[CML 028278] 姐さんの成長譚は好きだなあ サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 12月 15日 (日) 16:36:33 JST


映画「ゼロ・グラビティ <http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/#/home>」 原題:「Gravity」 重力

「アバター」ジェームズ・キャメロン監督<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/99a034391329368b0e2af2dfdfb0258a>
をして「史上最高の宇宙映画」と言わしめた...アルフォンソ・キュアロン監督作品。

製作に5年近くかけた3D映像が人気らしいが、2Dで観た。

ルーキー宇宙飛行士の成長する姿に、生きる希望が湧いてくる。

ジョージ・クルーニー<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/aa0a7b5f88c60dee7ba7c81b5f9f09f9>
兄貴が大尉役なのだが、間抜け顔が素敵。声も良い。

「生きて還る」というのが主題だが、国威掲揚&白人至上主義が透けてみえる「キャプテン・フィリップス」<http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-c25e.html>
より余程よいぞ。

ところで、宇宙も粗大ごみで大変なのねえ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/01d3c03f4b0cce673403cf1d785bbe6f


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内