[CML 028224] Re: 新刊:木村朗・前田朗編『21世紀のグローバル・ファシズム』(耕文社)

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2013年 12月 12日 (木) 13:27:12 JST


東本さん
あなたが、「叩いて」いるのではないというのなら、
きっとそうなのでしょう。

あなたは、何の思考も想いもなく、「どんな人物か知らない」鄭大均を、
お手軽にwikipediaから「貼った(copy & 
paste)」、
に過ぎないのですから。

「貼る」という動作は
「叩く」ということとまったく性質を異にする動作かもしれません。
しかし、
(東本)
>私の観点から問題提起<
といったような大層なものでは、決してないことも確かです。

ni0615田島拝


-----Original Message----- 
From: higashimoto takashi
Sent: Thursday, December 12, 2013 12:36 
PM
To: 市民のML
Subject: [CML 028220] Re: 新刊:木村朗・前田朗編『21世紀のグローバル・ファシズム』(耕文社)

「叩いて」いるのではなく、辛淑玉さんにはこういう側面もあるように思いますよ、と私の観点から問題提起しているのです。その問題
提起は「批判」をも含んでいますが「叩く」ということとまったく性質を異にするものです。インネンをつけられるいわれはありません。

また、「在日」であるかどうかが問題なのではなく、その言が正しいものかどうかが問題でしょう。私はその言は「正しい」と思うから引
用したのです。それはもちろん「在日を使って在日をたたく」ということではありません。

それに話題を変えて(いつものことですが)自らの言の過ちを言い逃れするべきではないでしょう。誤りは誤りとしてきちんと認めるの
が対論者のスジというものでしょう。

私としてはこれ以上は応答しません。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/



CML メーリングリストの案内