[CML 028196] 【追加関連情報】スペイン モンドラゴン労働者協同組合運動の現在(中核企業のファゴール倒産!)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 12月 11日 (水) 07:17:59 JST


紅林進です。

昨日、「12/20(金)スペイン モンドラゴン労働者協同組合運動の現在(中核
企業のファゴール倒産!)」という情報を「レイバーネット日本」の会員MLより
転載させていただきましたが、その情報を転載した「ecosol」という連帯経済関
係のMLでは、スペイン在住で、地域通貨や連帯経済について研究されている
広田(Miguel Yasuyuki Hirota))さんから、下記のメールをいただきました。

以下、転載させていただきます。


(以下、「ecosol」のMLより転載)

こんにちは、広田@スペイン在住(といっても今月はブラジルを旅行中)です。

  さて、ファゴルについてですが、モンドラゴンのルーツといえる企業であり、
紅林さんの仰る通りスペイン最大の白物家電メーカーであったこともあり、
この倒産はスペイン各地に大きな影響を及ぼしております。地元バスク州
政府は同組合の再建のために多額の資金援助を表明しましたが、もはや
経営危機が構造的なものであり、資金援助をしてもらってもダメだとファゴル
側が判断したこともあり、再生は叶わないようです。

  基本的にファゴルは、スペインの中流階級向けに白物家電を作ってき
ましたが、最近では中国製の安い製品がスペイン市場に流入しており、
かといって上流階級向けの高級品を作るわけにもいかず、市場動向の変
化についてゆけなかったようです。スペインでもグローバル化の流れを受
けて、二極化の流れが進んでいますが、よくも悪くも従来型の中産階級向
け商品にこだわっていたファゴルは、その時代の流れに乗れずに倒産した
と言えるでしょう。

  ただ、ファゴル以外のモンドラゴングループの企業(消費者生協エロスキ
など)は依然として順調であり(とはいっても当然のことながら経済危機の影
響は受けておりますが)、モンドラゴングループ全体が危機にあるわけでは
ない点はご理解いただければ幸いです。

  それではまた。
                
(以上、「ecosol」のMLより転載)

 
また「レイバーネット日本」の会員MLにこの情報を投稿され、私がこの情報
を知るきっかけを作ってくださったレイバーネット日本の国際部の山崎精一
さん(労働運動家/翻訳家)からは、丸山茂樹さんからの情報として、以下の
追加情報もいただきました。

(以下、「レイバーネット日本」の会員MLより転載)

ファゴールの倒産について日本で報告するのは 
20日のマットさんが初めてになるのかと 
思っていましたが、丸山茂樹さんから以下の 
メールを頂きました。 
  
:最近、ロバアト・オウエン協会の研究会で石塚秀雄さんが『モンドラゴン 
    の倒産と現況を詳しく報告されました。また、月刊誌『生活協同組合 
    研究』12月号に同研究所の大津荘一研究員が「ファゴールの経営危機 
    の提起する課題」、バレンシア大学の廣田裕之氏が「ファゴール倒産につ 
    いて(速報)」を書いています 
  
山崎
  
(上記、「レイバーネット日本」の会員MLより転載) 
  
  
なおモンドラゴン労働者協同組合グループについては、石塚秀雄氏の 
下記ホームページが非常に詳しいです。
http://e-kyodo.sakura.ne.jp/ishizuka/mondoragon.htm 
参考になさってください。
 
  
--- On Wed, 2013/12/11, qurbys at yahoo.co.jp <qurbys at yahoo.co.jp> wrote:



>
>紅林進です。
>
>私はスペイン・バスク地方を拠点とするモンドラゴン労働者協同組合グループ
>に注目・関心を持ってきましたが、大変ショッキングなニュースです。
>
>モンドラゴン労働者協同組合グループの中核労働者協同組合企業である家電
>メーカーの「ファゴール」(スペイン最大手の家電メーカーといわれる)が倒産した
>とのことです。
>
>モンドラゴン労働者協同組合グループは現在、スペインを襲っている経済危機
>の中でも、解雇者を出さず、頑張っている姿がNHKのクローズアップ現代でも
>紹介されて、心強く思っていたのですが、それが倒産して、続いてフランスの
>「ファゴール」も倒産し、モンドラゴンは半世紀を超えるその歴史上最大の危機
>を迎えているとは・・・。ショックです。
>
>それらの状況を紹介する下記の研究会が12月20日(金)に開催されるとのことです。
>私もぜひ、参加して状況を聞きたいと思っています。
>
>以下「レイバーネット日本」の会員MLより転載させていただきます。
>
>(以下転載)
>
>(レイバーネット日本)国際部の山崎です。
>
>モンドラゴン労働者協同組合の最初の協同組合企業である家電メーカー
>のファゴールが11月倒産しました。
>続いてフランスのファゴールも倒産し、モンドラゴンは半世紀を超えるその
>歴史上最大の危機を迎えています。
>下記のように私がモンドラゴンについて話す機会がありますので
>そこでマット・ノイズさんから最新のスペイン語情報を紹介してもらいます。
>ぜひご参加ください。
>
>
>●社会的労働運動研究会の開催案内
>★呼びかけ人 設楽清嗣 高井晃 鴨桃代
>
>スペイン モンドラゴン労働者協同組合運動の現在
>講師 山崎精一(労働運動家/翻訳家)
>新自由主義経済による破綻とEU経済の危機。その中でスペインで
>独自の道を歩むモンドラゴン協同組合運動。
>DVD上映と現地報告。
>2013年12月20日〔金〕午後7時から
>
>資料代1000円です。
>場所はユニオン運動センター会議室です。
>~~~~~~~~~~~
>東京都渋谷区代々木4-29-4
>西新宿ミノシマビル2F
>ユニオン運動センター
> 電話03-5354-6250
> ファックス03-5354-6252
> takai at t-union.or.jp
>~~~~~~~~~~~
> (上記、「レイバーネット日本」の会員MLより転載)                  


CML メーリングリストの案内