[CML 028395] 『人権と生活』37号(在日本朝鮮人人権協会発行)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 12月 22日 (日) 11:16:04 JST


前田 朗です。
12月22日

『人権と生活』37号(2013年12月、在日本朝鮮人人権協会発行)
80頁、800円(年2回発行)

特集:継続する植民地主義とヘイトクライム
ヘイトスピーチと闘う思想と理論を/前田朗
ヘイトスピーチ規制議論のあるべき方向性について/李春熙
京都朝鮮学校襲撃事件に関する京都地裁判決の評価とその活かし方/冨増四季
日本軍性奴隷問題とヘイトスピーチ、そして教育の必要性/関本克良
朝鮮人虐殺を生き延びた者の娘として、オモニの遺志を引き継いでいきたい
今も続く関東大震災朝鮮人虐殺の隠蔽/田中正敬

「朝鮮人の、朝鮮人による、朝鮮人のための教育」の道/鄭祐宗
朝鮮人「慰安婦」はどのような被害を受けたのか?/西野瑠美子
座談会:ウリハッキョを守りたい
その他





CML メーリングリストの案内