[CML 028350] 12/26「違法行為を繰り返す都教委よ、謝罪せよ!」ビラまき

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2013年 12月 19日 (木) 21:18:00 JST


皆様

 こんばんは。犯罪都教委&1悪都議(2悪はすでに消滅)と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 本年最後の都教委糾弾ビラまきを件名のように12月26日(木)8:00〜9:00 都庁第二庁舎前で行います!
 本日は、都立高校の教員(現在は退職)に対し、「国旗・国歌」不起立に伴う減給処分(違法と確定)に基づく「研修命令に従わなかったとしての処分、取り消し」を訴えた裁判で、当然ながら「違法」と東京地裁で判決が出ました。http://www.shimotsuke.co.jp/news/domestic/national/news/20131219/01002062
 しかし、本当に信じられないのですが、東京都教育委員会の面々は、どんなに司法によって「違法行為を犯したよ」と断罪されても、ただの一度も謝罪、ということをしたことがないのです。当然ながら、次々と違法行為を犯し続けます。そして「子どもたちに道徳教育を推進せよ」というのですからねぇ…

***********************<違法行為を繰り返す都教委よ、謝罪せよ!>

 

☆七生養護学校性教育事件でも、「都教委、違法」賠償命令が確定!


 都立七生養護学校の性教育に対して、当時の都議3人(土屋たかゆき元都議、田代ひろし元都議、古賀俊昭現都議)が政治介入し、都教委がそれに同調して教員たちを処分した事件で、それぞれ「違法行為を行った」と本年11月17日、裁判で確定しました。東京都と上記都議らは連帯して合計「210万円の賠償」を、当該校教員たちに払わなければなりません。都(都教委)が払うお金は都民の税金です。

 

 つまり、都教委は、違法行為を行い、その尻ぬぐいを都民の税金で行うのです。

 

 都教委が裁判所によって「違法行為を行った」と断罪され、都民の税金で尻ぬぐいを行うのは、これで、何度(何十度)めになるのでしょうか?

 

 当組合委員長の増田都子教諭(当時、足立区立第十二中学校)の個人情報を上記3都議に漏えいした違法行為、「日の丸・君が代」不起立の教員に対する減給以上処分の違法行為、さらには河原井純子さん(当時、七生養護学校教諭)に対しては、停職処分はひどすぎる違法行為として賠償請求も認められたほどです。賠償請求も認められたほどです。さらに福嶋常光元教諭への研修命令も違法と、東京地裁は一二月一九日に判決…

 

 

★どんなに、違法行為を行い人権を侵害しても、ただの一度も、都教委は謝罪しない!?

 しかし、どれほど「違法行為を行った」と司法によって断罪され、被害者から「謝罪せよ」と要求されても、都教委は未だ、ただの一度も「謝罪」しません。「道徳」心や良心といわれるものを持っていれば、要求されなくても自ら行える行為なのですが…


 都教委は常に主張します。「法令を遵守してきました。」と!? 「違法行為を行った」と断罪されても、なお、「いえいえ、法令遵守してきました=違法行為を行ってない」と…

 

 先月11月14日の都教委員会第18回定例会で報告された「平成26年度教育庁所管事業予算見積について」によると、「豊かな人間性を培い、規範意識を高める」として、「道徳教育の推進」が入っていました…


 子どもたちへの「道徳教育の推進」の前に、都教委の面々に対する「道徳教育の推進」が必要とされているのではないでしょうか?

 

都教委よ、「悪いことをした」と断罪されたら、謝るのだ!? 

都教委よ、「違法行為は行わない」という「規範意識を高め」よ!?



 		 	   		  


CML メーリングリストの案内