Re: [CML 028388] あなたは人種差別や憎悪犯罪に“本気”で反対するつもりがあるのですか?

hiko-1956 at h.zaq.jp hiko-1956 at h.zaq.jp
2013年 12月 23日 (月) 14:21:13 JST


浜田です。

檜原さん、どうも論理がかみ合わないですね。
正面から答えてくれていない。

僕の質問は、
あなたが言う「白人英語」なるものがあるなら、当然「黒人英語」があるのだろう?
その「黒人英語」では、「ブラック」は黒色あるいは黒人という意味以外では、良い意味でしか使われないのか?

あなたが
「ホワイトラブが白人の恋、ブラック企業は黒人の企業と“まっさきに連想”されます。」のは勝手ですが
僕は、白い、黒いとしか思いません。

いつでも、どこでも「ブラック」は黒人の意味?

正直、バカバカしい。

再度聞きます。

白人英語に対する黒人英語なるものが現在使われていて
ブラックは黒色、黒人、良い意味でしか使われていないのか?

腹黒いや面汚しという言葉は、あなた個人ではなく、黒人英語ではどう言うのか?

あなただけが、ブラックと言えば黒色ではなく、黒人をしかイメージできないのではなく
黒人たちもそうであって、白人英語に対する黒人英語を使っているのか?
一部でも、あるいは運動としてでも。

あと、あなたの膨大なブログを検索するヒマはないので、聞きますが

「白人英語は黒人を奴隷にしていた長い歴史がありますから、それにふさわしく黒にあらゆるマイナスイメージがへばりついた多くの言葉があります。」とのことですが、

黒のマイナスイメージの言葉は、すべて黒人奴隷制度以降のものですか?
例にあがっている、腹黒いや面汚しも、黒人奴隷制度以降に作られた言葉なのですか? 


それ以前から、ずーっと英語は有ったと思いますが
それ以前の英語では、ブラックの色から派生する悪いイメージの言葉はなかったのですか?
つまり、先の腹黒いも面汚しも奴隷制度以降の言葉なんですか?

再度言いますが、あなたの個人的な思い入れであるブラック=黒人ではなく
現在、英語圏で使われている「黒人英語」
ブラックの悪いイメージを拒否した英語を示して下さい。

昔、むか~し、
男はミスターだけなのに、女はミセスかミスかと区別されるのは差別だと運動の中で言われました。
その通りです。
だから、ミズという言い方が発明されて、定着していったのでしょう。

ブラックという言葉は全く違うと思います。
ブラックと言えば黒人?全然違う。ブラックと言えば色彩としての黒色です。
英語も日本語も一緒です。

*******************

浜田守彦 hiko-1956 at h.zaq.jp
   携帯 090-1915-0083
       hiko-1956 at ezweb.ne.jp
  ブログ http://ameblo.jp/hiko1956/
   「ひこぱぱ」で検索
   ツィッター @hiko1956

*******************



CML メーリングリストの案内