Re: [CML 028280] Re: 脱原発弁護士・河合弘之の人生 大木英治『逆襲弁護士河合弘之』 ――こういう人たちによって日々「革新運動」は根腐れされていく(2)

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2013年 12月 16日 (月) 13:22:18 JST


藪田です。

前田朗大先生は、、民衆法廷で数名の裁判官という立場にありながら、北島教行(サブロー)氏の投稿を棄却し、小野俊一(医師)氏の参考人証言の意見を採用したという、とんでもない事例を残してくれました。

民衆法廷という不埒にも「民衆」と名を語りながら、なんら多くの人の意見に耳を傾けることなく、自分らの無謬性の上に安住し、ステレオタイプの原発批判で終始するという茶番劇を演じてくれました。

前田朗大先生はCML等で批判を受けると、その場限りの言い訳を投稿する程度で、何ら反省の弁もなく、別の話題にすり替え、その場をしのぐということをくりかえしています。また、大して売れもしない著作を粗製乱造し、自己宣伝に邁進するのが落ちということをくりかえしています。

本来、学者たるもの他の学者から評価されるかが大きな学問的比重となっていますが、まともな論文も書かず、ひたすら弱小出版社から一般書を粗製乱造するあたり、自己の存在意義を必死に一般大衆に訴え、あたかも、りっぱな左翼系の学者のようにふるまうのは、憐れみを禁じえません。

前田朗大先生のように、一匹オオカミというかはぐれ猿的な、大学の教員というのは、全国にぱらぱらとはいるようで、鹿児島大学の木村朗先生も同類のようです。

鹿児島大学の木村朗先生は、911陰謀論を信じた(今も信じているかも)悲しい過去のあるお粗末な先生です。

●9・11事件の省察―偽りの反テロ戦争とつくられる戦争構造 [単行本]   木村朗 
(編)、きくちゆみ 他

という本を出しており、なんとこの陰謀論本を学生に買わせ、授業に使っているという噴飯ものの情報も伝わってきています。著書「9・11事件の省察」は、大量に売れ残ったのでこのような事をやっているのかもしれませんが、学校当局はその事実を知らんのでしょう。

先だって

●新刊:木村朗・前田朗編『21世紀のグローバル・ファシズム』(耕文社)

という出版告知を、前田朗大先生は、はしゃいでやっていたが、

 童子丸開 、 成澤宗男という、911陰謀論者を、執筆陣に加えていたことをみれば、「木村朗・前田朗編」両名の知性のレベルを推してみるべし。

米国でも、日本でも、とっくの昔に批判され廃れたトンデモ911陰謀論であったが、このような事実無根の、オバカ論、それを童子丸開、成澤宗男などは、出版までしているのである。

●「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説 [単行本]
童子丸開 (著)

●超みえみえ テロ&戦争詐欺師たちのマッチポンプ なぜ世界は黙ってこれを見過ごすのか (5次元文庫) [文庫]
きくちゆみ (著), 童子丸開 (著)

●「9.11」の謎―世界はだまされた!? [単行本]  成澤宗男

まあ、以上のお歴々は、はっきり言って左派の面汚し。目立ちたがりの曲学阿世の輩。革新運動の根腐れのいち要因です。












-----Original Message----- 
From: higashimoto takashi
Sent: Sunday, December 15, 2013 6:35 PM
To: 市民のML
Subject: [CML 028280] Re: 脱原発弁護士・河合弘之の人生 大木英治『逆襲弁護士河合弘之』 ――こういう人たちによって日々「革新運動」は根腐れされていく(2)

大阪市特別参与(エネルギー政策)として橋下徹(大阪市長・日本維新の会共同代表)のうそ「脱原発」、うそ「原発再稼働反対」を
指南した河合弘之氏(脱原発法制定全国ネットワーク代表世話人・弁護士)の唱える「脱原発」を私はまったく信用しません。
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000157541.html

> 河合弁護士は、原発民衆法廷にも協力してくれた。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/12/blog-post_7473.html

なるほど。

「原発民衆法廷」はこれまでも少なくなく批判されてきました。その理由の一端も上記と「関係なし」ではないでしょう。

■再度、小野俊一(医師)なる人物の「トンデモ」性について ――ある反論子の「反論」の荒唐無稽性とある福島第1原発事故収束
作業員の心打たれる再反論(弊ブログ 2013.05.08)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-571.html
■北島教行さん(福島第一原子力発電所事故収束作業員)の原発民衆法廷・第8回・熊本公判における「小野参考人出廷忌避申
し立て書」の趣旨に賛同する(同上 2013.05.21)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-581.html

再度、次のことを述べておきます。

「こういう人たちによって日々「革新運動」は根腐れされていく。彼(彼女)らをもはや「リベラル・左派」と呼ぶべきではない。
彼(彼女)らは客観的に見て「革新運動」を根腐れさせるためだけにある「Dasein(存在)」、すなわち「The Dull(愚者)」と
いうほかありません。」(弊ブログ 2013.11.13)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-712.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: maeda at zokei.ac.jp
Sent: Sunday, December 15, 2013 3:02 PM
To: pmn ; 市民のML ; P-8 ; 無防備地域運動 ; all-rentai ; vaww-rac ; 人種差別撤廃ML ; wam_ml
Subject: [CML 028277] 脱原発弁護士・河合弘之の人生 大木英治『逆襲弁護士河合弘之』
前田 朗です。
12月15日

ブログを更新しました。

脱原発弁護士・河合弘之の人生 大木英治『逆襲弁護士河合弘之』(さくら
舎)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/12/blog-post_7473.html 


---
アバスト! アンチウイルス によって保護されているため、このメールはウイルスやマルウェアに感染していません。
http://www.avast.com



CML メーリングリストの案内