちません

hinokihara hinokihara at mis.janis.or.jp
2013年 12月 24日 (火) 07:12:39 JST


檜原転石です。

浜田さん、こんちは。


>ここはメールで意見交換する場です。

>当然、相手を尊重し、相手の意見をよく聞いた上で、自分の考えを冷静に述べる場です。
>感情的な言葉はなるべく慎みましょうと
みねさんは仰っているのです。

 これはみねさん宛てにも書きましたが、林田力は対話・対論を拒否し、無視していますから、会話自体がなりたちません。悪口を言い合っても
会話があれば、何かの収穫もあるはずですが、彼と関わってもなにも生まれれないのです。

>感情的な言葉を投げかければ、感情的な言葉しか返ってこず、議論どころか意見交換にもなりませんよ。

というわけで、彼から感情的言葉も返ってはこないでしょう。どちらみち、
彼には論理的反論など不可能ですから、彼のやり方(無視)が彼の処世術なのです。で、彼は場の様子を窺いながら、自身が多勢の側にいるのかどうか推し量りながら投稿を繰り返すでしょう。

あなたは、彼の以下の主張に同意できますか?

「左翼教条主義者にとっては世代的なギャップもあり、ブラック企業に潰される若者よりも、差別に苦しむ黒人の方が親近感や具体的イメージを感じられるのだろう。それは左翼運動の市民感覚との断絶を意味する。」







CML メーリングリストの案内