[CML 028345] 今年を振り返って

長船 青治 pencil at jca.apc.org
2013年 12月 19日 (木) 11:41:44 JST


長船です。

つらつら今年を振り返って見て
どちらかというとテントの中心からというよりむしろ外野席からと言った
ほうが近いのであるが、
ここでまた蒸し返すのも何であるが、
私には「診療所」が唐突に出て来た感じが拭えなかったのであるが、
しかし、「診療所」理事長を辞めたというのであるが、誰が辞めたのかというと
「佐藤幸子」さんだという。
「う~ん。」とここでもまた唸ってしまうのであるが。
来年の3.11集会の予定が決まったそうだ。
今年、郡山でやった「武藤類子」さんたちの集会が来年は、福島市でやるそうだ。
今年、福島市でやった「椎名千恵子」さんたちの集会が来年は、郡山でやるそうだ。
「う~ん。」とここでもまた唸ってしまうのであるが。
そもそも2011年5月の「子ども福島」の立ち上げ準備集会に250人位の主に若い母親たちを中心に
集まったのであるが、(第六次東北支援トラックもその日、南相馬市から磐梯町の2次避難所に向う
途中だったので参加したのだが、)既存の党派も団体も皆無だったような印象を受けたのだが、
それまでコツコツと活動していた「福島ハイロアクション」の武藤類子さんや佐藤一良(いわき市議)
さんもいなかったように記憶しているのだが、そこで
取りあえず「中手聖一」さんが代表になりその後「佐藤幸子」さんが代表を引継いだと
記憶しているのであるが、
しかし、迷走する国会と違ってわれわれの闘いの軌跡には何処かしら頷けるものがあり
全否定できないものがあるような気がする。
それが何に由来するのかと考へるのだが、どうもアマチュアリズムから来るつまり「素人の乱」とは
よく言い得ているなあとぞ思ったりする今日この頃なのです。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
九条改憲阻止の会
長船 青治
pencil at jca.apc.org
http://www.facebook.com/seiji.w.osafune
http://twitter.com/sosafune
(社)母と子のセンター
http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/
「長船青治の小品集」
http://shiminkaigi311.blogspot.jp/
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


CML メーリングリストの案内