[CML 028310] エネルギー基本計画撤回へ:FoE 声明とパブコメちらしのよびかけ(転載)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 12月 17日 (火) 04:38:49 JST


紅林進です。

以下、「FoE Japan」からのエネルギー基本計画撤回へ向けた呼びかけを
転載させていただきます。


(以下転載)

みなさま

いくつかお知らせです。

●FoE Japanからも、エネルギー基本計画案撤回を求める
 声明を出しました。(下記)
http://www.foejapan.org/energy/news/131216.html

●本日★12/17 パブコメワークショップ
「トンデモ『エネルギー基本計画』にみんなの声を」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
エネルギー基本計画素案の問題点をわかりやすく解説。その場で書きましょう!
【日 程】 2013年12月17日(火)18:30~20:30
【会 場】 東京しごとセンター セミナー室(5F)(東京・飯田橋) 
【詳 細】 http://www.foejapan.org/energy/news/131217.html

●パブコメを呼びかけよう!
http://www.foejapan.org/energy/news/131217.html
このパブコメ、プロセスはひどく、反映する時間もなく、
形式だけで終わるでしょう・・・しかしそれでも、数を集めないわけにはいきません。 
というわけで、ひとりでも多くの方によびかけるための、
カラーちらしを準備中です。
添付の内容で、裏面は意見提出様式です。
もしこちらを、これからの集会やデモで、もしくは友人や近所の方に・・
配布いただけるという方は、まとめてお送りします。
12月20日(金)出来上がりのスケジュールをめざしています。
吉田まで、枚数とご送付先をご連絡ください。
yoshida at foejapan.org
なお、eシフトで1万枚ほど印刷しようと思いますが、
急な対応で費用もかかるため、カンパも大歓迎です・・!
【カンパ募集中】
郵便振替口:00130-2-68026 口座名:FoE Japan (eシフト事務局)
通信欄に、「原発ゼロパブコメ」とご明記の上、住所、氏名をお忘れなくご記入ください。

どうぞよろしくお願いします。

-----------------------
2013年12月16日
----------------------------------------
【FoE Japan声明】
福島原発事故と「国民的議論」を無視した
「エネルギー基本計画(案)」は撤回すべき
原発回帰や核燃料サイクル推進は非現実的
                      国際環境NGO FoE Japan
http://www.foejapan.org/energy/news/131216.html
----------------------------------------

12月6日、経済産業省の審議会「総合資源エネルギー調査会」の基本政策分科
会第12回会合にて、事務局(資源エネルギー庁) 側が「エネルギー基本計画
に対する意見(案)」を提出し、同日この文書がそのまま、パブリックコメン
トにかけられました。その後、12月13日に分科会での審議を行い、事務局素案
を微修正して、パブコメ対象文書を差し換えることになりました。すべての市
民の生活に関わる重大事であるエネルギー政策の見直しについて、現在のとこ
ろこのパブリックコメントのほかには、市民の声を聴くしくみは予定されてい
ません。
 内容は、原発を「基盤として重要なベース電源」と位置づけ、核燃料サイク
ルを「着実に推進」とするものですが、その実現可能性や根拠が示されていま
せん。また、この内容は2012年に大規模な「国民的議論」を経て決定された
「原発稼働ゼロを目指す」という方針を覆すものです。
 FoE Japanは、福島第一原発事故の惨禍がなかったかのように原発回帰を明
記した今回の「エネルギー基本計画に対する意見(案)(以下原案とする」に
抗議し、以下の理由で撤回を求めます。

1.2012夏の「国民的議論」を全く無視。市民不在のプロセス

2.原発事故の反省・教訓に基づき、原子力からの脱却を明記すべき
(1)原発事故の反省・教訓が生かされていない
(2)「原子力は準国産エネルギー」の詭弁
(3)原子力の「安定供給」「低廉なコスト」は根拠を欠く
(4)「新規制基準」は安全を保証するものではない
(5)核燃料サイクル政策は破綻している

3.持続可能社会へのビジョンの欠如
(1)エネルギー需要の抑制/電力依存からの脱却を
(2)温暖化防止には化石燃料依存からの脱却こそ必要
(3)原発輸出をやめるべき
(4)持続可能社会をこそ目指すべき

>声明本文はこちら(リンク)
http://www.foejapan.org/energy/news/131216.html

- - - - - - - - - - - - - - - - -
吉田明子 (YOSHIDA Akiko)
国際環境NGO FoE Japan
(Friends of the Earth Japan)
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203
tel: 03-6907-7217  fax: 03-6907-7219
mobile: 080-5173-0136
e-mail: yoshida at foejapan.org
http://www.foejapan.org
- - - - - - - - - - - - - - - - - 

「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載


CML メーリングリストの案内