[CML 028171] 12/20(金)宇都宮健児弁護士講演「日本国憲法と特定秘密保護法」(第57回 草の実アカデミー)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 12月 10日 (火) 04:49:29 JST


紅林進です。

宇都宮健児弁護士を講師とした「日本国憲法と特定秘密保護法」を
テーマとした下記の「草の実アカデミー」の第57回講演会のご案内を
転載させていただきます。

http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1220-c0eb.html#more


(以下転送・転載大歓迎)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■12月20日(金) 第57回 草の実アカデミー
 秘密保護法廃止要求集会 
 テーマ「日本国憲法と特定秘密保護法」
 講師:宇都宮健児弁護士

※12月は土曜日でなく金曜夜なのでご注意ください。
○2013年12月20日(金)午後6時開場 6時20分開演
○場所: 渋谷区神宮前隠田区民会館 集会室
       渋谷区神宮前6-31-5  TEL:03-3407-1807
○交通: JR山手線「原宿駅」表参道口7分
       東京メトロ千代田線「明治神宮前<原宿>駅」4番出口3分
http://www.ss-kousya.com/institution/community/ondenkumin.htm
○主催: 草の実アカデミー http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/
            E-mail kusanomi at notnet.jp

※宇都宮健児著『わるいやつら』(集英社新書)刊行記念講演会

  2013年11月26日夜、特定秘密保護法案が衆院を通過しました。日本の
運命を決める重要な法案の中身とその影響は、まだまだ知られていません。
制定されたとしても、その廃止運動もしなければなりません。このような危機
的な状況のなか、前日弁連会長の宇都宮健児弁護士に「憲法と秘密保護法」
をテーマに講演をお願いしました。
 いま日本の民主体制を根底から覆すような動きが強まっています。その際
たるものは、特定秘密保護法案です。「何が秘密かは秘密」なので、権力が
際限なく秘密の範囲を拡大し、情報統制できる恐ろしい法案です。
 この法案は、かつての日本を誤らせた治安維持法、軍機保護法、国防保
安法などのように、権力の武器となるでしょう。昨年4月には自民党改憲草案
も発表されました。
 天皇を元首とし、自衛隊の国防軍化、軍法会議の復活、「公益と公共の秩序」
を理由に国民の基本的人権を制限する改憲案です。その象徴が21条。集会・
結社・表現の自由を定めた21条に、公益と公の秩序に反すると制限できる条
項を入れています。この条文をもとに法律をつくると治安維持法になる。
 現在の改憲案や特定秘密保護法案は、まさに日本の屋台骨を崩しかねない
内容です。いま日本で何が進行しているのか。日本国憲法の問題を中心に、
宇都宮健児弁護士が語ります。 
 12月20日夜6時(受付開始)6時20分開演、原宿の「穏田区民会館」会議室で
お待ちしています。    
                         (草の実アカデミー代表 林克明) 
 
※上記は特定秘密保護法案の衆院通過時点での文章(転載者注)


◎チラシを身近な人に撒いてもらえませんか。
 毎回、開催日の直前になって講師が決定しているのですが、今度の
宇都宮弁護士は早くきまりましたので、宣伝期間に余裕があります。
B5判のチラシを用意しています。これを配布してくださるかたは、下記
まで必要枚数と氏名・住所をお知らせください。すぐに郵送いたします。
ご協力よろしくお願いします。

こちらです→kusanomi at notnet.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


CML メーリングリストの案内